現在地 現在地 トップ > エロ・グロ・ナンセンス

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】STOP THE BITCH CMPAIGN-援助交際撲滅運動- 

邦画★好きなシリーズ3本の指に入る「エンボク」の新作を観ました♪
4年に一度のオリンピック的作品。珍作・キングオブ・ジャパニーズ変態映画に異変が・・・。


情報

■INTRODUCTION

遠藤憲一扮する中年オヤジ“クニ”と援交少女たちとの壮絶バトルを描く「援助交際撲滅運動」シリーズの第3弾。

■STORY

妹の自殺の謎を追うライターのあずさは、“エンボクのクニ”という男の噂を耳にする。それは、“援助交際撲滅運動”と称して女子高生を犯し、身体の一部に“メスブタ”の烙印を押す悪行を繰り返しているというもの。そして妹の死体にも“メスブタ”の烙印が。真相を突き止めるべく、クニの行方を追うあずさだったが…。

■CAST

遠藤憲一 , Rio , 菅野麻由 , 平井絵美 , etc

■SAFF

監督:鈴木浩介 , 脚本:加藤淳也 , 原作:山本英夫,こしばてつや , プロデューサ:山口幸彦 , 特殊造型:西村喜廣

■その他

映倫:指定なし, 2009年劇場公開 , 製作:日本(2008年) , 85分

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

<ネタバレ少々>
いやいや~、ほんとに泣けました…。何がって?遠藤憲一さん(というかクニ)の出番が少ない!少ない!
美術に、「片腕マシンガール」、「東京残酷警察」でおなじみの西村喜廣さんを迎え、脚本に「MEATBALL MACHINE」の加藤淳也さんを迎え、そのほか、いつものキングレコードホラー秘宝の山口幸彦さん、鈴木浩介監督…と豪華(?)なスタッフさんだのに…なぜこんなことに・・・。

これじゃぁ、変態さん映画というより、バイオレンス映画じゃないですか!!(プンプン!)
(怒る意味も分かりませんがw)

今回も「地獄変」に続き、「エンボクのクニ」に復讐すべく、女子高生達が立ち上がるストーリーです。

…が、クニ(遠藤憲一さん)がメインではなく、主人公Rioちゃんと女子高生軍団が「援助交際撲滅運動(略称:エンボク)」を撲滅する運動(=通称「エンボク撲滅委員会」)という名のオヤジ狩りがメイン。(オヤジをボコボコにする場面は良い感じにできていました。)

だけど、本物のクニがほとんど出てこない(泣)
本物のクニじゃないので、「お歌」もあまり歌わない。
本物のクニじゃないので、絶叫「白パンツ~!!」が無い…。

まぁ、援助交際撲滅運動で死に、地獄変でも死んだはずの「クニ」がまたしても蘇るという伝説をあえてハズしたのかもしれませんが、やっぱり出てきて欲しかったなぁ・・・という願いがありました・・・。
「集団殺人クラブ」のタケゾウ(これも遠藤憲一さん)の如く蘇って欲しかったのです!!
・・・その願いは、エンドロール後、たった10秒ほど叶えられるのですが、あの10秒足らずのシーンがこの映画一番の見せ場(なのか?)になってしまった事は、ファンにとっては残念!

エロスなシーンもほとんど無かったので、殿方もお楽しみになれなかったのでは?と思います。

次回作は2013年(?)でしょうか。蘇ることを期待して…。

ちなみにこのシリーズ、まだ3作しか出ていませんが、私は「地獄変」が一番好きです。
(↓特にこの”悶絶ミダレンジャー”変身シーンw)
エンボク地獄変_悶絶ミダレンジャー1 エンボク地獄変_悶絶ミダレンジャー2 エンボク地獄変_悶絶ミダレンジャー3

エンボク、1作目&2作目のレビューは「援助交際撲滅運動(2作品):ご成人おめでとうございますSP」に書いてます♪

今作のCM動画はこんな感じでした。

http://www.youtube.com/watch?v=xo-s_9jrOIQ


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★☆☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ★★☆☆☆


