現在地 現在地 トップ > サバイバル/スラッシャー(★3以上)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:殺人遊園地 DARKRIDE+2009年お化け屋敷ミニ情報 

「夏」といえば海!キャンプ!オバケ屋敷!ですね~(´∇`)? …あ…、あと、花火とお祭りと、え~と…映画?
今日はオバケ屋敷にまつわるスラッシャーホラーを…。これを観てからオバケ屋敷に行けば怖さ倍増マチガイナシ!?

実は来月、馴染みの友達と、専門学校時代の先生とオバケ屋敷に行くことになったもので…。
通称”ひらパー”の「恐怖の迷い道 路血裏~次の角、曲がれば~」という東映が企画したオバケ屋敷です…。
ヤバそうなので、オムツ装着して行こうかな・・・。

DVD版
殺人遊園地 [DVD]殺人遊園地 [DVD]
(2008/09/10)
ジェミー・リンパトリック・レンナ

商品詳細を見る

情報

■STORY

精神病院から一人の患者が看護師を惨殺して脱走した。彼の名前は”ダークライドマン”。
その頃、お気楽な肝試し気分で夜の遊園地に若者のグループが忍び込んだ。
遊びが悪夢に変わることなど知るよしもなく・・・。

■CAST

ジェイミー=リン・シグラー , パトリック・レナ , デヴィッド・ロジャーズ etc

■SAFF

監督:クレイグ・シンガー , 脚本:クレイグ・シンガー , ロバート・ディーン・クライン

■その他

映倫:一般 , 日本劇場未公開 , 製作:アメリカ(2006年) , 94分
原題:DARK RIDE

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

(「マーダー・ライド・ショー」+「蝋人形の館」+「ハロウィン(2008)」+「13金」)÷5+0.2=「殺人遊園地」

って感じの物語です。ぁぁ・・・我ながら分かり辛いですが…(-_-;)ほんとにそんな感じなんですよ。

ストーリーに「ダークライドマン」という、いかにもB級テイストな名前の殺人鬼が登場しますが、意外にも、この殺人鬼…かなり残忍でして、初っ端からザクザクいってしまいます。

B級スラシャーものですがサスペンス的な要素もあり、中盤からはスリリング、終盤は次々と餌食に……と、恐怖を味わえます。
ヘッドフォン+真っ暗で観ると、結構怖かったです・・・。音楽もダークファンタジーっぽく、いい味付け★(聞き覚えのある効果音も随所で聞けますよ♪)

もちろん、深夜のオバケ屋敷で”チョメチョメ”をやっちゃう…など、ティーンホラーさながらのグダグダな場面が多くテンポが悪かったり、雑なアートも多数ありますが(笑
精神病院内での、「お腹の向こうからこんにちは」、とお化け屋敷内での「顔面縦割り」のシーン、「やりすぎワイヤーアクション」はプっと笑えながらも残忍でイケてます。

「おばけ屋敷って所詮子供だまし!」という潜在的イメージがあるからこそ、逆手を取られた恐怖感が味わえる作品です♪
お子様には見せない方がいいと思います…。


※管理人の、とっても個人的な評価(好きな作品なので評価は甘め…)
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[殺人遊園地] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
amazon通販:殺人遊園地 [DVD] =○


おばけ屋敷ミニ情報


関西では、エキスポランド、比叡山山頂遊園地、が「怖い!!」(っていうか比叡山は本物が出る…)ことで有名だったのですが、2つとも閉園…。 この2つは、再開しても、ガチで本物が出てくると思うので…、今年オバケ屋敷に気合を入れ始めた「ひらパー」に頑張って欲しいものです。
実は「ひらパー」も毎年”大菊人形展”なるチョッとホラーな人形展を開催しているので本物が集まってくるとか来ないとかのウワサも…。

ブログランキングに参加しています。↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック! by TREview
★★★★(素晴らしい)★★★☆(すごい)★★☆☆(とても良い)★☆☆☆(良い)

スポンサーサイト

【映画】:サマーキャンプ・インフェルノ(80’sキャンプホラー) 

昨日に引き続き80'sキャンプホラーです。
「Bloody Disgusting」セレクト★キャンプ場で見たい映画ベスト10にランクインした「サマーキャンプ・インフェルノ」を。

VHS版
サマーキャンプ・インフェルノ [VHS]サマーキャンプ・インフェルノ [VHS]
(1987/06/21)
マイク・ケリンジョナサン・ティアースティン

商品詳細を見る


http://www.youtube.com/watch?v=yaAcitYY4OU

情報

■STORY

父親とヨットを楽しんでいた双子のアンジェラとピーターは、若者の水上スキーの暴走で事故にあってしまった。そして父親と兄ピーターは悲惨な死を遂げる。
一人残されたアンジェラは叔母で医師のマーサの元で育てられ、8年という歳月が経った…。
事故のトラウマから重度の自閉症になっていたアンジェラは、その夏、林間学校でのキャンプに参加した。しかし、その場所は8年前の惨劇の現場である湖の傍のキャンプ場だった…。
そしてアンジェラの周りで次々と起こり始める猟奇殺人。犯人は一体誰なのか!?

■CAST

マイク・ケリン , ジョナサン・ティアースティン , フェリッサ・ローズ , カレン・フィールズ etc

■SAFF

監督&脚本:ロバート・ヒルツィック

■その他

映倫:制限なし, 日本劇場未公開 , 製作:アメリカ(1983年) , 85分
原題:SLEEPAWAY CAMP

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー


<ミステリーなのでネタバレなし>

こちらは定番キャンプホラーとは一味違ったサスペンスもの。
キャンプ場ホラーとしては珍しく、驚愕のラストが用意されているのが見所です。
ラストは○チョンパと共にすべての謎が解け、パキっ終了するのも好印象♪
そして最後の「犯人」の仁王立ちはスゴイインパクトで、目に焼き付いてジッと見入ってしまいます・・・。

さらに、「沸騰スープぶっかけ攻撃で水ぶくれ」「開かずのトイレに蜂の巣攻撃」…など、殺しのスタイルが個性的なトコロも魅力のひとつ★
これはローティーン発想のイタズラかつ残酷な殺り方で、キャンプ場ならでは!だな~と感じさせられます。
こんな「犯人」が楽しいはずキャンプに紛れ込んでいるなんて…。と考えたら怖いです。

そして、主演アンジェラの魂を吸い込まれそうな目の演技と、アーサ叔母さんの顔はとっても狂気です。

特殊造形は、”作り物”感はたっぷり出ていますが、安っぽすぎる…という程でもなく、ホラー馴れしていない人にとっては、少しグロテスクかな・・・?くらいの出来栄えです。でも、この時代の低予算ものにしては、許容範囲♪ということで^^

