現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:狂気/バイオレンス > 【映画】:ハッピーピープル劇場版

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ハッピーピープル劇場版 

コミック原作の極悪ハッピー★スプラッター。

篠原涼子のOVバージョンも押入れから発掘しました。こちらは「コワイ女」系の粘着&執着系ドラマなのでレビューなしで…
劇場版のレビューだけにします♪


好きなんですよ、この作品。なんてったって、大ファンの平田満さんが出てるんですもの
あ、あと、原作も好きだし、監督は”エンボク”の鈴木浩介さんだったり★

短編オムニバス作品ですが、2作目はかなりのスプラッター度。しかもコミック原作だけあってユーモアもあります!

情報

■SAFF

監督:鈴木浩介 , 脚本:鈴木浩介 , 原作:釋英勝

■その他

映倫:R-15 , 1997年劇場公開 , 製作:日本(1997年) , 80分

ビデオよりまとめ


全編、ネタバレレビューで、まいります!

第1話:いつからか僕は

■STORY

いつものように会社に向かうサラリーマンの石井。穏やかな男だが、最近、妙な妄想を描くようになっていた。
それは不愉快なことが起こると「相手を殴り殺す」というものだった。
ある日、いつものように不愉快な想いをして妄想で殺していたはずが…!!

■CAST

緋田康人 , 高岡早紀 , 竹中直人 , ピエール瀧 , 吉田真由子

■感想

男の妄想中の殺し方は顔面集中型。竹中直人さんの鼻血ブゥーや女子社員の血まみれ顔面コピー、ピエール瀧さんの肉片飛び散る具合も素敵です。

そして、いつものように妄想で人を殴っていたつもりが現実でやっちゃってた(@_@)!
アレレッー?って思ったら後の祭り…周りは血の海…。さぞかしご本人もビックリしたことでしょう。

私もしっとり派の妄想族ですが、なんでも加減が必要、って事ですね。はい、とっても教訓になる作品です。

第2話:意味もなくみんなで笑おうハッピーに!!

■STORY

高校教師の川端は不良学生の陰湿ないじめに遭っていた。それでも、いつも笑みを絶やさず、生徒に優しく接していた。学校側は見て見ぬふり。仲間の教師も同情はするものの、手助けはしてくれない。
しかし、彼にはある計画があった。日頃から不良学生を身辺を調査し、行動パターンを把握。
密かに「復讐のその時」を伺っていたのだった・・・。

■CAST

尾美としのり、河原さぶ、松嶋亮太

■感想

オムニバス3作の中では最もスプラッター指数の高い作品。
(原作の方がもっとサイコな出来で好きなんですが・・・。)
ラリった生徒の頭をバーベルでカチ割り。包丁でメッタ刺し。…と、短い作品なのに血みどろ満載。

あまりにも陰湿で酷い生徒達の暴力に耐え続けた先生なので、「やってやれ~!」と心の中でチョッと応援してしまいました。(キャー、不謹慎なこと言っちゃった!)

でも、ストレスを溜めてイッキに爆発させた方が気持ち良い、という理由で2年も愛想笑いとガマンを続けてきた、って辺りがムッツリマゾ兼サディスト、って感じで恐ろしいですね~!

私も噴火型人間なので気をつけなければいけません……よ? 近所の非常識極まりない某殿方…

おふざけはホドホドに…ウフフ。(お~!私コワッ!)

第3話:ピアスをはずせ!!

■STORY

不良グループの仲間であり、医者で地元の権力者・進(平田満さん)の息子・明(柏原)は、家庭内暴力や事件を起こしてばかり。
ある日、明は車を叩き壊して、女性をレイプし、挙げ句の果てに瀕死の重症を負わせた。
女性は緊急で病院に運ばれたが、そこは父親・明が院長を務める病院だった。
女性が助かれば、事件は明るみとなり、進の夢もキャリアも水の泡、明は少年院行き…。
崩壊していた家族が一致して出した結論とは…?

■CAST

平田満、伊佐山ひろ子、柏原収史、坂上香織

■感想

進は医者としての使命感、権力者としての建前、家族を守りたい気持ちの葛藤に揺れながらも、権力者として、善き父親としての『最低な最善策』を選択。
えーと、つまり、瀕死の女性の口封じ・・・

結局、その選択によって息子も両親への愛を感じ、皆でハッピーに暮らすことになりましたとさ。
チャンチャン♪

…という(-_-;)

実話だったら黒すぎる権力者の裏側と、「共通の秘密」を持つことで取り戻した家族愛。
ドス黒く、モラル崩壊にも程があるのに、ラストは家族で仲良く選挙活動を行うオチがコミカルで妙にサワヤカ

サクっと面白いスプラッターなので、未見の方はビデオ撤去される前に是非ご覧を♪

■入手方法(2009.8.現在)


店舗にはまだビデオでレンタルできる所が沢山あります♪

オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
amazon通販:ハッピーピープル【劇場版】 [VHS]


ブログランキング参加中です。気に入ってくださったら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

コメント
Re: ハッピーピープル
アコさん
> これも数年前までツタヤにあったのに。。ぐすんi-241
ありゃー!とっても残念ですー(><) 

> そういえば、「世にも~」にもハッピーピープルの話出たことありますよね☆
ありましたよね!タクシーの!!
篠原涼子のOV版もテレビで放送していたような気がします。
(5巻のお受験のお話はビデオ版の方がイライラが伝わって良かったです♪)
ハッピーピープル
原作のコミックは大好きで全部持ってるんですが、
まだ映像では観た事ないんです~。。
これも数年前までツタヤにあったのに。。ぐすんi-241
そういえば、「世にも~」にもハッピーピープルの話出たことありますよね☆
Re: 『山形スクリーム』も。
ぱたたさん、こんばんは♪

なんと!!御釈ケ部村は、鶴岡の辺りだったんですね★
「おくりびと」からの「山形スクリーム」!確かにギャップがスゴイですe-350
立て続けに大ヒットの予感ですね!!「イオンシネマ三川」もイイ仕事してますねーー♪♪

竹中さんも好きだし、成海璃子さんも「罪とか罰とか」でかなり好きになっちゃいましたv-344
来週の予定なんですが、絶対観に行きま~~すv-237v-237

ぱたたさん、くれぐれも、落ち武者に気をつけてくださいねe-349
『山形スクリーム』も。
私、本作品は未見なのですが、「緋田康人、竹中直人」の名前が出てピピッと。
横道それますが8/1公開の『山形スクリーム』は私が住む鶴岡を中心に撮影♪
竹中直人も山形のローカル番組出ずっぱりで、イオンシネマ三川でも舞台挨拶♪
竹中直人、成海璃子ちゃん、マイコさん、急遽緋田康人も来ましたよ。
「おくりびと」の次は「山形スクリーム」ってギャップが凄過ぎ♪
でも愛すべきギャグホラーなので観て下さいね。
★「ハッピーピープル」は何とか探します。。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/151-88aa8dff
3ä??å???
???????3ä??å???

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。