■入手方法(2009.6.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[STOP THE BITCH CAMPAIGN 援助交際撲滅運動] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん[STOP THE BITCH CAMPAIGN 援助交際撲滅運動] =○
楽天レンタル[STOP THE BITCH CAMPAIGN 援助交際撲滅運動] =○
: amazonでGET↓↓


ブログランキングに参加しています★
クリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【映画】:グロテスク 

DVD版
グロテスク UNRATED VERSION [DVD]グロテスク UNRATED VERSION [DVD]
(2009/05/22)
長澤つぐみ川連廣明

商品詳細を見る

■STORY・キャストなど 詳しくは、以前のページグロテスクに…

■個人的レビュー

ん~~~なんだろ、なんだろ。

お医者のオッさんが気持ち悪い…とか、贓物がたくさん出てきてグロイというのもあるんだけど、なんだろ。
えー…と、恐怖っていうより娯楽寄り?でした。(こんなのを娯楽と言うと誤解されそうなのですが、いわゆる娯楽です。多分。)
ギニーピッグの1・2辺りを見ているような感じ??というのか。
「何やってんだ、この人は・・・(失笑)」という、本当に客観的な感覚です。

そしてオチが異端(笑)

画面で見ている分には、この異端なオチが恐怖を一気に冷めさせてくれるんですが、現実ってこんなモノなのかもしれない・・・と思うと相当怖い・・・

拷問シーンはかなり痛くて「イーーーー!」っとなります。これは間違いないです。直球すぎて、本当に痛いの・・・。人体からいろいろな部位がなくなっていきます…。
摘出しすぎです。
さすがにコレは映画館で見なくてよかった感じがします;匂ってきそうなので…。

確かに「グロテスク」!でも、もう少し捻りか欲しかった~~!!オシイ!!
長澤つぐみちゃんは可愛かったです。

※管理人の、とっても個人的な評価

 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★★★☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ★★☆☆☆


DVD版
グロテスク UNRATED VERSION [DVD]グロテスク UNRATED VERSION [DVD]
(2009/05/22)
長澤つぐみ川連廣明

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【OV】:大脳分裂-SUBCONSCIOUS CRUELTY- 

賛否両論、一般的には意味不明。ふんだんにグロをあしらった浅いのか深いのか分からない不快作。
何か伝えたい事があるのでしょうが(いや、無いのか?)どちらにしろアタシには未だ解釈ができていないので、何度も見てしまう「大脳分裂」です。

DVD版
大脳分裂 [DVD]大脳分裂 [DVD]
(2001/11/20)
ブレア・アッシャーイヴァイロ・フヌーブ

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

ストックホルム他、各国の映画祭に正式出品された作品。

■STORY

理性を司る左脳が完全に破壊され、直感力と想像力を司る右脳だけで生きる男は、まさに人間の凶悪性を象徴する存在となる。理性の抑制が無くなったことで、心の奥に潜んでいた妄想だけが自我となってしまう。

■CAST

ブレア・アッシャー , イヴァイロ・フヌーブ , エリック・ビジンズ etc

■SAFF

監督:カリム・ハッサン etc

■その他

DVD:R-15 , 日本劇場未公開(ビデオ発売), 製作:カナダ(2000年) , 80分
原題:SUBCONSCIOUS CRUELTY

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

先が長いので、まず感想を一行で言います。

人間がこれほど残虐な潜在意識を持っていないことを祈ります。


作品をほんとに軽く説明すると、

  • アート系作品です。
  • 超スプラッターですが、ホラーではありません。
  • とにかく精子と血がよく飛び散ります。
  • 恐ろしいほど自己嫌悪と自己愛に満ちた作品です。
  • ヤバイ感性に満ち溢れた作品です。