この「SLEEPAWAY CAMP」シリーズ、日本では続編「レディ・ジェイソン/地獄のキャンプ」までビデオ発売されていますが、アメリカの方ではパート5まで出ていて、来年パート6も発売されるようです。
根強い人気があるんですね~♪

是非とも、このパート1を見てから続編を見てくださいませ。
(…といっても、残念ながら今となってはレアなレンタル店にしかないかも…です。)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
: amazonでGET↓

VHS版
サマーキャンプ・インフェルノ [VHS]サマーキャンプ・インフェルノ [VHS]
(1987/06/21)
マイク・ケリンジョナサン・ティアースティン

商品詳細を見る

ランキングに参加しています。↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

【映画】:バーニング (80'sキャンプホラー) 

ファイナル・デスティネーションの日本公開が10月に決まりましたね~♪
そして、本日10,000アクセス到着しました!!ダブルで嬉しいです!!
オサボリな私が続けてこられたのも、一重に皆さんから頂くコメントや拍手のお陰でございます。
たいした文章ではありませんが、これからも「ややマニアック」な映画レビューを続けていきたいと思います。
今後とも、ご贔屓にm(_ _)m よろしくお願いします!!

本日は「Bloody Disgusting」セレクト★キャンプ場で見たい映画ベスト10にランクインした「バーニング」を。

http://www.youtube.com/watch?v=HzPWiBV42og

情報

■STORY

ブラックフット・キャンプ場の意地悪な管理人クロプシーは、子供達のイタズラが原因で火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負った。 5年後…。
ケロイド人間となってしまったクロプシーは、キャンプ場に戻り、植木バサミを凶器に復讐の殺戮を始めた…。

■CAST

ブライアン・マシューズ , リーア・エアーズ , ブライアン・バッカー , ラリー・ジョシュア , ホリー・ハンターetc

■SAFF

監督:トニー・メイラム , 脚本:ピーター・ローレンス , ボブ・ワインスタイン , 特殊メイク:トム・サヴィーニ

■その他

映倫:制限なし, 1981年劇場公開 , 製作:アメリカ/カナダ(1981年) , 91分
原題:THE BURNING

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

キャンプ場×殺人鬼という取り合わせの、元祖「13日の金曜日」や、「サマーキャンプ・インフェルノ」的な定番ホラー。
お決まりのHシーンあり(死亡確定)、何故か夜中に裸で湖で泳ぐシーンもあり(死亡確定)・・・と、予想を裏切らない定番具合です。

ただ、この作品がひとつ群を抜いているのは、(この時代の定番キャンプホラーとしては)ゴア描写がス・テ・キ★なところ。
トム・サヴィーニさん、良い仕事してます
ストーリー性・キャラクター付け、等において特に何も申し上げることがありませんが、特殊メイクに関してはかなりの好印象です。

指チョンパ、腕チョンパ、喉グサッ!…と、ギロチンバサミで瞬時にサクっといっちゃいます。そこそこのスプラッター指数です。
「瞬殺の貴公子・クロプシー」と命名したいほど。・・・本当に、瞬殺なんです。

オウチで見る分には、全く怖くなかったですが、確かに、キャンプ場でこの映像見てたら怖いかも…。
せっかくなので、明日は「サマーキャンプ・インフェルノ」をレビューします。

7月の3連休、キャンプの予定のある方は、是非この手の作品を見てから行って見て下さい♪(より楽しくなること間違いなし!)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
: amazon=取り扱いなし


ランキングに参加しています。↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

【映画】:ザ・ケイヴ(パニクりサバイバル) 

夏の始まりには、サバイバルホラーが見たくなります。
アウトドア~な季節ですもの★
て、ことで(?)洞窟サバイバルホラー!(ディセント書いたばかりでナニですが)

DVD版
ザ・ケイヴザ・ケイヴ [DVD]
(2007/02/07)
シビル・テムェンオギー・ダーハム

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

「ディセント」「地獄の変異」に次ぐ第3の洞窟ホラー。

■STORY

カザフスタンのキジルクム砂漠の一部に存在する巨大な洞穴へ8人の男女が未知の洞穴探索の目的でその地へやって来た。
だが縦穴から内部に進入した直後、ガイドの一人が何者かによって惨殺され、しかも唯一の脱出口である縦穴は巨大な石で塞がれてしまった。
パニックになりながらも、生存を賭けて地下迷宮を進むことにする一行だが、一人また一人と殺害されていく。いったい地下に潜む怪物の正体とは…?

■CAST

シビル・テムチェン , オギー・ダーハム , ムスタファ・シャキール , ドリュー・サエンズ=ハドソン etc

■SAFF

監督&脚本:オラントゥンデ・オスサンミ , 原案:オラントゥンデ・オスサンミ , テリー・ロビンス ,

■その他

映倫:制限なし , 日本劇場未公開 , 製作:アメリカ(2005年) , 81分
原題:THE CAVERN

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー


<ミステリーなのでネタバレなし>

この映画、前に書いた「ディセント」より、全然お金がかかっていないんですが、それを逆に上手く使っていました。妙にリアル。
本気で探検に来てるぞ!という装備や、演者のパニクる様子はイイ感じ★
(手ぶれ満載のカメラワークのせいだったりもするのかも知れませんが…)
とにかくパニクりホラーとしてはリアルに怖かったです。

間の持たせ方もお気に入りで、真っ暗闇に悲鳴と惨殺音だけが響き渡る場面は観ているこっちの方が不安になるほどのステキ演出でした。

音響や映像処理がイマイチ(せっかく深い洞窟なのに「黒」が「真っ黒」じゃなかったり…なんていうか、単に画質が悪い。それから音場に空間を感じられなかったり…)
…と、これは非常に残念極まりなく致命的です…。
せっかく怖いのに、あ~~もったいない!!

ミステリーとしては、最後まで敵が「誰」なのか「何」なのかわからない!
これは面白いところ。

最後の3分くらいまでわからない!(汗)

そしてヒントも特にない!(爆)

ラストの展開が取って付けた感全開だったので、前半の時点で何らかのヒントが欲しかったなぁ。。
そしたらサイコー!!!

だったと、思います。
パニクりホラー&サバイバルホラーとしてはとっても怖くて面白かったです。
しっかり切り株してましたよ♪

ちなみに、「ザ・ケイヴ2」 という作品もありますが、本品の続編ではなく、C級ティーンホラーでした。
・・・のでレビューは省略w!

