現在地 現在地 トップ > ジェス・フランコ

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:プリズン・アイランド/血みどろ女子刑務所 

ジェス・フランコ出演ということで釣られて観ましたが、やっぱり…類は友を呼ぶ、でありましょうか(^^;
血みどろ、ドキドキハラハラ、ドラマ性、メッセージ性、アクション性、スピード感、笑い、ほぼ全てゼロ(爆
あるのは「裸体」だけ、という作品です!
たまにはコアファン専門のレビューも書いてみます。(私はこういうの、好きです・・・内緒ですよ。)
(本作の★の少なさは格別です。。↓↓

DVD版
プリズンアイランド 血みどろ女刑務所 [DVD]プリズンアイランド 血みどろ女刑務所 [DVD]
(2009/06/12)
リナ・ロメイマノッシュ

商品詳細を見る

情報

■STORY

無人島にそびえ立つ、女刑務所。残忍な所長が、日夜、女囚人たちに残虐な拷問を加えていた。
無実で投獄された友人を救うために、この刑務所に乗り込もうとするグループがいた。彼らが刑務所で見た光景とは…。

■CAST

リナ・ロマイ , マノシュ , ナターシャ・ファーラル , エーリッヒ・アメルカンプ , クリスティアン・バウ , ジェス・フランコ , アンドレアス・シュナース etc

■SAFF

監督&脚本&撮影:アンドレアス・ベトマン

■その他

劇場未公開ビデオ発売 , 製作:ドイツ(2007年) , 88分
原題:ANGEL OF DEATH 2: THE PRISON ISLAND MASSACRE

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

孤島の女子拷問刑務所に無実の罪で囚われた富豪の娘を救う為、富豪に雇われたスパイが頑張るアドベンチャー!

と見せかけ、

終盤まで、ストーリーもアクションも大して無く、ダラダラ~~グズグズ~っと(笑)スプラッターでもサスペンスでもホラーでもなく(笑

女囚人を脱がせて楽しむ女管長と、イケズな女看守の日常を、1時間半ほど拝見いたしました。
決して真面目な気分で観てはいけませんよ

とにかく、女管長が脱がせたがりなこと。(多分サディストなレズビアンですね)
事ある毎に「服を脱ぎなさい!」と言って麻薬を注射させます。
麻薬を注射された美女達がどんなエロチックな事をするかといいますと…、
え~、特に何もしません(爆

う~ん。とにかくたくさんキレイな裸が出てきます。(が、エッチ、という訳ではないです。)
とにかく綺麗だな~と憧れの眼差しで観てしまいます。

そして!何といっても、この映画でフィーチャーすべきは「B地区」!
中盤まで、男女問わず、「B地区」のドアップ画面がやたらと多くて、もう笑うしかないです!
(ボインちゃんの「B地区」??と思ったら、カメラが引いてみるとゴリマッチョくんの「B地区」だったりw)

こちらの作品は、冒頭のテロップに「特殊効果:オラフ・イッテンバッハ」とあったので、微妙に期待してしまったのですが、ラスト20分くらいでスパイの歯を1本抜いて、顔1~2個ちょっと汚したかな~、くらいです。

音楽だけは、やたらとアドベンチャーしていて、とっても浮いていて、これがまたZ級な感性丸出しでステキですw

人生に、疲れた時に観ると、「あ~、こんな疲れてるのがアホくさ~!こんな風に生きてもいいんだ!!」
と元気になれるかも?(なれないかも?)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★☆☆☆☆  ストーリー性  ☆☆☆☆☆
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ☆☆☆☆☆
 笑撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ★★★☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[プリズンアイランド血みどろ女刑務所] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =×(楽天のレンタル商品は品数が少なすぎるので、今回で終了します!)
: amazonでGET↓↓

DVD版
プリズンアイランド 血みどろ女刑務所 [DVD]プリズンアイランド 血みどろ女刑務所 [DVD]
(2009/06/12)
リナ・ロメイマノッシュ

商品詳細を見る

↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【映画】:ブラディ・ムーン/血塗られた女子寮(ジェス・フランコ監督) 

ジェス・フランコと言えば・・・「偽名がいっぱい」&「おっぱいがいっぱい」ですネ。
ユーロ・トラッシュの帝王!ジェス・フランコの中でも、比較的完成度の高い(…と思うw)「ブラディ・ムーン/血塗られた女子寮」をご紹介デス。

情報

■STORY

あるパーティーの夜、顔に火傷の跡のある男ミゲルが少女を惨殺した。ミゲルはその後、精神科病院に入院。
事件から5年後、退院した彼は、叔母の経営する全寮制の学校に通うアンジェラに密かに恋心を抱くようになる。
その頃、アンジェラの女子寮で残忍な猟奇殺人が起こり始め…。

■CAST

オリヴィア・パスカル,クリストフ・ブラッガー,ナジャ・ジャーガノフ etc

■SAFF

監督:ジェス・フランコ , 脚本:ラヨ・カサブランカ , 製作:ウォルフ・C・ハルトウィッヒ

■その他

映倫:制限なし , 日本劇場未公開 , 製作:アメリカ(1981年) , 85分
原題:BLOODY MOON

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

ほとんど皆無な緊張感を保ったまま終盤までストーリーが進みます。
しかし、彼の作品の中では限りなく一般作に近い秀作。
「エっ?ほんとにフランコ作品?」と疑ってしまうほど。

美女の大絶叫&能天気さ…血糊満載のお茶目なゴアスプラッター…、と、うっすらルイス的な匂いが漂ってくるイメージです♪
特に、刃物で背中からブスッと貫き、その先端が胸を貫通し「鋭利なB地区」の出来上がり♪の場面は、笑みがこぼれるところ。
イメージが分かり難いと思いますので、簡単に表現すると、
ブラディ・ムーン/血塗られた女子寮_B地区貫通.jpg
↑こんな感じ。鋭利なアレですねぇ・・・。

さらに巨大回転ノコギリでの首チョンパシーンは必見で、ゴアシーンの完成度も意外に良いのです!!

ブラディ・ムーン/血塗られた女子寮_疑惑のネズミ仮面.jpg
ところで、このお面、何かに似てますよね(笑)
ネズミーランドの彼(…の中国版っぽいw)ですね。DVD化できない要因のひとつかしら??
注意※このモザイク処理は私がつけました;逆にエロスっぽくないですか?w
(実はHな画像じゃないんですが)

この作品はフランコお得意の「おっぱい大放出」はほとんどなく(特に下半身はゼロ!!)
ほんと、この作品と「フェイスレス」は、「クズ」とは言えない出来映えですね★

サスペンスとしてもマル!逆に「クズ映画」の帝王作品としては、見ごたえがないかもしれません。
ラストはちょっと人間ってヤツは・・・と悲しくなりました。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ★☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)
VHSしか発売されていないので、まだどこかのレンタル屋にはあるかも??


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
: amazon=取り扱いなし


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!by TREview
★★★★(素晴らしい)★★★☆(すごい)★★☆☆(とても良い)★☆☆☆(良い)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。