  • [ネタバレ]
    ここから作品の説明(というかストーリーを何とか読み取れたかな?程度)です。稚拙な文章で申し訳ないです(>_<) 一部、残忍極まりない表現が含まれていますので、ご注意ください。そして、これは、作品です。
    • 序章1:イントロダクション
      「現実は永遠に脱出できない迷路だ」
      「映画とは虚構の世界だ」
      「人間の本性はどんな映画よりも残虐だ」
      と、カラスの死骸と共にモノクロームな不思議な世界で始まるイントロダクション。既にアングラです。
    • 序章2:卵巣の目玉
      「右脳は直感力や創造性、左脳は理性をつかさどる」
      「右脳は抑制のきかない妄想を生み出す」
      「左脳が壊れると、理性の利かなくなる」
      と、脳に関する軽~い説明と共に、裸体の女性の下腹部を切り裂き、手を突っ込んだと思ったら…あら不思議!そこから目玉が・・・!
      左脳を破壊すると、これくらいの事が起こせるのですよー、というイントロダクションでしょうか。
    • 第一話:人間の幼虫
      ここからは、おそらく左脳の壊れたある男のお話です。
      父親が誰か分からない赤ん坊を身ごもった妹と二人で同居する男。
      隣の部屋で妹が見知らぬ男と性交渉をするのを覗きながら自慰行為をしている最中、男は”生命の誕生の謎”についてインスピレーション(というか妄想)を得て、優越感にひたる。
      その優越感からか、やがて男は「出産という神聖な行いへの冒涜」をすることで、自分こそが、唯一無二の真に邪悪な存在になるのだ、と決心する。
      男は、その時が来るまで懸命に妹のお産の世話をしながら赤ん坊が生まれるのを待っている。
      そして出産・・・その瞬間、男は赤ん坊の喉を切り裂き、胎児を引きずり出して、喉から出る血を妹に浴びせかけた。妹はショック死。
      男はそれだけに留まらず、赤ん坊のへその緒を噛みちぎり、妹の膣へ挿入する。
      「人間が考え得る最も残虐な行為を成し遂げた」と満足してニンマリ笑う男・・・。
      そして妹と子供の死体が腐りゆくのを待ちながら、男も自分の死を待っている・・・。
    • 第二話:再生
    • 草原を舞台に幻想的な音楽と共に繰り広げられる、全裸の男女による大地や草木との性交渉。セリフ皆無の謎の映像。
      だけどこのシーン、結構好きです。何故か美しい。(一話が酷すぎるからかな?)
    • 第三話:右脳/マーティの部屋
      この第三話がタイトルになっているお話です。
      外ではバリっとしたビジネスマンの男が、自宅に帰って独りHビデオを見ながら自慰行為。(5分ほど、ただただその模様を見せつけられます;)
      自慰行為も終わりホッと眠っていると、砂嵐のテレビから聖なる声が・・・「殉職者のように戦いなさい」。
      やがて右脳から男の分身が左脳を破壊する為にやって来て、男を鈎針で張り付けにする。左脳を破壊された男は性器から大量に血の混じった精液を飛び散らせながら、夢の世界に誘われていく。
      夢の世界では、イバラの冠をかぶった殉職者が3人の全裸の女によって暴力の限りを尽くされ、肉を裂き内臓を食べられる様子が延々と映し出される。
      一方、男は夢の中で、”エリートとしての自分=左脳”を奮い立たせ”右脳の野望(=左脳を破壊すること)”と戦う。 その様子は、激しい川の水に打たれ耐えたり、お尻に木の枝を突っ込まれて血まみれになりながら耐えたり(二話を思わせるシーン)、…と先に聞こえた”聖なる声”さながらの風景(殉職者にとっても失礼な映像ですが。)
      最終的に”右脳の野望”を阻止できるのだけれど、耐え切れなくなった大脳が分裂してしまい・・・。


    いやいや~、この作品をストーリーとして箇条書きできるまで、何度も見てます;
    初見で”訳ワカンネ~”と捨てる人が多いか、一回で理解できないアタシの頭が弱いのかどちらかだと思います。