<ここだけネタバレ>

エンドクレジット、張り切ってましたね~。あまり見たことないタイプのエンドロールで…。
私はスタッフの名前を見たい人なので、いつもエンディングしっかり見るんですが、
文字が洞窟に吸い込まれる~~ぅ(@∇@;)
遊び心は程々に…!まんまと、弄ばれましたわよ、プンプン!(お時間のある方、弄ばれてみてください^^)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[ザ・ケイヴ] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん[ザ・ケイヴ] =○
楽天レンタル[ザ・ケイヴ] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
ザ・ケイヴザ・ケイヴ [DVD]
(2007/02/07)
シビル・テムェンオギー・ダーハム

商品詳細を見る

読んだらポチっと押してもらえると↓励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:SHOCKER ショッカー(SEED) 

ニューセレクト(byアルバ)セレクション!!これまた絶対C級だろ~(^∇^*)と思って借りたら、当たりでした~、の巻。
(世間での評価は★2つ程度みたいですが…私は★3.8くらい^^)

DVD版
SHOCKER ショッカー [DVD]SHOCKER ショッカー [DVD]
(2009/05/02)
マイケル・パレウィル・サンダーソン

商品詳細を見る

情報

■STORY

アメリカ史上最悪の殺人鬼シードの死刑が確定した。
しかし、強靭な肉体の殺人鬼のシードは電気椅子に掛けられても心臓が止まることはなかった。
捜査官のビショップたちは「電気椅子での処罰に関する法律」に背き、シードの死を偽装し、生きたまま地中に埋葬する。
…が、彼は死ななかった。殺人鬼シードは自分を陥れた者たちを次々と惨殺していく…。

■CAST

マイケル・パレ , ウィル・サンダーソン , ラルフ・モーラー , ジョデル・フェルランド etc

■SAFF

監督&脚本:ウーヴェ・ボル

■その他

映倫:指定なし , 日本年劇場公開 , 製作:カナダ(2007年) , 90分
原題:SEED

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

音楽が終始ダークな味わいに徹していて、ドキドキ&ドクドク♪
そこそこな残虐シーンもあり、B級スラッシャー映画としては上出来♪
なんてゆうか、リメイク版の13金に大人の事情を絡めてシリアスにしたイメージの映画ですね。

冒頭、ピーターグリナウェイの「ZOO」の、”動物が朽ち果てゆく様子をコマ送りで見せるあのシーン”の模倣が(゜∇゜)!
あの名作を真似しちゃうの~~??とビックリしましたが、動物だけに留まらず、あのシーンを人間でもやってみよう!というチャレンジ精神には好感がもてました。
(CG感がかなり出ていましたが、それでもまぁ、うん、よかったです。)

ただ、クライマックスに差し掛かる前の一番ハラハラ感が欲しい所で、何故かそこだけカメラワークや脚本の荒っぽさが目立ち…、しかもマイケル・パレの演技が残念すぎました(>_<)

あ~もったいない!

でも、上にも書いた通り、ニューセレクトにしてはかなり当たり!
殺人鬼シードは、ジェイソンくんやブギーマン的な怖さでした(汗)
もっとお金かけてもイイ映画でしたね~♪

で、エンドクレジットの音楽が軽めのへヴィロックだったので何か合わないな~…誰の曲かな~(´~`?)
…と思って注意深く見ていたらメイク班の所に「オラフ・イッテンバッハ」の文字が!
やっぱりあの顔面破壊シーンはイッテンバッハさんだったのね。と納得してダークな気持ちで鑑賞終了!
今週TV放送が始まったアニメ「うみねこのなく頃に」が、もし実写化されるならイッテンバッハさんに…是非!!(倉庫の場面は是非とも!…と思うのは私だけ??)

この「SHOCKER」(なんで「ショッカー」という邦題を付けてしまったのかはさておき)。
お部屋を真っ暗にして、ヘッドフォンで観賞推奨!
世間の評価は悪いみたいですが、それほど悪くないですよ♪(NS by アルバ という事はお忘れなく^^;)


※管理人の、とっても個人的な評価
総評 ★★★★☆ ストーリー性 ★★☆☆☆
血みどろ度 ★★☆☆☆ グロ度 ★☆☆☆☆
恐怖度 ★★★☆☆ 残虐度 ★★★☆☆
衝撃度 ★★☆☆☆ お下劣度 ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[SHOCKER] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =×
: amazonでGET↓↓

DVD版
SHOCKER ショッカー [DVD]SHOCKER ショッカー [DVD]
(2009/05/02)
マイケル・パレウィル・サンダーソン

商品詳細を見る

↓読んだらポチっと押してもらえると励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:ディセント-THE DESCENT- 

B級もいいけどたまにはA級もね、ってことで、劇場を見逃してたまま放置だった作品を見ました♪
これは当たり!

DVD版
THE DESCENT [DVD]THE DESCENT [DVD]
(2006/11/29)
シャウナ・マクドナルドナタリー・メンドーサ

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

地下3000メートルの絶対恐怖

■STORY

冒険好きのサラは、一年前の交通事故で愛する夫と娘を失ったショックからいまだ立ち直れずにいた。
そんな彼女を励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。
リーダーのジュノが企画したのはアメリカのアパラチア山脈奥地の地下洞窟探検。参加したのはサラとジュノを含め女性ばかりの6人。
ロープを伝って穴の中へと降りた一行はスリリングな冒険を味わいながらも順調に進むが、突然の落盤で別の出口を見つけるため迷路のような洞窟の中をさまよう羽目になってしまった…。

■CAST

シャウナ・マクドナルド , ナタリー・メンドーサ , アレックス・リード , サスキア・マルダー , マイアンナ・バリング , ノラ=ジェーン・ヌーンetc

■SAFF

監督&脚本:ニール・マーシャル

■その他

映倫:R-15 , 2006年劇場公開 , 製作:イギリス(2005年) , 99分
原題:THE DESCENT

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

<ネタバレほぼなし♪>

自動車事故のくだりがパンズラビリンスに似てるなぁ~!
…と、思いつつも初っ端からグシャっと来たので期待しつつ…。

装備もなってないのに入口確保もきっちりとせずに秘境に挑むなんて、ケイビングをナメるな~!
…と、オープンウォーターさながらのイライラ感を抱えつつ…。
余裕ブッコイでました。

……奴らが出てくる中盤までは。。

そして、1時間越えたあたり。

キターーーーっ!!出たーーー!

出口がみつからない、というシチュエーションだけでも十分怖いのに、ゾンビ映画的なスリルも満点!!
完全なクリーチャーではなく、人間味を残してるとこがリアルに怖い。

薄っぺらい女の友情物語なんかも交えつつ、ストーリー展開も面白くて、後半はかなりスリリングな盛り上がり。
なかなかの残虐さと恐怖!

ただ、あのシーン(伏せますが)はダメ!
どれだけホラー見てても、いきなりのオバケ出現はダメなのよ~(泣)!オバケは怖いんだってば~~
その場面でわたくし、ブシュー!っと変な汗がでたので、即行ヘッドフォンからスピーカーに切り替えにテレビの前に行ったところで、耳の近くで「キャシャー!」っと化け物の大音量が(゜∇゜)!
ぴぇ~~~?(゜ロ゜〃)!!
・・・と、ひとりで漫画みたいな事しながら見てしまいました・・・w(過去に呪怨でも同じ行動をした気がw)
怖くない人には怖くないかも知れませんけどね…(._.)

