現在地 現在地 トップ > SAW ソウ

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】SAW (ソウ・シリーズ復習-1) 

ソウ シリーズ復習-第1回(全4回:

DVD版
SAW ソウ DTSエディション [DVD]SAW ソウ DTSエディション [DVD]
(2005/03/11)
ケアリー・エルウェズダニー・グローヴァー

商品詳細を見る

■STORY

薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。 彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。 2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「6時間以内に目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる…。 その頃タップ刑事は“ジグソウ”を追っていた。ジグソウが仕掛ける残忍な“ゲーム”で次々と被害者が出ていたのだった…。

■CAST(※主要人物のみ記載。キーパーソンは顔も覚えておきましょう

 ケイリー・エルウィズ:Dr.ゴードン
 ダニー・グローヴァー:タップ刑事
 リー・ワネル:アダム
 モニカ・ポッター:アリソン・ゴードン
 ショウニー・スミス

■SAFF

監督:ジェームズ・ワン , 脚本リー・ワネル(アダム役です)...etc

■その他

映倫:R-15 , 2004年劇場公開 , 製作:アメリカ(2004年), 103分 原題:SAW

公式情報より編集


■個人的レビュー

こちらの作品に関しては初見の時を思い出してレビューを書いてみます。
まだ4年前の話ですが、当時は衝撃でした!!
記憶を失った設定から始まる映画は数多くありますが、そこから生と死を分けたゲームへと展開するストーリー、謎解きの臨場感も斬新で、恐怖というよりワクワク!!
さらに、この映像のアートはグロテスクで、それにマッチした暗い映像が本当素晴らしい!と感動したことを4年前のことのように思い出します。(てか、4年前。)
俳優陣や配給会社からも、この映画が低予算だということは明らかでしたが、そう思わせない出来栄え。拍手ものですよね!!



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  ゴア度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

もうこの人気ならどのレンタルショップでもDVD屋さんでも買えるでしょう~。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
:amazonでGET↓↓

DVD版
SAW ソウ DTSエディション [DVD]SAW ソウ DTSエディション [DVD]
(2005/03/11)
ケアリー・エルウェズダニー・グローヴァー

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【映画】:SAW2 (ソウ・シリーズ復習2) 

ソウ シリーズ復習-第2回(全4回:

DVD版
ソウ2 DTSエディション [DVD]ソウ2 DTSエディション [DVD]
(2006/03/17)
ドニー・ウォールバーグショウニー・スミス

商品詳細を見る

■STORY

元々は荒くれ者で今は内勤に甘んじているエリック・マシューズ刑事。
彼はある時、猟奇的連続殺人犯ジグソウを執拗に追う女刑事ケリーに呼び出され、凄惨極まりない殺人現場に立ち会う。その残忍な手口から、これもジグソウの仕業に違いないと思われた。
しかも死体はエリックが使っていた情報屋、マイケルだった。
犯人が現場に残したヒントから、エリックはアジトを推測、SWAT、ケリーとともに急行する。
案の定、そこにいたジグソウは、思いがけずあっけなく捕まった。だが、それはジグソウが仕掛けた新たなゲームの始まりに過ぎなかった。その部屋に設置されたモニターには、どこかの部屋に監禁された男女8人が写っており、その中にはエリックの息子ダニエルも閉じこめられていたのだった…。

■CAST(※主要人物のみ記載。キーパーソンは顔も覚えておきましょう

 ドニー・ウォールバーグ:エリック・マシューズ刑事
 ショウニー・スミス:アマンダ※髪型が違うので分かり難いかな!?
 トビン・ベル:ジグソウ
 ディナ・メイヤー:ケリー
 フランキー・G:ザヴィエル
 グレン・プラマー:ジョナス:
 エマニュエル・ヴォージア:アディソン
 ビヴァリー・ミッチェル:ローラ
 エリック・ナドセン:ダニエル・マシューズ
 リリク・ベント

■SAFF

監督:ダーレン・リン・バウズマン(監督変わりましたー。前作:ジェームス・ワン監督は製作総指揮に入ってます。), 脚本:ダーレン・リン・バウズマン、リー・ワネル(前作アダム役です)...etc

■その他

映倫:R-15 , 2005年劇場公開 , 製作:アメリカ(2005年), 100分
原題:SAW II

公式情報より編集


■個人的レビュー

グロテスクな表現、残忍な描写は一作目とは比べ物にならないほど大胆になってます。
そして、最後までいい緊迫感とテンポを保ったままエンディングまでまっしぐら。本当に素晴らしい作品★
ジグソウのゲームの残忍極まりない手口にも「次はどんな仕掛けがあるんだ?」と飽きさせない工夫があり、この脚本&原案書いた人どんだけ頭いいんだ?と思ったら、前作も脚本を担当し、アダム役でご出演。そして次作の製作総指揮を担当するリー・ワネルだったんですねー。
ほんとに楽しめる映画です!