    ちょっと話は変わりますが、随分前に名古屋で”第一話”に似た酷い事件がありましたよね。ある妊婦さんのお腹が切られて胎児が取り出され、そこに受話器とキーホルダーが入れられていた、という昭和63年に起こった例の未解決事件です。(酷過ぎる話ですが実話です。)
    「大脳分裂」を見る時、あの事件がチラついてしまいます。
    上にも書きましたが、「人間がこれほどまでに残虐な潜在意識を持っていないことを祈ります。」デスネ。・・・、が、現実的には残虐な本性を持っているかも知れないのですよ・・・。(と考えてしまいます。)
    お願いだから、世界中のみんなの左脳よ、アタシの左脳よ、壊れないでください!!と世界の中心で叫びたくなりますね。

    ・・・と話は作品に戻して、グロOKな人は大丈夫。普通のホラーが好きな人はNG。
    哲学派の方は一度見て研究をお願いしますm(__)mという一作でした!
    まぁ、深く考えずに一度チラッと見てみてください★


    ※管理人の、とっても個人的な評価
     総評  ★★★★☆  ストーリー性  ☆☆☆☆☆
     血みどろ度  ★★★★★  グロ度  ★★★★☆
     恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★★★☆
     衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ★★★☆☆


    ■入手方法(2009.1.現在)


    オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
    DMMレンタル =○
    TSUTAYA DISCAS =○
    ぽすれん =○
    楽天レンタル =○
    : amazonでGET↓↓

    DVD版
    大脳分裂 [DVD]大脳分裂 [DVD]
    (2001/11/20)
    ブレア・アッシャーイヴァイロ・フヌーブ

    商品詳細を見る


    ブログランキングに参加しています★
    「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
    トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

    【映画】:援助交際撲滅運動 (2作品):ご成人おめでとうございます。SP 

    新成人の皆様、おめでとうございます。
    責任感とサバイバルスキルを持った、たくましい大人になってくださいね

    本日は特別な日ですので、エロスな超カルト映画「援助交際撲滅運動」、「援助交際撲滅運動~地獄変~」の2作品をイッキにご紹介したいと思います。
    (くれぐれも、「カルト作品、好きです!」と言い切れる方だけご覧ください。)

    援交には危険が付き物なんですよ~、という教訓ビデオ…かつ、ヘンタイ作品です。
    成人を迎えられた淑女の皆様、19歳未満の少女の皆様、援交こと援助交際はダメですよー自分を大事にしましょうネ


    DVD版
    援助交際撲滅運動 [DVD]援助交際撲滅運動 [DVD]
    (2002/03/06)
    遠野小春遠藤憲一

    商品詳細を見る
    援助交際撲滅運動 地獄変 [DVD]援助交際撲滅運動 地獄変 [DVD]
    (2005/01/13)
    蒼井そら遠藤憲一

    商品詳細を見る

    援助交際撲滅運動(通称:エンボク)

    ■INTRODUCTION

    漫画家の山本英夫(殺し屋1...etc)と、こしばてつや(天然少女・萬...etc)がタッグを組んで発表した同名コミックの映画化作品。援助交際を阻止すべく(?)立ち上がったオヤジと女子高生たちの壮絶なバトルを過激に描く。

    ■STORY

    1997年、冬。東京・渋谷。中年男クニは援助交際を撲滅するために立ち上がった。
    クニはテレクラ“バレンタインコール”で働く青年・オギスとともに援交少女を制裁すべくひとつの行動に打って出た。その行動とは、援助交際を装い援交少女を呼び出し、自分は援交相手のフリをして彼女たちを騙し、あげくヤリ逃げしてしまうといういたって単純にして都合のいいもの。
    果たしてオヤジの思い通り援助交際を撲滅することはできるのか?