エンドロールの最後も気が利いていて、あ~面白かった★というスリリングなアドベンチャーホラーでした♪
これ、洞窟好きにはヤバイですね・・・。(あ、私、海も潜りますが、洞窟も潜ったりします^^)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[ディセント] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
THE DESCENT [DVD]THE DESCENT [DVD]
(2006/11/29)
シャウナ・マクドナルドナタリー・メンドーサ

商品詳細を見る

↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:シー・ノー・イーヴル(直球スプラッター) 

直球あるあるスラッシャー!屋敷ホラーとしてはB級の上です♪


情報

■INTRODUCTION

殺生の餌食。拷問スプラッターの直系!
廃ホテルに宿る、霊長類最凶の殺戮鬼が下す血の天誅!

■STORY

軽犯罪を犯した若者8人は、減刑と引き換えに労働奉仕として老朽化著しい廃ホテルの修繕を命じられ、不気味な廃ホテルで週末を過ごすハメになった。
そこには2人の監察官とホテルの女主人以外にも、恐ろしい殺人鬼“ジェイコブ”がいることなど知る由もなかった…。

■CAST

ケイン , クリスティナ・ヴィダル , マイケル・J・ペイガン,サマンサ・ノーブル,スティーヴン・ヴィドラー,ルーク・ペグラー,レイチェル・テイラー,ペニー・マクナミー,クレイグ・ホーナー,マイケル・ウィルダー etc

■SAFF

監督:グレゴリー・ダーク , 脚本:ダン・マディガン

■その他

映倫:R-18 , 2007年劇場公開 , 製作:アメリカ(2006年) , 84分
原題:SEE NO EVIL

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

廃屋というだけで、既に怖い要素が満たされているにもかかわらず…
そこに殺人鬼はいるわ、お腹をすかせた野犬達が住み着いているわ…。シチュエーションだけでも恐怖のお膳立てができちゃってます。

「悪魔のいけにえ」や、「13日の金曜日」に影響されたんだろうな~と思う設定が見受けられたり、あるある場面は満載ですが、B級スラッシャーの中でも結構スリリングな作品だと思います。

あと、アクションシーンが、かなり派手派手だったのがとても印象的でした!!
このレビューを書く為に登場人物の情報を調べていたら、殺人鬼のジェイコブくん役がWWEの悪役レスラーだという事を知って、迫力に納得★

目潰し惨殺など、印象に残っているシーンは結構多いんですが、一番怖かったのはロープ脱出の場面…。
「これで助かるよ~!」っと思ったら「あちゃー」っていうパターンは王道ですが、やっぱりイヤ~ん!

ラストシーンは、空虚感に浸ってしまいます。ちょっとジェイコブくんカワイソウですね。。「レジェンド・オブ・レザーフェイス」の様な感覚。。
スッキリ終わったのに、ちょっと寂しいんですよね~。。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★☆☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.6.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[シー・ノー・イーヴル] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん[シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ] =○
楽天レンタル[シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ] =○
: amazonでGET↓↓


ブログランキングに参加しています★
クリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:スライサー(原作:スティーブン・キング) 

D級で絶対おもしろくないぞっ、コレ~~(≧∇≦)♪・・・とジャケ借りしたら
「マングラー」でお馴染みのS.キング「人間圧搾機」でした^^;
予想外に面白くてお気に入りの「スライサー」! 今、ぬるめのビールを飲みながら書いてます。
(冷たいビールが好きです、でも、生ぬるいビールがもっと好きです。)

DVD版
スライサー [DVD]スライサー [DVD]
(2008/09/10)
エイミー・ブルックスレジー・バニスター

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

スティーヴン・キング原作のスリラー。

■STORY

バラバラに破壊された機械の部品を手に入れた男。
妻にコケにされながらも、彼は「必ず良いことが起こる」と信じ、遂に究極の殺人マシーンを完成させてしまう。
しかし、それを動かすにはある物が必要であった・・・人間の血が…。

■CAST

エイミー・ブルックス , レジー・バニスター , ウェストン・ブレイクスリー , スコット・スパイサー , ジュリアーナ・デヴァー , サラ・リリー etc

■SAFF

監督& 脚本:マット・カニンガム,エリック・ガードナー , 原作:スティーブン・キング

■その他

映倫:指定なし, 日本劇場未公開 , 製作:アメリカ(2005年) , 83分
原題:THE MANGLER REBORN

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

これは怖くて面白かったですね~、演出効果の賜物です!
登場人物(やられる人達)が、あまりにもマヌケというか、逃げる気無いだろ…と呆れるほどの逃走劇を演じるので、イライラしながらハラハラしちゃいます。
アクション映画のハラハラというより、のび太くんを見ているようなハラハラ感です。(あ、長編に出てくる[のび太くん]じゃないです。レギュラー放送での[のび太くん]です。)
え~と、ぁぁ・・・また分かりにくい例えを使ってしまいました…(-_-)チーン。

何といっても、取り憑かれるおっちゃんの無表情なトンカチさばきがステキでした。
他のB級作品のような仰々しい音響演出もなく、カメラワークも特に凝っている様子もなく・・・
「トンカチでコツ~ン!」
と軽いノリで拉致監禁!
それから、無表情に血のスープを飲んでいるおっちゃんがいい味出してるんだ~♪

今回のマシーンは・・・(一応内緒にしておきます。)とても身近にあるもので出来ていて、痛そうでした。
S.キングでは今まで結構肩透かしを食らってきましたが、この作品は低予算を生かした演出がすごく気に入りました♪
エンドロールが無音・・・イケてます。そこにも予算を割けなかったのか、演出か・・・??(というのは、どちらでもいいです。面白かったので^^v)

ちなみに、安っぽいものはダメーー!という人には、あまりおススメできません。なんせ、チープなのは間違いないです。でもポイント(血みどろ演出など)は、ちゃんと抑えてますよ!


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★☆☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★★★☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.6.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[スライサー] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん[スライサー] =○
楽天レンタル[スライサー] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
スライサー [DVD]スライサー [DVD]
(2008/09/10)
エイミー・ブルックスレジー・バニスター

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
クリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:ハロウィン ( ロブ・ゾンビ監督 :2008年) 

昨年公開された、ロブ・ゾンビ監督版ハロウィンです。
この作品は映画館で見ましたが、オリジナル版とは違う観点で描かれていて、結構気に入りました。

DVD版
ハロウィン [DVD]ハロウィン [DVD]
(2009/03/06)
マルコム・マクダウェルブラッド・ドゥーリフ

商品詳細を見る
ハロウィン アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]ハロウィン アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/03/06)
マルコム・マクダウェルブラッド・ドゥーリフ

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

全米NO.1大ヒット!ホラー映画の金字塔『ハロウィン』を、『マーダー・ライドショー』、『デビルズ・リジェクト』のロブ・ゾンビがリメイク!

