現在地 現在地 トップページです。
Admin

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくしばらく・・・ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【事件】ただいま&只今ヤフオク出品中★ 

お久しぶりです!帰って参りました★プロ庶民です。

昨年、突然日本を出て、しばらく海外に住んでました
本当に近い友人にしか告げずに出て行っちゃったので、
大量にお土産を買ってきたらみんなビックリでした
で、先週末に帰ってきたとこです。ニッポンサムイデ~ス!

向こうでは・・・ほとんど映画見なかったかなー。
心に響いたのはピータージャクソン監督の「District 9」くらいだった気がします
観る映画全部、もちろん日本語字幕が無かったので…そのせいかも知れないですけどね♪

ところでところで告知です。

この度、コレクションの一部を整理することになりまして、
Yahoo!オークションや、amazonに出品中なんです。


Yahoo!オークション
パソコン版出品リストへ。
モバイル版出品リストへ。
* 今週は、ギニーピッグや、黒い太陽七三一シリーズ、バスケットケースなど出品中です。

Amazon
[maniax-pro]という名前です♪
* 死の王、ネクロマンティック、ソドムの市、実録・私設銀座警察 など出品中です。

実は・・・現地で、チョッとした(?)事件に巻き込まれまして・・・
殺人鬼系・サディスティック系の映画が観られなくなってしまいましたー(>_<)
これって、トラウマってヤツです。

と言っても、あたしに直接外傷などは無かったし、被害者さんも"Death"には至ってないんで、
超凶悪事件という訳ではないんですが・・・。
やっぱり怖くて観れなくなってしまって・・・。
(詳しくは落ち着いたらブログに書こうかな~なんて思ってます。)
で、どうせならお仲間である愛好家の方に再利用してもらっちゃおう!と思い、安価で出品し始めました★
買った時の価格から比べると、かなり安い設定だと思います。

もしよろしかったら、覗いてみてくださいね★★
もう終了間近のものもあります。(告知遅くなってスミマセン!)
これからも本やビデオ、DVDを出品すると思います^^

あ、でもホラーが嫌いになっちゃった訳じゃないですからーーー!でも今はムリー!みたいな・・・です。
ちなみに、今、オラフ作品なんかはパッケージ見るのも怖いくらいなんですよーー(>_<)

また、情報まとめてブログでお知らせしますね★★

【映画】:オカルト -過激的恐怖 (ノ*゜∀゜)ノ -そして笑い 

あ~怖かったよぉ・・・。ぐったり・・・|||(-_-;)||||||
心霊的&オカルトな怖さじゃなくて、怖いのです。
邦画の「フェイク・ドキュメンタリー」って「ほんとにあった~~」や「耳袋~」くらいしか観てなかったんで、
どうせ・・・と思ってたのですが、ヤッヴァイ!!!わたし、イッキに老いたかも…。

DVD版
オカルト [DVD]オカルト [DVD]
(2009/07/24)
宇野祥平

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

見てはいけない地獄の映画

■STORY

「ノロイ」「口裂け女」「グロテスク」の白石晃士監督によるフェイク・ドキュメンタリー・ホラー。
2005年、とある観光地で起きた通り魔殺人事件に関心を抱いていた白石晃士は、事件の究明に乗り出す。彼は事件の生存者で現在ネットカフェ難民として生活している青年・江野に出会うが…。

■CAST

宇野祥平 , 吉行由実 , 近藤公園 , ホリケン , 東美伽 , 鈴木卓爾(友情出演), 渡辺ペコ(特別出演) , 黒沢清(特別出演) etc

■SAFF

監督&脚本&撮影&編集:白石晃士 , プロデューサー:山本正 , しまだゆきやす

■その他

映倫:一般 , 2009年劇場公開 , 製作:日本(2008年) , 110分
公式サイト:http://www.occult-movie.com/

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー


<ネタバレなし>

★最初にひとこと★
「心霊的」な怖さを望んでいる方には不向きな作品です。現実的恐怖を望んでいる方は、お楽しみに♪

えーっと、何から書きましょう・・・。

↓感想の流れを軽~く書くとこんな感じ↓

  • まず、最初の8分程でゾーっと血の気が引きまして…
  • おいおい、えらく低予算だな…と思って安心してましたら…
  • その低予算加減が逆に妙なリアリズムを引き出してきちゃいまして…
  • あ、でも、えらく粗いオカルト現象だなぁと安心してましたら…

マジに!!!!!!!!!!!!!!!!!?
と衝撃的な恐ろしい事が起こりました<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

という流れです。特筆点は、通り魔殺人の生き残り「江野くん」演じる宇野祥平さんの怪演が、とてつもなく不気味で要注意!ってところですかね。

途中、現代社会の闇とやるせなさ、しょーもない笑い、
嘘くさい「黒沢清」博士w、変な演技の白石監督w、矢追純一もビックリのオカルト現象w

など風刺やユーモアを交えながら、話は展開するのですが…、

「江野くん」の妄信的思考、衝撃のクライマックス、極めつけの悪趣味テロップにより現実に戻されます…。ほんとにフェイクであることを願うしかない作品です。

もしも、この作品、衝撃のクライマックスでエンドロールが流れていたら、
もうこの手のホラー見れなくなってましたね・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・おそらく。