    ■CAST

    遠野小春(アヤ) , 遠藤憲一(クニ) , 佐藤幹雄(オギス) , 中嶌ジュテーム etc

    ■SAFF

    監督: 鈴木浩介 , 原作:山本英夫(作) , こしばてつや(画) , 製作:山口幸彦

    ■その他

    映倫:R-18 , 2001年劇場公開 , 製作:日本(2001年) , 88分

    公式情報より編集・追記


    援助交際撲滅運動 ~ 地獄変 ~

    ■INTRODUCTION

    過激な描写が物議を醸した問題作「援助交際撲滅運動」の続編。
    伝説のクレイジー映画リターンズ!!人気AV女優蒼井そら vs 遠藤憲一。

    ■STORY

    目隠しをした男たちがバスに揺られてとある館へとやって来た。そこは決して人には言えない欲望を抱えた変態男たちのための風俗サロン。
    館の女の子たちを影で取り仕切っているのは、美少女アオイ。彼女はかつて謎の男に凄惨なレイプを受けた過去を持つ。そして、その時の記憶を頼りに、男の行方を追い続けていた。
    ある日、店長の友人だという男が現われ、店全体の貸し切りを要求してくる。やがてアオイはその男こそ、彼女が復讐を誓い長年探し求めてきた相手であると知るのだった。

    ■CAST

    蒼井そら(アオイ) , 遠藤憲一(クニ) , 緋田康人 , 諏訪太朗 etc

    ■SAFF

    監督: 鈴木浩介 , 原作:山本英夫(作) , こしばてつや(画) , 製作:山口幸彦

    ■その他

    映倫:R-18 , 2004年劇場公開 , 製作:日本(2004年) , 57分

    公式情報より編集・追記


    ■個人的レビュー

    2作品とも、援助交際をする少女達に独自の鉄槌を下そうとする中年ヘンタイオヤジ役:遠藤憲一さんの狂気的な演技が光るとってもおバカな作品。まるで『ビジターQ』や『集団殺人クラブシリーズ』のようです。
    また、衣装やメイクが素晴らしく奇抜で、真面目にバカをやっているところが伝わり、とっても面白いです。(1作目はアダルトなシーンがかなり多いですが…)

    物語は1作目、クニの勤めるテレクラから始まります。
    ”援助交際”と”オヤジ狩り”目的でテレクラを利用する女子高生達に、”頭の線”と”溜まる性欲”が大爆発してしまったクニ(遠藤憲一)が、オギス(佐藤幹雄)を引き連れ、援交少女達を”ヤリ逃げ”をし、意識を改めさせることでエンボク(援助交際撲滅運動)をしよう、というシンプルかつ狂ったもの。
    見所は、援交少女達の元締めアヤ(遠野小春チャン)の復讐劇と結末。(男性の方にはアダルトシーンでしょうか…)
    復讐相手(実は間違ってる…)をボコボコにしたあげく、手のひらや、男性器に釘を刺すシーンは痛そう!
    そして、結末には淡い青春を感じさせられ、「あ~、なんておバカなんだ、この作品~」と、温かい気持ちになれます。

    でも、本当のオススメは、2作目の「援助交際撲滅運動 地獄変」の方。
    「大いに計算されたヘンタイ映画」です。かなり笑えます。それから蒼井そらチャンの可愛らしいこと・・・。

    こちらは、1作目の被害者の1人だったであろう風俗サロンの元締めアオイ(蒼井そらチャン)の復讐劇です。
    1作目で死んだはずのクニが蘇り、再びエンボクをするために、単身、ヘンタイ風俗サロンに乗り込んできます。
    衣装、メイク、俳優陣の演技、脚本、またしてもご丁寧なテロップ表示・・・大爆笑です。
    特にお気に入りの場面は、変態さん一同による万歳コール「ヘンターイ、バンザーイ!」や、遠藤憲一さんの「お歌」各種、ラスト手前の戦闘シーン、絶叫「白パンツ!」など挙げるとキリがない程。よくまぁ1時間弱の作品にこれだけ詰め込めたなぁ、と感心します。

    あと、メイキングも楽しく観られました。一作目より断然面白い!