■STORY

アメリカ、イリノイ州の田舎町ハドンフィールド。友人もなく、家庭でも愛されず、孤独に苦しみ続けた少年、マイケル・マイヤーズ。
10月31日「ハロウィン」の夜、マイケルはかわいがっていた幼い妹ひとりを残し、ついに一家惨殺の凶行に及ぶ。
その夜から、マイケルは厳重警備の精神病院に収容され、著名な小児講堂学者ルーミス医師の治療を受けることになった。
・・・17年後、異様な巨漢へと成長したマイケルは精神病院を脱走。愛する妹を追い、自らのに向き合うべくハドンフィールドへと向かうのだったが…。

■CAST

マルコム・マクダウェル(ルーミス医師) , シェリ・ムーン・ゾンビ , タイラー・メイン(マイケル) , スカウト・テイラー=コンプトン(ローリー) , ブラッド・ドゥーリフ , ダエグ・フェアーク(マイケル少年時代) etc

■SAFF

監督&脚本:ロブ・ゾンビ , 製作: マレク・アッカド , アンディ・グールド , ロブ・ゾンビ , オリジナル脚本: ジョン・カーペンター , デブラ・ヒル etc

■その他

映倫:R-15 , 2008年劇場公開 , 製作:アメリカ(2007年) , 109分
原題:HALLOWEEN

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

ロブ・ゾンビ監督ということで、「マーダー・ライドショー」みたいなHRでヘヴィメタなイメージかと思いきや、超王道デス!やっぱり妻はちゃっかり出演してましたが

音楽では、「ハロウィンのテーマ(※)」×「ロックサウンド」のコラージュは効果的なスパイスになってました★
初っ端からKISSの曲で始まったのでどうなるのかと思いましたが、ママがストリッパーのお仕事をしてる間、ひとりぼっちで佇むマイケル少年のBGMが「Love Hurts」というのもステキでしたさらに、トラック洗浄屋さんの所でRushの曲まで使われていたのはプログレファンとしては震えましたね~。

で、で、ストーリー的な感想ですが、オリジナルも全て見てましたが、意外にすんなり溶け込めました。
ジョン・カーペンター監督(オリジナル)の、突如、殺人鬼になった子供!という設定はかなり衝撃的だったけど、本作は子供時代のマイケルを映し出す時間がとても長い。
逆に、幼少期にこうだったからこうなったのね~、という現実的な怖さがあって、コレはコレで良かったです。
後半は、直球スラッシャーです。
「テキサス・チェーンソー・ビギニング」みたいなリメイクの仕方っぽかったです♪
今出てるレンタルはR-15指定なので、販売のアンレイテッドバージョン(なんと12分も長い!)が見たいです
リメイクの続編もロブ・ゾンビ監督で内定しているみたいなので、今年(公開するかしら?)も楽しみで~す

※F#(5)F#(4)F#(4)F#(5)F#(4)F#(4)F#(5)F#(4)G(5)G(4)…分かり難い…ですね…。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.3.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[ハロウィン] =○/ DMM通販[ハロウィン] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん[ハロウィン] =○
楽天レンタル[ハロウィン] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
ハロウィン [DVD]ハロウィン [DVD]
(2009/03/06)
マルコム・マクダウェルブラッド・ドゥーリフ

商品詳細を見る
ハロウィン アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]ハロウィン アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/03/06)
マルコム・マクダウェルブラッド・ドゥーリフ

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
人気ブログランキング トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:ブラッディ・バレンタイン 3D(2009) 観に行ってきました! 

ブラッディ・バレンタイン_3D_パンフレット
本日のパンフレット
ブラッディバレンタイン3D、観に行ってきました!!そして西宮ガーデン★デビュー。
いやぁ、もう訳分かんないです、西宮ガーデンったら。羽田空港、第1+第2ターミナル合わせたくらいあるんじゃないか?くらいの大きさでした。フロアガイド片手にキョロキョロキョロリーヌな様子は、オノボリさん丸出しでした。
でも、さすが新しい劇場!シートはゆった~り、音響も良くて抜群でした。しかも、観客は10人程度・・・くつろぎすぎです月曜の15時40分…という社会人には厳しい時間なので、ホントこういう時だけは自営業でよかった・・・と思うのであります。

さて、「13日の金曜日」に引き続き、本作『ブラッディバレンタイン』も「スーパーナチュラル」組が主演です。(ジェンセン・アクレス!)ジェンセンLOVERな方も、そうでない方も、かなり楽しめる内容だと思いますので是非、この機会に日本のスクリーンに初登場のジェンセン&3Dホラーを劇場で味わってみることをオススメします★(エラそうでゴメンナサイ!)



鑑賞時のチョッとした注意
尖端恐怖症の方はチョッと厳しいかもしれないです。(何か飛んできそうになったら目を閉じましょう)あと、アタシは映画観にいく時、トラブルがイヤなのでメガネで行くのですが、今日は3Dなのでメガネonメガネで、ズレたらイヤだな~と思いコンタクト着用・・・でも乱視のくせに乱視用じゃないレンズで観にいったのでチョッとピント合わせるのに苦労しました。極度の乱視の方はご注意を★

■INTRODUCTION

デジタル3D映像による大迫力の画面とスリリングなストーリー展開、見る者を無呼吸状態に誘い込むような極度の緊張感、そこには思いもよらない結末が!!

■STORY

アメリカの郊外の炭坑を舞台に描く、ラブホラーサスペンス。10年振りに故郷の炭坑に戻った青年が、次々と不可解な事件に巻き込まれていく。
それは、10年前に起きたトンネル事故と関係があるのか?それとも単なる偶然なのか?
謎が謎を呼び街中の人々が疑心暗鬼になった時、さらなる悲劇が起きようとしていた…。

■CAST

ジェンセン・アクレス , ジェイミー・キング , カー・スミス , ケヴィン・タイ , トム・アトキンス , エディ・ガテギ , ベッツィ・リュー , メーガン・ブーン etc

■SAFF

監督:パトリック・ルシエ , 脚本: トッド・ファーマー , ゼイン・スミス , オリジナル脚本: ジョン・ベアード 他

■その他

映倫:R-15 , 2009年劇場公開 , 製作:アメリカ(2009年) , 95分
原題:MY BLOODY VALENTINE 3-D
日本語版イメージソング:「鏡の国のアリア」by北出菜奈

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

いやいや~、ヤバかったです。最後までハラハラドキドキで、「アーーーーァーーッ!」と言う間に1時間半
↑にも書きましたが、乱視のせいか焦点あわせるのに必死で吹き替え映画で正解字幕版があったとしても、読んでる余裕なんて無かったでしょう・・・。
それから、上映後に女性2人組が「ポップコーン食べてる暇、無かったやん」と笑ってました。(残してました。)どうやら2人でSサイズで充分なようです。