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★★★☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  ゴア度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

もうこの人気ならどのレンタルショップでもDVD屋さんでも買えるでしょう~。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
:amazonでGET↓↓

DVD版
ソウ2 DTSエディション [DVD]ソウ2 DTSエディション [DVD]
(2006/03/17)
ドニー・ウォールバーグショウニー・スミス

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:SAW3 (ソウシリーズ・復習3)  

ソウ シリーズ復習-第3回(全4回:

DVD版
ソウ3 DTSエディション [DVD]ソウ3 DTSエディション [DVD]
(2007/03/16)
トビン・ベルショウニー・スミス

商品詳細を見る

■STORY

ある時、暗闇で目覚めたエリック。彼は拘束状態にあったが、自らの右足を犠牲にそこからの脱出を図る。
またある日、密室での爆死事件が発生。またしてもジグソウの仕業と知った女刑事ケリーは、独自に検証を始めるが…。
一方、不倫に溺れる女性外科医リンが何者かに誘拐される。リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”が横たわっていた。ジグソウに付き従うアマンダがリンにルールを伝える。それは、ある男に仕掛けたゲームが終わるまで、ジグソウを延命させること。ジグソウの心臓が止まれば、リンの首に巻かれた爆弾も爆発する──。その頃、食肉工場の地下室で一人の男が目を覚ます。彼はひき逃げで最愛の息子を失った父親ジェフ。彼はそこで鎖につながれた3人の男女を目撃する。一人はひき逃げを目撃しながら法廷で証言しなかった女。
もう一人は、犯人に軽い罰しか与えなかった判事。そして最後に、愛する息子をひき殺した男。ジェフは、この3人の運命が自分にゆだねられていることを知るのだった…。

■CAST(※主要人物のみ記載。キーパーソンは顔も覚えておきましょう

 トビン・ベル:ジグソウ
 ショウニー・スミス:アマンダ(※髪型にご注意)
 アンガス・マクファーデン:(※雰囲気ガ違うので分かり難いかな…)
 バハー・スーメク:リン・デンロン医師
 ディナ・メイヤー:ケリー
 J・ラローズ:トロイ
 デブラ・リン・マッケイブ:ダニカ
 バリー・フラットマン:ハルディン判事
 エムポー・クワホー:ティム
 ドニー・ウォールバーグ:エリック・マシューズ刑事
 リリク・ベント
 ベッツィ・ラッセル
 スコット・パターソン

■SAFF

監督:ダーレン・リン・バウズマン(前作同様、ジェームス・ワン監督は製作総指揮に入ってます。), 脚本:リー・ワネル(1作目のアダム役です。しつこい?)...etc

■その他

映倫:R-15 , 2007年劇場公開 , 製作:アメリカ(2007年), 108分
原題:SAW III

公式情報より編集


■個人的レビュー

本作、ソウ3辺りから、徐々に話がややこしくなってきます・・・。1・2は単に残忍な映画として楽しめましたが、ストーリーを追っていかないと訳が分からなくなるのがこの”3”です。
そして血みどろで結構ゴアでハチャメチャにグチャグチャなシーンもあります。もう汚くて匂ってきそう!!
そして手術シーンも…あったりしてイーってなります。
シリーズの中で最もグロテスクなのはこの作品ではないでしょうか。いや、2かな?・・・いやグロいのは3で、残忍なのが2かな。
とにかく楽しめます★



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★★★★☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  ゴア度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

もうこの人気ならどのレンタルショップでもDVD屋さんでも買えるでしょう~。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
:amazonでGET↓↓

DVD版
ソウ3 DTSエディション [DVD]ソウ3 DTSエディション [DVD]
(2007/03/16)
トビン・ベルショウニー・スミス

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:SAW4 (ソウ・シリーズ復習4) 

ソウ シリーズ復習-第4回(全4回:

DVD版
ソウ4 DTSエディション [DVD]ソウ4 DTSエディション [DVD]
(2008/03/19)
スコット・パターソンベッツィ・ラッセル

商品詳細を見る

■STORY

ジグソウの死後、彼の遺体の中から蝋で固められた異質物が摘出される。それは、ホフマン刑事へ宛てた死のゲーム継続のメッセージテープだった。
ジグソウにはまだ協力者がいると推察したホフマン、SWAT、FBIは、ただちに捜査を始めることに。
そんな中、SWATの隊長リッグは自宅で何者かに襲われ、やがて目覚めるとバスルームに横たわっていた。そしてTVモニターには、どこかで囚われの身になっているホフマンと失踪中のエリック刑事の姿が映し出され、彼らを救うためのゲームに強制参加させられてしまう。
制限時間は90分。こうしてリッグは、ジグソウと同じ手口でゲームを仕組む何者かに翻弄されていく…。

■CAST(※主要人物のみ記載。キーパーソンは顔も覚えておきましょう

 トビン・ベル:ジグソウ
 リリク・ベント:リッグ刑事
 ベッツィ・ラッセル:ジル
 スコット・パターソン:ストラム捜査官
 コスタス・マンディロア:ホフマン刑事
 ドニー・ウォールバーグ:エリック・マシューズ刑事
 アシーナ・カーカニス:ペレーズ捜査官
 ジャスティン・ルイス
 サイモン・レイノルズ
 マイク・リアルバ
 マーティ・アダムズ

※ストラム捜査官とホフマン刑事…似ててガン見しなきゃ分かりづらい…

■SAFF

監督:ダーレン・リン・バウズマン(ジェームス・ワン、製作総指揮から抜けました…)。2008年=SAW5の監督となるデヴィッド・ハックルがプロダクションデザインに。 脚本: パトリック・メルトン, マーカス・ダンスタン(リー・ワネルが抜けた…) ...etc

■その他

映倫:R-15 , 2007年劇場公開 , 製作:アメリカ(2007年), 93分
原題:SAW IV

公式情報より編集


■個人的レビュー

本作、ソウ4になって、頭の方(ストーリー展開)がついていかず、何回も見なおしました・・・。
映画館に行く前に復習をし忘れて訳がわからなくなって、DVD借りなおしてもう一回行こうと思ったら上映終わってた・・・・・・という失敗をしてしまった事を去年のことのように思い出します。というか、間違いなく去年のことです。

そろそろソウシリーズの残忍さには既に慣れてる頃なので、ストーリーの方を追うのが楽しくなってくる作品。
今回、ソウ5を観にいく前にまたイッキ見したので気が滅入りました★



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  ゴア度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

もうこの人気ならどのレンタルショップでもDVD屋さんでも買えるでしょう~。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
:amazonでGET↓↓

DVD版
ソウ4 DTSエディション [DVD]ソウ4 DTSエディション [DVD]
(2008/03/19)
スコット・パターソンベッツィ・ラッセル

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:SAW5(ソウ5)公開中ということで。 

みなさま、「ソウ5」映画館でご覧になりました?アタシはもちろん
レディースデー×2回行って参りました。
えーー・・・っと、もちろんこの手の映画に付き合ってくれる友達はいないし、独りで(^-^;) さらに平日なので午前中は観客が3人いたか、いなかったかくらい。それが妙に怖かったです…。
…残念ながら、アタシの住んでる地区は今週で上映終了してしまいましたので、忘れないうちに感想書いとこうと思います。

ソウ シリーズ復習⇒(全4回:

DVD版
ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション [DVD]ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション [DVD]
(2009/03/19)
トビン・ベルコスタス・マンディラー

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

殺人ゲームを仕掛ける究極の殺人鬼ジグソウと、彼のターゲットにされた人々の手に汗握る攻防を描き、大ヒットを記録してきたシチュエーション・スリラーの第5作。今回は、新たにターゲットとなった男女5人のサバイバルを追いながら、ジグソウが生前に託した遺言と遺品の謎が明かされる。監督はシリーズ第2作からプロダクション・デザインを務めてきたデヴィッド・ハックルが担当。シリーズの持ち味でもある残酷描写の数々と、衝撃のラストが見ものだ。

