現在地 現在地 トップ > パク・チャヌク

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:親切なクムジャさん -친절한 금자씨-(韓国映画) 

パク・チャヌク監督「復讐3部作」:完結編:親切なクムジャさん
1.復讐者に憐れみを , 2.オールドボーイ , 3.親切なクムジャさん


■INTRODUCTION

「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐三部作”完結編。主演は「JSA」「宮廷女官 チャングムの誓い」のイ・ヨンエ。

■STORY

物語は主人公クムジャが刑務所から出所するシーンから始まる。
天使のような美貌の持ち主クムジャは、少年の誘拐殺人事件の犯人として逮捕された。罪を認めた彼女は20歳からの13年という時間を塀の向こう側で過ごしたのだった。
刑務所では誰に対しても優しい笑顔を絶やさず、“親切なクムジャさん”と慕われていた。
殺された幼児の無念を晴らすため、自分の娘を人質にとり罪をなすりつけた男に対して彼女は刑務所時代の仲間を訪ね、復讐への準備を整えていくのであった。

■CAST

イ・ヨンエ , チェ・ミンシク , クォン・イェヨン , オ・ダルス, キム・シフ , イ・スンシン , キム・ブソン , ラ・ミラン, ソ・ヨンジュ , キム・ジング , ソン・ガンホ , シン・ハギュン etc

■SAFF

監督&脚本:パク・チャヌク(朴賛郁) , 製作:イ・チュニョン , 音楽:チョ・ヨンウク

■その他

映倫:R-15 , 2005年劇場公開 , 製作:韓国(2005年) , 114分
原題:친절한 금자씨(チンジョラン・クムジャン) , 英題:SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

パク・チャヌク監督の「復讐3部作」お気に入りですが、その中でも最も好きな作品です。
映像と音楽の美しさ、心理描写、とても素晴らしいです。


序盤から中盤にかけては、塀の中の”親切なクムジャさん”と出所後の”魔女クムジャさん”が交差しながら描かれていきます。塀の中での可愛らしいお茶目なクムジャさんに対して、出所後の赤いアイシャドウを塗った悪女っぷりが印象的。
「何が彼女をそうさせたのか?」「どうやって復讐をするのか?」という期待感に膨らみ、クムジャさんの思考回路に踊らされます。


そして後半から終盤にかけての「復讐」シーン。見所です。
沢山書きたいけど、ネタバレになっちゃうと面白くないので書きませーん(>_<)


銀細工で美しく装飾されたピストルを手渡されるシーンでクムジャさんが言う、「どんなものでも綺麗なものじゃなきゃダメなの」という言葉は印象的です。
「他人の心を利用した復讐では何も得られない、心も綺麗じゃなきゃダメ」というセリフに繋がっていたんだなぁ…と思いました。

前作「オールドボーイ」で主演を務めた「チェ・ミンシク」がまたしても”自業自得の男”の役で登場。ユ・ジテ(オールドボーイ) , ソン・ガンホ(復讐者に憐れみを) , シン・ハギュン(復讐者に憐れみを)も実は出演していて、シリーズ通してキャスティングが凝っていて面白いです(キャストをループさせているところに”復讐の連鎖”という意味を込めているのかな…と感じさせられました)。


サウンドトラックは韓国版しか売っていませんが、良いCDですよ、これ。
特にテーマ曲「親切なクムジャさん」、「ジェニの子守歌」はこの物語の哀しい怖さを表現している美しい旋律です。

※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★★☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[親切なクムジャさん デラックス版] =○
: amazonでGET↓↓



ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【映画】:復讐者に憐れみを - 복수는 나의 것 -(韓国映画) 

パク・チャヌク監督「復讐3部作」:1作目:復讐者に憐れみを
1.復讐者に憐れみを , 2.オールドボーイ , 3.親切なクムジャさん


■INTRODUCTION

パク・チャヌク監督の“復讐三部作”、第一作目の作品。真面目に生きてきた男女が、人生の歯車が少しずつ狂ったばかりに、それぞれに悲劇が重なり、不毛な復讐の連鎖に巻き込まれていく姿を、ユーモアを織り交ぜつつも妥協のない演出で描ききった衝撃作。

■STORY

先天性の聴覚障害を持つリュウは、重い病に倒れた姉を献身的に看病していた。
両親亡きあと自分の面倒を見てくれた姉を救うため、自ら片方の腎臓を提供しようと決意するリュウ。 しかし、検査の結果はあっさり不適合。おまけに、看病のため欠勤が続き工場を解雇されてしまう。
仕方なく臓器売買の闇取引に望みを託すが、反対に自分の腎臓の片方の退職金を騙し取られてしまう。
そんな時、病院から移植ドナーが現われたと知らされ、呆然とするリュウ。 彼の唯一の理解者で学生運動かぶれの女ユンミは、金持ちの子供を誘拐すればいいと、抵抗感を示すリュウを強引に説得する。
べつに子供に危害を加えるわけでもないと納得し、リュウはついに自分をクビにした工場の社長ドンジンの幼い娘を誘拐するのだが…。