・・・というほど、スピード感溢れる映画でした

アメリカ公開版から6分カットされているようだったので、どんなトコがカットされちゃうのかな~・・・と心配でしたが、場所はスグに分かりました。後は、この作品がDVDとなる時にノーカットで蘇ることを祈るばかりです・・・。
参考までに⇒『IMDb:http://www.imdb.com/title/tt1179891/

↓ほんの少しだけネタバレです、3D効果が光っていた所をご紹介します。

  • ライオンズゲートのロゴが超立体化★カッコイイ!
  • 殺人鬼にやられて目がビヨーン!(コレは唐突でチョッと笑えました;)
  • ツルハシがビュンッとアタシに向かって飛んできた・・・。
  • 肉片がアタシに向かって飛んできた・・・。
  • 肋骨の中身がなんか・・・リアル。
などなど。
3D映画は色々見たことあるのですが、「ホラーとして怖いのか?3Dだから怖いのか?」とか考える余裕は無く、とにかく怖かったのデス。結構ゴアで、内臓的なものも沢山出てきちゃいますので
でも・・・、もっと色んな角度からゴアシーンを見たかったな・・・。
オリジナルを見ていなかったので、サスペンスとしても十分楽しめました。殺人鬼「ハリー・ウォーデン」さん、とっても気に入ったので今度オリジナル版を鑑賞してみようと思います★

あと、全然関係ないんですが・・・、B級映画馴れしてるせいか、車のフロントガラスの割れ方ってそんな感じだったよね~って妙なトコロに見入ってしまいました。(B級映画馴れしてる方の何人かは同じ気持ちのはずです


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =未
TSUTAYA DISCAS =未
ぽすれん =未
楽天レンタル =未


ちなみに、西宮ガーデンの話に戻りますが、今年公開予定のファイナルデスティネーション4(3D)の時もココに来なきゃならないのかな、と思うとゾゾーっとします・・・広すぎて・・。
座席メモ(自分用)
本日の席はSCREEN9の「E-10」
「C-9」か「D-9」くらいの前方でもよかったなぁ~と思いました。

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:13日の金曜日-2009 観にいって来ました★ 

13日の金曜日(2009)_チケット
本日のチケット
公開初日★クリスタルガイザーのペットボトル片手にクリスタルレイクの惨劇を観に行ってきました♪

その日は、不吉な日。
その日は、必ず何か恐ろしい事が起きる・・・。
そして、その日は決して楽しんではいけない日。
全世界を恐怖のどん底に叩き込んだ、世界で最も有名なホラー映画「13日の金曜日」が生誕30周年を記念し、全く新たな<恐怖の形>となり蘇った。

主演はTVシリーズ「スーパーナチュラル」で人気沸騰のジャレッド・パダレッキ、監督は「テキサスチェーンソー」の、マーカス・ニスペル。製作は「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ。



■INTRODUCTION

美しい自然に囲まれた湖で起きた一人の少年の溺死事件。それから数十年後、再開されたキャンプ場で、”13日の金曜日”に世にも無残な殺人事件が発生し、それは第二、第三と続く忌まわしい事件を誘発する。
果たして犯人とその目的は?何故この湖で若者だけが行方不明になるのか?何故この日なのか?恐ろしい噂話に登場するマスクを着けた”ジェイソン”とは一体誰なのか?全ての答えは湖に隠されている・・・。

■STORY

行方不明になった妹を探すため、クレイは気味悪い伝説の森、クリスタル・レイクに向かう。
クレイはわずかな手がかりをもとに、週末を過ごすために湖にやってきた大学生グループの一人の女性と一緒に捜索を開始する。しかし、彼らは思いもよらぬ恐怖に遭遇する。
それは、剃刀のように鋭いナタを持ち、クリスタルレイクに出没する有名な殺人鬼、ジェイソン・ボーヒーズだった。

■CAST

ジャレッド・パダレッキ , ダニエル・パナベイカー , アマンダ・リゲッティ , トラヴィス・ヴァン・ウィンクル, アーロン・ヨー , アーレン・エスカーペタ デレク・ミアーズ(ジェイソン) etc

■SAFF

監督:マーカス・ニスペル , 脚本: ダミアン・シャノン , マーク・スウィフト , 原案: ダミアン・シャノン , マーク・スウィフト , マーク・ホイートン 製作:マイケル・ベイ 他

■その他

映倫:R-15 , 2009年劇場公開 , 製作:アメリカ(2009年) , 97分
原題:FRIDAY THE 13TH

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

「13日の金曜日」のイメージを覆されました。
なんと、ジェイソンが知的!!頭良すぎ!罠とか仕掛けてる★

パンフレット(紙ぺら版:冊子パンフは今回ありませんでした)のキャプションに、『全ての答えは湖に隠されている』とありましたね。
ある意味確かに~!!
アタシ的には、ジェイソンの瞬間移動の謎(獲物がドコにいるのかスグ分かるサーチ機能の謎)が明らかになりました(笑)

13日の金曜日ファンにとっては、おそらく(おそらくですよ)ガッカリ内容だと思います。
だってジェイソンくん、イメチェンしすぎですもの。ジェイソン選手って感じで・・・メッチャ走ってるし・・・。

リメイク作品としては、どうだろ。うーん
黒人と白人と中国系アメリカ人が仲良く旅行してる所とか、キャンプ場でGPS機能を使ったり、音楽が楽しかったり、現代風にアレンジされてたのは13金にしては斬新だな、って思いました。

でも『ジェイソンの全ての答え』は元祖「13日の金曜日」シリーズ1~3を見た方が分かりやすいです…むしろ見ていないとワカラナイ。でも見たことある人はイメチェンについていけない・・・みたいなチョットしたウズウズ感。
これじゃ他のキャンプ系サバイバル系スラッシャー映画と変わらいかも(泣)みたいなみたいな。
なので、13金のリメイク作品、だとか原点とか思わず、新しいスラッシャー映画として、全く期待せずに見ると◎。
今までの作品に比べると残忍でした。…いや、「ジェイソンX」の方が残忍だったかも。
ジェイソン年表簡易版もよければご覧くださいませ。

作り手さんには申し訳ないですが、暗すぎて眠たさ全開でした…。悪い意味じゃないんですけど、あまりに暗いと眠くなるものです。
そうそう、お決まりのエッチシーン&「キッキッキッキ・・・・マッァッァッァ・・・♪(ジェイソン登場時の効果音)」は健在でした★

まぁ、なんだかんだ言っても、ジェイソン君ラヴ。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =未
TSUTAYA DISCAS =未
ぽすれん =未
楽天レンタル =未


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:蝋人形の館-HOUSE OF WAX-(2005年) 