    「B級カルトが大好き!」という方は是非見てください。そして蒼井そらファンの殿方は、一見の価値ありです。


    ※管理人の、とっても個人的な評価
     総評  ★★★★☆  ストーリー性  ☆☆☆☆☆
     血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
     恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
     衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ★★★★★


    ■入手方法(2009.1.現在)


    オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
    DMM =×/ DMM通販(エンボク)=○/ DMM通販(エンボク地獄変)=×(売切)
    TSUTAYA DISCAS =○(2作ともアリ)
    ぽすれん =×
    楽天レンタル =×
    : amazonでGET↓↓

    DVD版
    援助交際撲滅運動 [DVD]援助交際撲滅運動 [DVD]
    (2002/03/06)
    遠野小春遠藤憲一

    商品詳細を見る
    援助交際撲滅運動 地獄変 [DVD]援助交際撲滅運動 地獄変 [DVD]
    (2005/01/13)
    蒼井そら遠藤憲一

    商品詳細を見る


    ブログランキングに参加しています★
    「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
    トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

    【OV】:女虐-悪魔の悦び 痛いのが好き- 

    我が家に「女虐(めぎゃく)」がやって来たー♪
    VHS廃盤、国内DVD未発売、とういうことで入手しにくいのでアメリカ版DVDを購入しましたー。
    タイトルからしてアダルトビデオでしょ!?これ!?という感じですが、違いますよー。列記としたB級カルト和製スプラッターなのです。

    女虐 悪魔の悦び 痛いのが好き女虐 悪魔の悦び 痛いのが好き  ←アメリカ版のパッケージです。
     (左=表面 右=裏面)
     【NAKED BLOOD】:直訳すると”裸の血”ですね。

    【女虐 -悪魔の悦び 痛いのが好き-】

    ■STORY

    17才の薬学オタク、エイジ(阿部サダヲ)は、人々を全ての痛みから解放するための”究極の鎮痛剤”を開発した。その名は「MY SON」。
    早速エイジは薬の効果を試してみたくなり、母親の診療所で研究中の避妊薬に、密かに「MY SON」を混ぜてみることにした。
    母の避妊薬は臨床試験中であり、そのモニターをしているのは、若くて美しい3人の女性だった。
    ───極度のナルシスト女、食べることが大好きな女、不眠症の女。
    エイジは「MY SON」の反応を観察するために、何も知らないモニター3人の後をつけ、その様子をビデオに記録を残していく。
    彼女達は薬の影響で、痛みに悦びを感じ自分を傷つけるようになっていく。
    次第に自虐行為は制御できないほどエスカレートし…

    [↓原文です]
    A young scientist named Eiji sets out to help humanity by developing the ultimate painkiller. To evaluate it , he secretly adds his drug to a contraceptive that his mother had been testing at a local clinic. Her studies involve three young and attractive women. Of these women , one loves to eat , one is obsessively narcissistic , while the third had one serious case of insomnia. Eiji begins following the three unsuspecting guinea pig to observe their reaction to his new creation , secretly videotaping them and recording the results. His experiment spirals out of control when the women discover that pain now gives them a deeply sensual pleasure. The more horrible acts of self-mutilation they commit , the better it feels!

    ■CAST

    阿部サダヲ , 林由美香 , 愛禾みさ , 桐原三果 , 中尾真澄 , 白石タダシ , 平松聖矢(子役)

    ■SAFF

    監督:佐藤寿保

    ■その他

    製作:MUSEUM(ビデオ発売) , 76分

    情報を元に編集


    ■個人的レビュー

    とっても良く出来たB級和製スプラッターでした♪かなり好きなタイプの作品です
    ↑「STORY」を読んだ方はもうお察しのはず。そうです。かなりゴアゴアです。
    「和製カルト部門」アタシ史上、最高のランクが付くのか!?と思いきや、後半は若干失速…。
    しかしカルトなB級和製スプラッターとしてはオールナイトロングに続く傑作でした♪

