現在地 現在地 トップ > 戦争/宗教/医学/政治的思想

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:黒い太陽七三一 III 石井細菌部隊の最期 -THE DEVIL 731- 

VHS版
黒い太陽731_III 石井細菌部隊の最期 黒い太陽七三一 3 石井細菌部隊の最期
(1995/07/07)
レイモンド・オウロウレンス・マック

商品詳細を見る

ベストセラー小説「悪魔の飽食」( 森村誠一 著)でも明らかにされた、旧日本軍が行ったとされる衝撃の人体実験。この史実を白日のもとに晒した、”黒い太陽七三一”シリーズも、ついに戦慄のクライマックスを迎える!
黒い太陽七三一 戦慄!石井細菌部隊 ,黒い太陽七三一 II 悪魔の生体実験 に次ぐ、第三弾。

■STORY

太平洋戦争末期。同盟国イタリア・ドイツの降伏。そしてソ連の参戦──日本の敗戦が確実になった8月のある日、中国人、ロシア人などの捕虜を使って数々の生体実験を行ってきた731部隊は、戦争犯罪者としての責任を逃れるためと、今まで行ってきた実験の秘密保持のため研究所を閉鎖、すべての証拠湮滅を命じられる。
そして部隊の人間は、次々と本土に逃亡を始めた。そんな折、一人の若い軍医・伊藤が、不注意から負った傷が原因でペストに感染してしまう。友人の高橋は彼を助けるため最期の退却列車に伊藤を乗り込ませた。途中脱走を計る者は、機密保持のため容赦なくころされ、民間人を蹴散らすように731部隊の逃亡列車は走り続けた。だが、伊藤ともう一人ペスト菌に感染した看護婦が元になり、列車内の人間は次々と重い病いに感染していく。列車は危険な<死亡列車>と化してしまったのだ。
生きて本土の土を踏むことが出来たのは、助けを請う同胞を蹴散らして逃げた者のみ。こうして731石井細菌部隊の秘密は固く封印されたのだった。

■CAST

レイモンド・オウ , ロレンス・マック , ジェニー・チョン , チュウ・コン

■SAFF

監督:ゴッドフリー・ホー , 脚本:サイモン・フォン etc

■その他

映倫:規制なし , 1988年, 製作:香港 , 97分
原題:太陽731完結編・死亡列車 , 英題:THE DEVIL731-Narrow Escape-

公式情報より編集


■個人的レビュー

石井細菌部隊撤退時のストーリーということで、前作までより少し軽めの気分で鑑賞することができました。
今まで仲間だった者達が殺し合わなければいけなくなる場面は何しろ切ない!
「規則こそ第一、石井閣下こそが第一」というYesマン連中にイラ~っときたり、自分だけ楽にヘリコプターで帰国しようとしている石井に「ちくしょ~おまえは~!」とイラ~っとします。
グロ度、バイオレンス描写、共に少ないですが、1作目、2作目を見たなら、見た方がいいです。「ちくしょ~石井め~!」ってなること間違いなしです。

・・・というか、このシリーズは「どこまでが実話か」ということはさておき、心理描写が本当に素晴らしく描かれている良作なので、なぜ廃盤なのかよく分かりません。ま、テーマが重過ぎますけどね。

あーーー切ない・・。



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  ゴア度  ☆☆☆☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

日本でのビデオは廃盤。国内未DVD化。中古商品、オークションや、中古ビデオ屋のレンタル落ち商品ならまだ見つかるはずです。
アメリカでは、DVD化されています。(日本語字幕・吹き替え版があるかどうかは不明。)第四作となる”黒太陽七三一 南京大虐殺”も、米版はDVD化されています。


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
:amazonなら中古あるかも?↓↓

VHS版
黒い太陽731_III 石井細菌部隊の最期 黒い太陽七三一 3 石井細菌部隊の最期
(1995/07/07)
レイモンド・オウロウレンス・マック

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【映画】:黒い太陽七三一 II 悪魔の生体実験室 -THE DEVIL 731- 