こちらは”パリス・ヒルトン”さんが2005年ティーン・チョイス・アワードで「絶叫賞」を受賞した「Mystery of the Wax Museum」2度目のリメイク作品「蝋人形の館」です。

DVD版
蝋人形の館 [DVD]蝋人形の館 [DVD]
(2008/07/09)
エリシャ・カスバートチャド・マイケル・マーレイ

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

1933年と1953年に映画化された猟奇ホラー(原作はチャールズ・ベルデン)を、ハリウッド・スターを揃えて再リメイク。

■STORY

カーリーと親友のペイジら6人の若者たちは、大学フットボールの試合を観戦するため長距離ドライブでスタジアムへと向かっていた。途中、キャンプ場で一泊した彼らは、翌朝何者かの悪質な悪戯で車の一台が故障してしまったことを知る。仕方なく仲間と別れ、修理品の調達で近くにある片田舎の町へ向かうカーリーとウェイド。アンブローズというその町は人影もなく、異様なほど静まりかえっていた。ところが、これといって興味を惹くものがないその町に、なぜか立派な蝋人形館が。そして中には、本物と見まがうばかりに生々しい蝋人形の数々。しかしその人形には恐るべき秘密が隠されていた…。

■CAST

エリシャ・カスバート , チャド・マイケル・マーレイ , ブライアン・ヴァン・ホルト , パリス・ヒルトン , ジャレッド・パダレッキ , ジョン・エイブラハムズ , ロバート・リチャード etc

■SAFF

監督:ジャウム・コレット=セラ , 脚本:チャド・ヘイズ , ケイリー・W・ヘイズ , 原作:チャールズ・ベルデン

■その他

映倫:R-15 , 2005年劇場公開 , 製作:アメリカ(2005年) , 113分
原題:HOUSE OF WAX
邦題:蝋人形の館

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

「キャンプしていたらエライ目に合いました」系のよくある設定ではありますが、最後までハラハラできる作品で、とても面白かったです。あのクラシック映画をここまで現代風にリメイクしたのはスゴイです。
ゆる~い場面もありますが、途中から最後のアクションシーンまで、ドキドキ!スピード感もありました♪
そして、痛い!!!

<ネタバレ>
この作品は、双子 vs 双子の戦い。
主人公の双子の兄妹…荒くれ者の兄と優等生の妹。一見仲が悪いけど、次第に協力しあい、信頼関係を取り戻す様が描かれています。
対して蝋人形館の双子…車屋の男と謎のマスク男。生い立ちや過去の出来事から、悪い道を選択してしまった二人の様子が描かれます。

そして微妙に鍵となるのが、本編の舞台となる小さな町の映画館で上映されている「何がジェーンに起こったか?」(これは姉妹の物語ですが)。
見事に再現された蝋人形も素晴らしいですが、2組の双子の生き様を少しずつ重ね合わせたんだろうな、と思える点に、細かい~!っとチョッと感動。
さらに、脚本を担当するチャド・ヘイズと、ケイリー・W・ヘイズも双子。こだわりが感じられますね~。(これはたまたまかな!?)


パリス・ヒルトンさん、キャンプ場には場違いでしたが、やたらカット割が多かったですが意外にちゃんと演技していて殺され方もゴアゴアで良かったです★


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  残虐度  ★★★★☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[蝋人形の館] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
蝋人形の館 [DVD]蝋人形の館 [DVD]
(2008/07/09)
エリシャ・カスバートチャド・マイケル・マーレイ

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:肉の蝋人形-HOUSE OF WAX-(1953年リメイク版) 

立て続けに書いておりましたアジア映画はオヤスミして、愛され続ける名作・欧米作品の紹介を書きたいと思います。

DVD版
肉の蝋人形 コレクターズ・エディション [DVD]肉の蝋人形 コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/10/12)
ビンセント・プライスフランク・ラブジョイ

商品詳細を見る
■INTRODUCTION

1933年に「Mystery of the Wax Museum」の原題で映画になった、ベルデンの戯曲の再映画化。オリジナルは3D。

■STORY

1900年のニューヨーク。歴史に名を残す人物の姿をした蝋人形たちが、静かにたたずむ博物館。
金儲けしか頭にない強欲な経営者パークは、保険金目当てに自らの館に火を放つ。我が子同然の蝋人形たちを救おうと、燃え上がる館に飛び込んだ蝋人形師は、業火に焼かれて死んだかに見えたが・・・。
復讐を誓う彼はパークを、次いでその愛人キャシーを殺し、蝋人形にして館に飾る。さらに、それだけでは飽き足らず、死体安置所の遺体を盗み出し、人形に変えてコレクションを増やしていく。

■CAST

ヴィンセント・プライス , フィリス・カーク , チャールズ・ブチンスキー etc

■SAFF

監督:アンドレ・ド・トス , 脚本:クレイン・ウィルバー , 製作:ブライアン・フォイ , 原作:チャールズ・ベルデン

■その他

1953年劇場公開 , 製作:アメリカ(1953年) , 85分
原題:HOUSE OF WAX
邦題:肉の蝋人形

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

クラシックな雰囲気の中に、気品と狂気が満ち溢れている逸品です。
血みどろなシーンは無いものの、とっても不気味。
我が子同然に可愛がっていた蝋人形を焼き殺された(?)彫刻家の怒りと憎しみがじわじわ伝わってくる作品です。

古い時代ならではの怖さを味わいたい方はどうぞ!(今の恐怖映画とは全く違う怖さです。)

★「肉の蝋人形 コレクターズエディション(DVD):レンタル可能」では、両面再生で1933年版の「Mystery of the Wax Museum」も観られるらしいです。(こちらもレンタルして観たいな~と思っているトコロです。)

それにしても、蝋人形ってなんだか不気味ですよね。アタシは好きなので海外や遠くに旅に出ると、必ず蝋人形館に行きますが^^;(今まででは、日本の網走刑務所が一番怖いです…)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)


ツタヤオンラインレンタルでは、取り扱いがありませんが、店頭では置いていますよ。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =○
楽天レンタル[肉の蝋人形 コレクターズ・エディション] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
肉の蝋人形 コレクターズ・エディション [DVD]肉の蝋人形 コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/10/12)
ビンセント・プライスフランク・ラブジョイ

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【OV】:シアター殺戮劇場-씨어터-(韓国映画) 

前回までの重い内容から一転。C級~Z級ホラー好きのための、ツッコミどころ満載★ハチャメチャホラーを(笑)こういうどうしようもなく、しょーもない映画、好きだなーw

DVD版
シアター 殺戮劇場 [DVD]シアター 殺戮劇場 [DVD]
(2005/10/21)
パク・トンビンオム・セヒョン

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

場末の映画館で繰り広げられる殺戮劇、今宵の出し物はアナタだ!