    それほど古い作品でもないのですが、ネット上でも情報が少ないので、 自虐行為へと突っ走る元AV女優のお二人の様子をちょっとご紹介してみようと思います。

    まずは極度のナルシスト女性役を演じる桐原三果さん。
    耳に針でピアスを開けたのをきっかけに”痛み”の快感にお目覚めになられました。
    胸やお腹や腕や太腿にピアスホールを開ける映像は当然のことのようにシーンカットされ、体じゅう血まみれのレオタード姿で登場した三果さんは太いアイスピックを腕に貫通させては引っこ抜き…マドラーを腕に貫通させてみては歓喜の声をあげておられます。

    ………と、これは序の口。

    すごいのは、食べるのが大好きな女性役を演じる、故 林由美香さん。
    彼女はお歌を歌いながら、てんぷら料理を作っています。
    「ランラランララ~ン♪ランラランララ~ン♪」。その最中、てんぷら粉がたっぷり付いた右手を見つめたと思ったら、熱~い油の中へズボッ。こんがり揚がった指を美味しそうにほうばりました。とっても美味しそうに食べるので、なんだか微笑ましいですね。
    そして、指では飽き足らず、自分の乳頭や性器をナイフで切っては美味しそうに食べてしまうのです。
    極めつけは………………………、眼球のお味はどうでしたか?


    他にもスプラッターシーン盛りだくさんの内容となっています。
    ここからはストーリー的なネタバレということで、伏せることにします^^

    当時の阿部サダヲさんは、”カルト映画に出演する知的オタクの象徴!”っていうくらいハマリ役でしたよ♪

    ※管理人の、とっても個人的な評価
     総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
     血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★★★★☆
     恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★★★☆
     衝撃度  ★★★☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


    ■入手方法(2009.1.現在)

    国内VHS廃盤、DVD未発売ということで、海外DVD販売ショップでGETしましょう~♪
    アタシは「DVD Fantasium」(http://www.fantasium.com/)さんで購入しました。2~3週間かかりましたが、信頼のおけるお店だと思います。

    YOUTUBE(18歳未満の方はご覧になれません)
    http://jp.youtube.com/watch?v=BVAU-k_GccU
    http://jp.youtube.com/watch?v=SAVXsUPxdGc&NR=1

    ブログランキングに参加しています★
    「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
    トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

    【新作映画】:グロテスク:2009年1月17日公開★ 

    あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします★

    今年がスプラッター・ゴア映画ファンの皆様にとって良い年になりますように
    という願いを込めて新作映画のご紹介です♪

    2009年1月17日公開映画:『グロテスク』


    はい、ド直球なタイトル、期待できそうですね♪
    しかも!UNRATID VERSION(アンレイティッド・バージョン ) での公開!見逃すわけには行きませんよね~。もう一回言います。

    シアターN渋谷:2009年1月17日(土)よりレイトショー開始!!
    『グロテスク』です。

    予告動画を観てみました!短い動画でしたが、拷問でゴアで血みどろでしたよ~。
    アタシは関西に住んでるんですが、動画観て、東京まで行っちゃうぞ~!
    …くらいの勢いでいます・・・が、仕事やお金の都合でどうなることやら(泣)
    特別鑑賞券の特典、グロ写真もちょっと気になるし・・・
    もし先に鑑賞された方は、映画の感想を教えて頂けると嬉しいですm(_ _)m


    ■INTRODUCTION

    「張り切っちゃっていいですよ。」
    プロデューサ本人からそう言われた白井晃士監督が、自らの想像力の全てを掛けてタイトルそのまま、究極に「グロテスク」な映画を作り終えた。
    痛みと恥辱の限りを尽くした傑作だが、はたしてその残虐さは無事スクリーンに投影されるのだろうか…

    【要注意事項】

    ●とてつもなく残虐映画です。
    ●嘔吐覚悟でご覧ください。
    ●モラルはお捨てください。
    ●カップルではご覧になられないでください。
    ●この映画に救いを求めてはいけません。
    ※あまりに過激な内容のため、20歳未満の方のご入場は固くお断りします。

    ■STORY

    初めてのデートの日、喫茶店で恥ずかしそうに向き合う男女。和男(川連廣明)は、会社の同僚であるアキ(長澤つぐみ)に想いを寄せている。
    そんなデートの最中、二人は突然何者かに襲われ見知らぬ地下室で目を覚ました。手足は拘束され、口には猿ぐつわ。