ラストシーンは賛否両論だと思いますが、監督なりに「皆さんの恐怖をチョッと和らげてあげましょう」というお茶目なユーモアのある配慮をしてくれたのでしょう。救われました・・・。
「タケゾーかよ!」とツッコミを入れる余裕がありましたから、大丈夫★
(※タケゾー=「集団殺人クラブ」の遠藤憲一様デスよ

「オカルト」というタイトルのせいで、
「あ~、女子高生がキャーキャー言いそうな肝試し系オカルト物ね~( ´△`)」
・・・っと捨てていた方は是非ご覧を♪超現実的な破壊作です。

今度、この監督の「ノロイ」と「テケテケ」にもチャレンジしてみよっかな♪と思いました。

って、いうか、なぜR指定無しなの?…大丈夫??これ・・・。

<ここだけチョイとネタバレ>

↓文字色変えてます。マウスでなぞって読んでくださいね★↓
>なぜR指定無しなのか…大丈夫??の件ですが。
秋葉原事件、9.11事件、オウム事件、などをキョウレツに思い出したからです…。
世の中、確実に、「自分だけに聞こえる”神からの使命”で人を殺さなければいけない」という妄信的な破壊者いるんだから……。
フェイクドキュメントといえど、自爆テロ、通り魔、無差別大量殺人…全部現実の世界に起こったこと。
そして、誰だって、自分の目でオカルト・怪奇現象を目撃したら、気が変にならない、という保障はない・・・。

ほんと、この作品の不気味さは群を抜いてる・・・。


※管理人の、とっても個人的な評価(総評と恐怖度)
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★★★  残虐度  ☆☆☆☆☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.8.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[オカルト] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
アマゾン通販:オカルト [DVD]


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ


http://www.youtube.com/watch?v=32W93wQOlHE

【映画】:俺たちの街  

劇場で見られなかったので、発売前に「ぽすれん」でレンタル予約したのですが…、なかなか借りられず
2週間待ってやっとレンタルできました★

DVD版
俺たちの街 [DVD]俺たちの街 [DVD]
(2009/07/24)
イ・ソンギュンリュ・ドックファン

商品詳細を見る


情報

■STORY

女性が両手を縛られ十字架型に吊るされる連続殺人事件が発生。凶悪犯罪課のチェシン刑事は何の手がかりも発見できず、苛立っていた。
その頃、推理小説家ギョンジュが家賃を催促しにきた大家を殺害、連続殺人事件の手口を真似て遺体を処理し、証拠の隠蔽を企てた。 ところが、連続殺人の真犯人ヒョイ(リュ・ドックファン)がその模倣犯を探し始めて……。

■CAST

オ・マンソク , リュ・ドックァン , イ・ソンギュン etc

■SAFF

監督:チョン・ギリョン , 脚本:モ・ホンジン

■その他

映倫:R-18 , 2008年劇場公開 , 製作:韓国(2007年) , 112分
原題: (ウリ ドンネ), 英題:OUR TOWN

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

タイトルは「俺たちの街」っていうより、「俺たちの町内」の方が合うな~・・・(´ ▽`).。o?
・・・と思って、原題を翻訳してみると「 ( ウリ ドンネ ) 」⇒「うちの町内」でした。
原題のカタカナタイトルで発売した方がギャップが少なくて良かった気が…。

それはさておき、
このお話、中盤で相関図が殆ど明らかになってしまうのでサスペンスとしての見応えは薄いですが、 ヒューマンストーリーとしては、軌道を逸した方々がドラマチックな展開を見せてくれるので楽しめました♪♪

3人の男のそれぞれの生き様と対決を描いているんですが、
「インファイナル・アフェア」のようなハードボイルドさや話の広がりは無く…(まぁ、ご町内の物語なんで

なんと表現しましょうか?

友情と家族愛や憎しみが絡み合った不幸の連鎖は「THE!!韓流ドラマ!!」ってイメージですかね。

しかし、「THE!!韓流ドラマ!!」に付き物の ”女性の綺麗な涙” や、 ”悲劇のヒロイン” は出てきません。
女性は90%死体役という…。なんとも個性のある孤独な男達の物語です。

強烈に緊張感のあるラストは息をのんで見てしまう迫真の演技。リュ・ドックァンの狂気的な眼といったら…貞子並みです。
ラストシーンの「眼」でこの映画の「評価★」が1つ増えました。

音楽は、クライマックス前でオーケストラを使っていたり、ラストは美歌が流れてきたり…、とドラマチックな場面もあるんですけど、 全編通して要所に「ショパンのワルツ 10番 ロ短調」の微妙なアレンジが…メッチャ気になりました…うーん。
あのワルツのループはないし他にも・・・。

こういった映画では音楽のバランスはとっても大事だと思うな、ぽっくん。

ひとつ、心に疑問が残っているのは、あのワンちゃんは食べられちゃったのかな…?韓国流に…。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.8.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[俺たちの街] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
amazon通販::俺たちの街 [DVD]


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログへ


http://www.youtube.com/watch?v=uzQk8Be3EWY

【映画】:ハッピーピープル劇場版 

コミック原作の極悪ハッピー★スプラッター。

篠原涼子のOVバージョンも押入れから発掘しました。こちらは「コワイ女」系の粘着&執着系ドラマなのでレビューなしで…
劇場版のレビューだけにします♪


好きなんですよ、この作品。なんてったって、大ファンの平田満さんが出てるんですもの
あ、あと、原作も好きだし、監督は”エンボク”の鈴木浩介さんだったり★

短編オムニバス作品ですが、2作目はかなりのスプラッター度。しかもコミック原作だけあってユーモアもあります!