■CAST

ソン・ガンホ , シン・ハギュン , ペ・ドゥナ , イム・ジウン etc

■SAFF

監督:パク・チャヌク(朴賛郁) , 脚本:イ・ジョンヨン, パク・リダメ , イ・ムヨン

■その他

映倫:R-18 , 2005年劇場公開 , 製作:韓国(2002年) , 117分
原題:복수는 나의 것(ポクスヌン ナエ コッ:復讐するは我にあり) , 英題:SYMPATHY FOR MR. VENGEANCE

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

傷つけあいの無意味なこと・・・。

この映画はとても哀しい作品。大好きな姉を助けるために行った行動が大きな悲劇を招いてしまったことに涙が出てしまいます。 原題:복수는 나의 것(復讐するは我にあり)。確かにその通りです。(3部作共通のテーマだと思います。)

セリフが少ないため、心と頭で読み取る部分が多い作品です。
前半はチョッと退屈かもしれませんが、実は前半をちゃんと見ないと終盤にグッとくる”切なさ”と”やりきれなさ”が感じ取れないかもしれません。
見終わったあと、「人の”怒り”や”復讐心”を抑えるものは暴力でしかないのか?違うんじゃないのか?」と問いかけられている気がしてなりません。そのためにお姉さんは死を選んだのではないか・・・?と。

こちらは美しいのですがアングラな感じのする映画です。血みどろ描者もあるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。アタシは大好きです。
何度か見ていますが、まだ”学生運動かぶれの女ユンミ”の存在意味が分からない部分があるので、今でもたまに見ています。(深く考える必要はないのかな?)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ★★★★★


■入手方法(2009.1.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル「復讐者に憐れみを デラックス版」 =○
: amazonでGET↓↓



ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:オールドボーイ - 올드 보이 -(韓国映画) 

パク・チャヌク監督「復讐3部作」:2作目:オールド・ボーイ
1.復讐者に憐れみを , 2.オールドボーイ , 3.親切なクムジャさん


■INTRODUCTION

2004年カンヌ映画祭グランプリ受賞作品。Q・タランティーノも絶賛のサスペンス。土屋ガロン(作)と嶺岸信明(画)の同名漫画をパク・チャヌク監督が映画化した作品。理由も分からぬまま15年間も監禁された男の壮絶な復讐の旅路をユーモアをにじませつつ力強く描く。主演は「シュリ」のチェ・ミンシク。

■STORY

妻と一人娘を持つ平凡なサラリーマン、オ・デス。
彼はある日突然何者かに誘拐され、小さな部屋に監禁されてしまう。 テレビもあり食事も与えられるが、理由は決して明かされなかった。 そのまま15年間監禁され続けた後、突然解放されたデス。

いったい誰が、何の目的で?

デスはふとしたことから知り合った若い女性ミドの助けを借りて、監禁した相手の正体を探り始める。
そしていつしかミドはデスに愛情を抱くようになる。そんな2人の前に現われた謎の男ウジンは、“5日以内に謎を解き明かせ”と、互いの命を賭けた“ゲーム”を提案するのだった。

■CAST

チェ・ミンシク , ユ・ジテ, カン・ヘジョン etc

■SAFF

監督:パク・チャヌク(朴賛郁) , プロデューサー:キム・ドンジュ , 原作:土屋ガロン(作), 嶺岸信明(画)

■その他

映倫:R-15 , 2003年劇場公開 , 製作:韓国(2003年) , 120分
原題:올드 보이(オルドゥ ボイ:原罪犯) , 英題:OLDBOY

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

「タランティーノが絶賛」というキャプションに納得できる、”見る人を選ぶ”作品。原作は日本の漫画だったんですね。(後で知りました。)
パク・チャヌク監督の3部作はコノ作品から入りました。見終わったあと嫌悪感があふれて出してしまった作品で(弁解:作品としては良い意味なんです!)、3部作を全てみようと思ったきっかけになりました。
何に嫌悪感があるか・・・・主人公の役柄(性格)と終局です。中盤までのストーリーで、主人公をあんなに可哀想だと思えたのに、クライマックスで主人公をこれほどまでに嫌いになれるのか・・・と、見事に作品の中に引き込まれます。
クライマックス…とっても精神的に参る作品ですので、見るときはお気をつけください。覚悟した方にはオススメします!よく出来た映画ですので★
最後まで読めないストーリー展開は本当に面白いですよ。

復讐vs復讐、嫌いになれない加害者、嫌いになれる被害者、単なる暴力的でミステリアスな映画ではありません。
暴力描写は、韓国の作品にしては結構多いほうですがほどほどに慣れている方なら大丈夫です。

それから・・・本作品も、ユ・ジテが素敵でした


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度(精神的に)  ★★★★★
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[オールド・ボーイ] =○
: amazonでGET↓↓



ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。