    完璧なる監禁、事態を飲み込むことがでいるハズもなくただただ恐怖におびえる二人の前に、医師の免許を持つ謎の男があらわれた。

    「きみたち二人の愛に感動できれば解放するよ」と男は話す・・・。

    男は、二人に恥辱の限りを尽くし、そして命の限りの虐待を施す。それも彼らの愛情で感動を得る為だという。その地下室から、完璧なる監禁から彼らは脱出することができるのだろうか・・・。衝撃の結末が2人の行く末を阻む。

    ■CAST

    長澤つぐみ , 川連廣明 , 大迫茂生 etc

    ■SAFF

    監督&脚本:白井晃士

    ■その他

    映倫:審査なし(UNRATID(アンレイティッド) ) , 製作:トルネードフィルム , 配給:ジョリー・ロジャー , 分

    公式HP『グロテスク』 , 『モバイルサイト『グロテスク』(ケータイのみ) , より抜粋



    ブログランキングに参加しています★
    「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
    トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

    【映画】:ピノキオ√964、本日DVD発売 

    DVD版
    ピノキオ√964ピノキオ√964
    (2008/12/22)
    鈴木はぢONN-CHAN
    商品詳細を見る

    ■INTRODUCTION

    あの、伝説のカルトムービーがついにDVD化!

    ■STORY

    組織によってロボトミー手術を受け、自分の意志を失いダッチハズバンドと化した製造番号√964のピノキオは、同じように過去の記憶を失っていたヒミコと街の片隅で出会い暮らし始める。しかし、生活していく中でピノキオは、次第に精神を覚醒し始める。

    ■CAST

    鈴木はぢ , ONN-CHAN , 大坪光路 , 原恭子 , 合田尚志 , 北公次

    ■SAFF

    原作/監督/編集:福居ショウジン , 製作:アイビーエスネットワーク=ホネ工房

    ■その他

    映倫:R-15 , 1991年上映 , 製作:日本 , 97分 , 2008年12月22日発売

    公式情報より編集


    ■個人的レビュー

    汚さと、嘔吐物の量No.1の作品★
    10年ほど前にレンタルビデオで見たきりなのですが、とにかくエグイほどに汚い、そしてストーリーは全くの意味不明。
    次から次へと嘔吐物が出てくる衝撃映像に、当時、こっち方面の映画初心者だったアタシは、さすがに気持ち悪るくて一部早送りして見たほど。
    この映画の見所・・・というと、執拗に虐待するヒミコ、発狂しまくるヒミコ、そりゃもう、尋常じゃないほどに嘔吐を繰り返すヒミコ・・・(その身体にどんなけのものを溜め込んでいたんだろう)・・・。
    それからピノキオの顔面ドアップ画面・・・。(確か、西川のりおさんが”オバケのQ太郎”をやっている時の顔に似ていた;)
    その様は凄まじいものでした…。
    DVD発売のニュースを知って「いま見ると違った視点で見られるのだろうか…」と不安と悪寒がよぎりながらも嬉しくて仕方がない・・・。
    アノ頃は正視できなかったけど、あまりにも強烈なインパクトだったのでもう一回見たいな・・・。本日発売★


    ※管理人の、とっても個人的な評価
     総評  ★☆☆☆☆  ストーリー性  ☆☆☆☆☆
     血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ★★★★★
     恐怖度  ☆☆☆☆☆  ゴア度  ☆☆☆☆☆
     衝撃度  ★★★☆☆  お下劣度  ★★★★★


    ■入手方法(2008.12.現在)

    オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×)
    DMM =○
    TSUTAYA DISCAS =×
    ぽすれん =○
    楽天レンタル =○
    :amazonでGET↓↓

    DVD版
    ピノキオ√964ピノキオ√964
    (2008/12/22)
    鈴木はぢONN-CHAN
    商品詳細を見る


    ブログランキングに参加しています★
    「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
    トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。