情報

■SAFF

監督:鈴木浩介 , 脚本:鈴木浩介 , 原作:釋英勝

■その他

映倫:R-15 , 1997年劇場公開 , 製作:日本(1997年) , 80分

ビデオよりまとめ


全編、ネタバレレビューで、まいります!

第1話:いつからか僕は

■STORY

いつものように会社に向かうサラリーマンの石井。穏やかな男だが、最近、妙な妄想を描くようになっていた。
それは不愉快なことが起こると「相手を殴り殺す」というものだった。
ある日、いつものように不愉快な想いをして妄想で殺していたはずが…!!

■CAST

緋田康人 , 高岡早紀 , 竹中直人 , ピエール瀧 , 吉田真由子

■感想

男の妄想中の殺し方は顔面集中型。竹中直人さんの鼻血ブゥーや女子社員の血まみれ顔面コピー、ピエール瀧さんの肉片飛び散る具合も素敵です。

そして、いつものように妄想で人を殴っていたつもりが現実でやっちゃってた(@_@)!
アレレッー?って思ったら後の祭り…周りは血の海…。さぞかしご本人もビックリしたことでしょう。

私もしっとり派の妄想族ですが、なんでも加減が必要、って事ですね。はい、とっても教訓になる作品です。

第2話:意味もなくみんなで笑おうハッピーに!!

■STORY

高校教師の川端は不良学生の陰湿ないじめに遭っていた。それでも、いつも笑みを絶やさず、生徒に優しく接していた。学校側は見て見ぬふり。仲間の教師も同情はするものの、手助けはしてくれない。
しかし、彼にはある計画があった。日頃から不良学生を身辺を調査し、行動パターンを把握。
密かに「復讐のその時」を伺っていたのだった・・・。

■CAST

尾美としのり、河原さぶ、松嶋亮太

■感想

オムニバス3作の中では最もスプラッター指数の高い作品。
(原作の方がもっとサイコな出来で好きなんですが・・・。)
ラリった生徒の頭をバーベルでカチ割り。包丁でメッタ刺し。…と、短い作品なのに血みどろ満載。

あまりにも陰湿で酷い生徒達の暴力に耐え続けた先生なので、「やってやれ~!」と心の中でチョッと応援してしまいました。(キャー、不謹慎なこと言っちゃった!)

でも、ストレスを溜めてイッキに爆発させた方が気持ち良い、という理由で2年も愛想笑いとガマンを続けてきた、って辺りがムッツリマゾ兼サディスト、って感じで恐ろしいですね~!

私も噴火型人間なので気をつけなければいけません……よ? 近所の非常識極まりない某殿方…

おふざけはホドホドに…ウフフ。(お~!私コワッ!)

第3話:ピアスをはずせ!!

■STORY

不良グループの仲間であり、医者で地元の権力者・進(平田満さん)の息子・明(柏原)は、家庭内暴力や事件を起こしてばかり。
ある日、明は車を叩き壊して、女性をレイプし、挙げ句の果てに瀕死の重症を負わせた。
女性は緊急で病院に運ばれたが、そこは父親・明が院長を務める病院だった。
女性が助かれば、事件は明るみとなり、進の夢もキャリアも水の泡、明は少年院行き…。
崩壊していた家族が一致して出した結論とは…?

■CAST

平田満、伊佐山ひろ子、柏原収史、坂上香織

■感想

進は医者としての使命感、権力者としての建前、家族を守りたい気持ちの葛藤に揺れながらも、権力者として、善き父親としての『最低な最善策』を選択。
えーと、つまり、瀕死の女性の口封じ・・・

結局、その選択によって息子も両親への愛を感じ、皆でハッピーに暮らすことになりましたとさ。
チャンチャン♪

…という(-_-;)

実話だったら黒すぎる権力者の裏側と、「共通の秘密」を持つことで取り戻した家族愛。
ドス黒く、モラル崩壊にも程があるのに、ラストは家族で仲良く選挙活動を行うオチがコミカルで妙にサワヤカ

サクっと面白いスプラッターなので、未見の方はビデオ撤去される前に是非ご覧を♪

■入手方法(2009.8.現在)


店舗にはまだビデオでレンタルできる所が沢山あります♪

オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
amazon通販:ハッピーピープル【劇場版】 [VHS]


ブログランキング参加中です。気に入ってくださったら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。