VHS版
黒い太陽731_II 悪魔の生体実験室 黒い太陽七三一 2 悪魔の生体実験室
(1995/07/07)
チュウ・コンイウォンビオ・レオン

商品詳細を見る

森村誠一のベストセラー小説「悪魔の飽食」で明らかにされた、旧日本軍の細菌特殊部隊が行ったとされる数々の人体実験を背景にした、驚愕の実録戦争映画。
黒い太陽七三一 戦慄!石井細菌部隊 に次ぐ、第二弾。

■STORY

1945年の春、日本各地から選抜された青年将校たちが、満州の731部隊に配属されてきた。陸軍最高機密であるこの部隊への配属は、エリートになるための第一関門でもあるのだ。理想主義者の若い医師・飯田太郎も、日本軍に勝利をもたらすため731部隊に加わる。だが、そこで彼が見たものは、中国人・ロシア人、満州人の捕虜を使って行われる、人知をはるかに超えたショッキングな人体実験であった。
その頃、日本に残された飯田の婚約者・愛子は、徴兵されたまま連絡の取れない許婚の身を案じ、一人満州に旅立っていた。だが、外部に情報が漏れる事を恐れる731部隊は、飯田に外との交流を一切禁じる。そこで、飯田への思いを断ち切れない愛子は中国人捕虜になりすまし、研究所で飯田との再会を果たすのだが…。
実験台にされようとしている恋人を救うため、捕虜全員を収容所から脱走させようとした飯田に下された容赦なき仕打ち。二人の若き恋人たちは、大虐殺のなか、短い人生に幕を閉じるのであった。

■CAST

チュウ・コン , イウォンビオ・レオン , ワン・マン・ユィン , アンドリュー・ユー

■SAFF

監督:ゴッドフリー・ホー , 脚本:サイモン・フォン etc

■その他

映倫:規制なし , 1992年, 製作:香港 , 101分
原題:太陽731續集之殺人工廠 , 英題:THE DEVIL731-Laboratory of Devil -

公式情報より編集


■個人的レビュー

こちらも前作同様、テーマが戦争ということで笑って見られない作品。
物語の始まりは、戦後。731部隊が解散して何年も経ったある日、旧731部隊の面々がある屋敷に集められるところから始まります。
その会合は、細菌兵器を開発しようとするある国が過去の731部隊の実験についての情報を収集するための密会だった。
そして、この密会で語られた「飯田太郎」の物語が作品の中心となる。

前作では少年兵の目を通して、731部隊について語られていたけど、今回は大人の兵隊「飯田太郎」の目を通して語られた、という感じ。
731部隊の核となる兵士、ということで、人体実験についての描写がリアル。

人体解体・冷凍実験のひどさもさることながら、今回は細菌に関するリアルな実験が描かれている。ヒョエ~!!
梅毒実験として、ある男性を裸にして、梅毒末期患者の女性に無理矢理の性交をさせたり…
チフス菌?の実験では、スイカに細菌エキスを振りかけ、目の前で無理矢理食べさせて、何秒で死ぬか計ったり…
ペスト菌の実験では、ネズミから注射で血を抜いて、その血を実験対象の人間に注射でブスっと刺し、何秒で死ぬか計る…Oeッ。

もう、何でこんな酷いこと思いつくんだよ・・・と困ります。研究者達…怖い…

これでも前作よりは悲惨すぎる描写は、やや少な目の残酷・アクション・ラブストーリー。最後は悲しい結末になりますが、ドラマチックな展開もあります。

ストーリー性とは全く関係ないけど、日本語字幕で見るのは何かおかしな感覚がしたので…是非吹き替えしてもらいたいなぁ。…と言っても今更ムリ…。



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  ゴア度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ★★★☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

日本でのビデオは廃盤。国内未DVD化。中古商品、オークションや、中古ビデオ屋のレンタル落ち商品ならまだ見つかるはずです。
アメリカでは、DVD化されています。(日本語字幕・吹き替え版があるかどうかは不明。)第四作となる”黒太陽七三一 南京大虐殺”も、米版はDVD化されています。

オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
:amazonなら中古あるかも?↓↓

VHS版
黒い太陽731_II 悪魔の生体実験室 黒い太陽七三一 2 悪魔の生体実験室
(1995/07/07)
チュウ・コンイウォンビオ・レオン

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:黒い太陽七三一 戦慄!石井細菌部隊 -THE DEVIL 731- 


■INTRODUCTION

人気作家・森村誠一の”悪魔の飽食”で話題になった旧日本軍の細菌兵器部隊”七三一部隊”。旧満州で人体実験を行ったとされる、その恐るべき全貌が明らかになる。

■STORY

物語は1945年2月、満州国へと送られて来た少年兵たちの目を通して綴られていく。軍医・石井四郎中将を部隊長とする七三一部隊は、表向きは防疫給水ぬ泰として飲食料の濾過消毒、伝染病の予防などの研究をする部門であったが、実態は、チフスなどの細菌培養や毒ガスへ行き研究のため、中国人やロシア人、満州人の捕虜を使って人体実験を行う研究所であった。最初は無垢な少年兵たちも実験に従事するうちに、同じ人間が”マルタ”だと呼ばれて遣い捨てられていく光景に次第に無感覚になっていくのであった…。
中毒国家資料局、戦犯裁判記録、日本軍生存者の供述等を元に、事件発生の地にロケを敢行。そのあまりにも凄惨な描写に日本の各映画配給会社が二の足を踏んだ作品。だが、その映画としての質的高さは、世界各国で評判に。とりわけ、制作国・香港ではラストエンペラーに劣らぬ大ヒットを記録。製作に5年を費やした衝撃の大作である。

■CAST

呉代堯 , 田介夫 , 王潤身

■SAFF

監督:牟敦芾(ムウ・トンフェイ) , 脚本:牟文遠、滕敦靖、劉梅芾

■その他

映倫:規制なし , 1988年, 製作:香港 , 105分,1989年度ベルリン国際映画祭特別招待作品
原題:太陽731 , 英題:THE DEVIL 731-MAN BEHIND THE SUN-

公式情報より編集


■個人的レビュー

戦争を知らないアタシにとっては、衝撃的な内容だった。
製作国の視点(中国・満州側なのか、日本側なのか)によって、全く違った作品になるとは思うけど、どちらにしても笑って見られない作品。

旧日本軍の悲惨な裏側を、少年兵の目線で描かれているのがこの1作目。
最初は普通の少年だったのに次第に人間の心を失ったように”兵隊”に育っていく様も物悲しいけれど、少年達が見た残酷な風景がやはりキビシイ!!

悲惨な実験は数々ありますが、衝撃的だったのは、

  • 生きたまま液体水素を腕にかけてカチンコチンに冷凍…その腕を叩いて割ったり、熱湯をかけて肉を剥いだり
  • 生きたまま減圧装置の部屋に入れる実験…体が膨張して腸が出てしまったり
  • 騙してつれてきた少年を、麻酔で眠らせたまま解剖…
↑これ、何の為の実験よ??て思いました。(泣)
あと、ホルマリン漬けの胎児もかなりキてました…。人体の不思議展で実物を見たときよりは何となくマシでしたが(汗)

歴史を勘違いして捉えてしまいそうなので、この作品のストーリーを全て鵜呑みにするのは、よろしくないなことだと思うけれど、”戦争”という狂気と混乱の時代はさぞかし凄まじかったのだろう…と、確かに分かります。
テーマが戦争とか実話でなかったら喜んで見ていただろうな…。という感じ。



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ★★★★☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  ゴア度  ★★★★☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

日本でのビデオは廃盤。国内未DVD化。中古商品、オークションや、中古ビデオ屋のレンタル落ち商品ならまだ見つかるはずです。
アメリカでは、DVD化されています。(日本語字幕・吹き替え版があるかどうかは不明。)第四作となる”黒太陽七三一 南京大虐殺”も、米版はDVD化されています。


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
:amazonなら中古あるかも?↓↓



ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。