■STORY

とある荒れ果てた映画館。少しレトロなその看板には、「スクリーム 深夜上映」の案内が。集まる客はヤクザに不良娘、間抜けな警官に訳アリカップル。彼らの目的は睡眠と時間つぶし、もしくはシゴト。
観客が集まり、カーテンが開かれると、スクリーンに現れる警告文。

“100分の映画上映中に、皆様を殺します。劇場内は携帯電話は使えません。映画が終わった時に生き残った方1名様はお帰りになれます”

館内は完全に封鎖されているうえ、携帯電話も使えない。 しかし、それを見て恐怖は感じる者は誰もいない。それはそうだ。今日の映画はホラー映画。
スクリーンの中で次々に殺される哀れな人々を観て楽しむのが目的。
しかし彼らは気づいていない。今日の主人公が自分自身だということを。一人、また一人と観客が消えてゆく・・・次は誰の番!?

■CAST

パク・トンビン , オム・セヒョン , オム・チュンベ etc

■SAFF

監督:パク・チェボム

■その他

劇場未公開 , 製作:韓国(2001年), 105分 分
原題:씨어터 (シオト:シアター), 英題:THEATER , 邦題:シアター 殺戮劇場

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

本当に、おバカ丸出しのホラー映画で・・・好きですね~、こういうの。絶対に万人ウケしないw
ストーリーの始めから、既に出演者のメイクから何からチープ感丸出しです。
まず、最も突っ込みたいのはコレ↓なんかおかしくありません?
シアター殺戮劇場_劇場内
(クリックで拡大)
良く見てください。コレです↓
シアター殺戮劇場_警告文
(クリックで拡大)
※116:9ワイドサイズを、レターボックスサイズに収めたかの様に見えますが・・・無理矢理すぎ…。しかも画面ずれてる・・・しかも枠が灰色・・・(笑)
暗いシーンでは、ずれた灰色の枠が気になって仕方なくて、逆に笑えました。

まぁこんなのは序の口でツッコミどころは満載なのですが、意外にスプラッター表現は良く出来ているほうで、ゴアな場面も結構あります。
しかも惨殺シーンはご丁寧にリプレイしてくれます(笑)そのシーン、そんな出血してなかっただろ?というフィクション満載のリプレイで大いに楽しませてくれます。
戦いに勝った最後の一人が、腸で縄跳びをしてしまうトコロにもかなり笑ってしまいました…。”「ビジターQ」の母乳の雨に傘”に匹敵する名(珍)場面です。
オチとかストーリーとかは、まぁどうでもいいです。本当にどうでも良い映画なのですが、カルト好きにはたまりませんね。


※1映画映像のアスペクト比
テレビ放送の標準サイズが4:3。
ワイドサイズはハイビジョン映像(シネスコープとほぼ同じ)の16:9。
レターボックスは16:9サイズの映像を4:3のサイズにぴったり収まるように上下に黒枠をつけたもの。

※管理人の、とっても個人的な評価

 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ☆☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 笑撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[シアター殺戮劇場] =○/ DMM通販[シアター殺戮劇場] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[シアター 殺戮劇場] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
シアター 殺戮劇場 [DVD]シアター 殺戮劇場 [DVD]
(2005/10/21)
パク・トンビンオム・セヒョン

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:屋敷女-A l'interieur-★★★★★ 

DVD版
屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]
(2009/01/07)
ベアトリス・ダルアリソン・パラディ

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

「ベティ・ブルー」のベアトリス・ダルが出産直前の妊婦を襲う謎の凶暴女を演じるフレンチ・バイオレンス・ホラー。
監督はフランスの新鋭、ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ。

■STORY

クリスマス・イブの夜。4ヵ月前に事故で夫を亡くしたサラは、臨月のお腹を抱え、一人で家にいた。
そこに、見知らぬ女が電話を貸してほしいとドアをノックする。
不審に思ったサラが追い返そうとするが、女は執拗にドアを開けて欲しいと頼み、次第に女の態度は強硬に…。庭の窓を割って強引に侵入しようとする。
サラは慌てて警察を呼ぶが、その間に女の姿は消えていた。不安を抱えながら床についたサラだったが、この時すでに、女が家の中に忍び込んでいたことなど知る由もなかった…。
女は何者なのか?女の目的は一体何なのか?

■CAST

ベアトリス・ダル , アリソン・パラディ , ナタリー・ルーセル , フランソワーズ=レジス・マルシャソン etc

■SAFF

監督:ジュリアン・モーリー , アレクサンドル・バスティロ , 音楽:フランソワ・ウード

■その他

映倫:R-18 , DVD版はアンレイテッド, 2008年劇場公開 , 製作:フランス(2007年) , 83分
原題:A l'interieur 英題:INSIDE

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

「屋敷女」観ましたーー!きましたーーーー!
他のレビューを読むと、賛否両論のようですが、アタシとしては2009年、10日を過ぎたところで既に今年一番の作品を見たんじゃないか、というほど傑作スプラッタームービー♪(ほとんどツッコミどころのない、真面目なスプラッターです
こんな傑作なら劇場で見たかった~!と少々後悔もしたけど、劇場作品は「R-18」指定だったので相当カットされていたんだろうな、と思います。DVDで大大満足です
恐怖感、残虐度、アート、ストーリー展開、音楽の演出、全て”★×5”を付けたくなる秀作!ストーリーは見てのお楽しみですが、むりやり一行程度で感想を言うと、
「スリル満点&残虐度満点&恐怖上等!・・・だけど切なくて悲しい」
そんな映画でした。

1カットだけ、CGの出来が荒くてちょっと残念(ほんの30秒程度だけ。全体の出来が良すぎたので気になっちゃいました)、、、と思いましたが、よくあるスラッシャー映画みたいに殺人鬼が瞬間移動したりしないので(笑)、とてもリアルで人間味のある殺人鬼の存在にドキドキしました・・・。

ジュリアン・モーリー監督&アレクサンドル・バスティロ監督のデビュー作ということですが、処女作ならではの”やりたい放題感”が伝わりました。
スピルバーグ監督のデビュー作「激突!」(1971年)ばりの勢いです。
(↑世代的にリアルで観ていないし、ジャンルも全然違いますが、デビュー作がこんなにスゴイの!!?という意味で、引き合いに出させていただきました。)

グロ慣れ・ホラー慣れしてる方は、部屋を限りなく暗くして、音楽大きめでお楽しみください!
  (中盤からクライマックスにかけては映像がとっても暗いのです。)
そして、いま妊娠中の皆様、絶対に見ないで!!

この作品を日本へ持ち込んでくれた、キングレコードの「ホラー秘宝」レーベルプロデューサー、山口幸彦さんに感謝!!ちなみに「屋敷女」と命名したのもこの方だそうです。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★★★★  グロ度  ★★★★☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★★★
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)

大きめのレンタルショップならどこでもあると思います。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]
(2009/01/07)
ベアトリス・ダルアリソン・パラディ

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。