■STORY

ジグソウの罠に掛かってしまうものの何とか危機を脱し、一命を取り留めたFBI捜査官ストラム。
彼は、同じくジグソウの殺人ゲームに操られながら傷一つ負わずに生還したホフマン刑事がジグソウの後継者ではないかと疑念を抱く。
一方とある法律事務所では、ジグソウの元妻ジルが、生前にジグソウから預けられたという遺言のビデオテープと遺品の入った精巧な木箱を弁護士より手渡される。そしてビデオのジグソウに従うがまま、彼女はその箱を開けるのだった。
またそんな中、密室の中でそれぞれ首輪を装着された5人の男女が目覚める。彼らの首輪は、部屋の壁にある大きなV字型の刃とケーブルで直結されていた。こうして、またしてもジグソウのごとき殺人ゲームが何者かの手によって始まるのだが…。

■CAST(※主要人物のみ記載。キーパーソンは顔も覚えておきましょう

 トビン・ベル:ジグソウ
 コスタス・マンディロア:ホフマン刑事
 スコット・パターソン:ストラム捜査官
 ベッツィ・ラッセル:ジル
エリクソン:マーク・ロルストン
チャールズ:カルロ・ロタ
ブリット:ジュリー・ベンツ
マリック:グレッグ・ブリック
ルーバ:ミーガン・グッド
アシュレイ:ローラ・ゴードン
セス:ジョリス・ジャースキー
アル・サピエンザ
マイク・リアルバ
 リリク・ベント:リッグ刑事
 ドニー・ウォールバーグ:エリック・マシューズ刑事

※・・・ストラム捜査官とホフマン刑事…なんか似てる。ガン見しなきゃ分かりづらい…

■SAFF

監督:デヴィッド・ハックル, 2作~4作目を手がけたダニエル・ジェイソン・ヘフナー監督と、1作~3作まで脚本を手がけたリー・ワネルは製作総指揮へ。1作目の監督であり、2作・3作と製作総指揮をとっていたジェームズ・ワンが製作総指揮として戻って参りました!脚本: パトリック・メルトン, マーカス・ダンスタン...etc

■その他

映倫:R-15 , 2008年劇場公開 , 製作:アメリカ(2008年), 93分
原題:SAW V

公式情報より編集


■個人的レビュー

↓ネタバレは無いのでご安心を^^ 

シリーズ全作を見ている方には、まぁ、満足いく作品だったと思います。
『ソウ3-SAW III-』辺りから1年おきの連続ドラマ化されているので…、謎が次々と解けていく感覚は気持ちよかったです。
でも、「グロいっ!」とか「痛っ!」と叫びたくなるような感覚を深~く味わいたかった方にはちょっと残念だったんじゃないかしら・・・・残虐シーンはそれほどグロテスクではなく、ソフトに仕上がっていましたから
その原因は、本作が”回想シーン”と”残虐シーン”が激しく交差する「謎解き」ストーリーだったからでしょうか…。それとも監督が変わったことも影響しているのでしょうか…。それとも…残虐慣れしてしまったのでしょうか…
ともかく、(シリーズの復習をしておけば)連続サスペンスドラマとしても、残虐映画としても、損せず楽しめる内容にはなっています。スクリーンで見る価値はあり★
※ところで本作、”V”がキーワードとして使われていますよね。シリーズ5作目のV・・・男女5人の”V”・・・刃金の”V”・・・。なぜこだわったのか…頭の弱いアタシには結局ワカリマセンでした…。

これから鑑賞する方は、くれぐれも、くれぐれも!!
シリーズを復習してから観てくださいね★
例えば、役者の顔や現場を見て「この人は○話で死んだ△△刑事、この現場は◇◇のゲームがされた場所だ」くらいに分からないと、とんでもなく面白くない作品になっちゃいますから!!

次作「ソウ6」(謎解き編3)でこのシリーズ終わる気配!?そして思い出したかのように何年か後に、「ソウ リターンズ」的に単発作品が出て…終了。こんな展開が望ましいデス。(このシリーズが好きだからこそ、変にズルズルと連ドラ化しないことを願います。)
13日の金曜日みたいに、ず~~~っとシリーズ化されたら、もうたまりません…。(どんなに面白くなくなっても途中で観るのを放棄する訳にはいかない性分なのです…)



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  ゴア度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

もうこの人気ならどのレンタルショップでもDVD屋さんでも買えるでしょう~。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =未
TSUTAYA DISCAS =未
ぽすれん =未
楽天レンタル =未
:amazonでGET↓↓

DVD版
ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション [DVD]ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション [DVD]
(2009/03/19)
トビン・ベルコスタス・マンディラー

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。