現在地 現在地 トップ > 2009年02月

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:IZO (以蔵):三池崇史 監督作品 

「おくりびと」で、モックンこと本木雅弘さんが脚光を浴びているのに便乗(?)して、義理のお母様とお父様の共演作品をご紹介そして、大好きな三池監督作品でございます。


■INTRODUCTION

主人公・IZOの内面をフォークソンガーの友川かずきが劇中で歌い語る、奇想天外なタッチで描かれた「異色SF時代劇アクション」

■STORY

1865年5月、土佐勤皇党首領・武市半平太のもとで数々の幕府要人を暗殺し、“人斬り以蔵”と恐れられた岡田以蔵が磔の刑に処された。
・・・だが、以蔵の怨念は時空間を越え、現代の東京でホームレスに宿る。そして不死身の肉体を備え、怨念と人斬りを生きがいとする“IZO”として復活した。IZOは時空を飛び越え、老若男女や身分を問わず立ちはだかる人々を次々に斬り刻んでいく。
その一方、全時空を超越した位相を掌握する権力の中枢・貴族院は、脅威のIZOを抹殺するため、あらゆる時空から様々な刺客を送り込んでいた…。

■CAST

中山一也 , 桃井かおり , 松田龍平 , 美木良介 , 原田龍二 , 石橋蓮司 , 山本太郎 , 秋野太作 , 原田大二郎 , ミッキー・カーチス , 遠藤憲一 , 寺島進 , 中山麻理 , 松田優 , 中島宏海 , 魔裟斗 , 片岡鶴太郎 , ビートたけし , ボブ・サップ , 緒形拳 , 内田裕也 , 原田芳雄 , 樹木希林 , 大滝秀治 , 松方弘樹 , 及川光博 , 岡田眞澄 , 勝野洋 , 篠田三郎 , 長門裕之 , 夏樹陽子 , 力也 , 友川かずき(フォークシンガー) etc

■SAFF

監督:三池崇史 , 脚本&原案:武知鎮典 ,

■その他

映倫:R-15 , 2004年劇場公開 , 製作:日本(2004年) , 128分
英題:IZO

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

まず、なんという豪華キャスト!ビックリですよね。ほとんど皆さんゲスト出演?のようで。
中山一也さん(岡田以蔵& IZO役) , 桃井かおりさん(サヤ役) , 松田龍平さん(大将役?)、松田優さん(大将のSP役)以外は、トータル10分も登場していないんじゃないか?と思われるほど。(うん、多分10分以上出てないですねw)
もう何がなんだかワカラナイ作品なのですが、とりあえず、蘇った殺し屋IZOが時空を超えて刺客を「斬る!」というだけの話(?)です。
Ⅴシネファン or 三池監督ファン or B級好き じゃなければ、この費用対効果にガマンできないんじゃなの?(笑)と思いながら、ワタクシメはとっても楽しめました。

いきなり好きなシーンベスト5!!

  1. 桃井かおりさん/OLごっこ
  2. 樹木希林さん/瞬時に真っ二つ…
  3. 山本太郎/「痛いだろ??」
  4. ボブ・サップ/特殊効果無しでクリーチャー
  5. 力也さん/男気満タン
  6. 遠藤憲一さん/超真面目な処刑風景
他にも、「及川ミッチー&勝野洋のトラック無視して大立回り」の場面も、普通の発想では考え付かないシーンで面白いです。
あとは…「内田裕也さんのロボ声」や「ビートたけしさんや鶴太郎さんの生首」など普段見ることのできない印象的な場面もあり。

…それにしても…、斬られるだけの役のために、良くこれだけの豪華キャストが集まったものです★
三池監督の人脈の広さだったりするのでしょうね、素晴らしい★
次は誰が出てくるの?とか、次はドコに飛んでいっちゃうの?とか、物語に入り込むというより、ラク~に見られる映画で楽しいです

血みどろな場面でもマイペースに歌い続けるフォークシンガーの友川かずきさんが素晴らしいスパイスになっています


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ☆☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[IZO] =○/ DMM通販[IZO] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[IZO] =○
: amazonでGET↓↓


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【映画】:ハイテンション(アレクサンドル・アジャ 監督) 

フランス映画らしからぬ映像の作り&残虐描写で、鮮烈デビューをしたアレクサンドル・アジャ監督の作品です。

DVD版
ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]
(2007/01/12)
セシル・ドゥ・フランスマイウェン

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

壮絶な残酷描写が話題を生んだ!リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが贈る、フランス産スプラッター・スリラー。

■STORY

女子大生のマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、静かな田舎で試験勉強に為に親友のアレックス(マイウェン)と一緒に彼女の実家へと向かっていた。
2人は夜遅くになって、ようやくアレックスの実家に到着するが、その晩、謎の中年男(フィリップ・ナオン)が玄関に現われ、アレックスの両親と弟を次々と惨殺したのだった。
そして、今度はアレックスが殺人鬼に捕まり、トラックで連れ去られようとしていた…。

■CAST

セシル・ドゥ・フランス , マイウェン , フィリップ・ナオン etc

■SAFF

監督:アレクサンドル・アジャ , 脚本: アレクサンドル・アジャ , グレゴリー・ルヴァスール , 特殊メイク: ジャンネット・デ・ロッシ

■その他

映倫:R-15 , 2006年劇場公開 , 製作:フランス(2003年) , 91分
原題:HAUTE TENSION , 英題:HIGH TENSION

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

ネタバレ無しです。

最近レビューを書いていて、2006年ってゴアホラーの当たり年でしたよね~。と改めて思います★
ちなみにこの頃は、渋谷から自転車で30分の所に住んでたので、観たい映画を映画館で存分に見られていたステキ年でもありました。
で、この「ハイテンション」は劇場で観たのですが「グシャッ」という音がとっても印象的、スピード感満点・・・ま~ぁ残酷なこと…。と、結構ハマった作品です。確かにハイテンション
そして、主演のマリー役セシル・ドゥ・フランスさんがボーイッシュでキュートフィリップ・ナオンさんは、やっぱり刃物が似合い過ぎ
という…キャストが◎の逸品でした。
(ストーリーは破綻しちゃってますが、もうそんなの帳消ししてあげよう、というゴア&スピード感でございます。)
R-15劇場版より、DVDのアンレイテッド版の方が素晴らしい!!


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[ハイテンション] =○/ DMM通販[ハイテンション] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[ハイテンション] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]
(2007/01/12)
セシル・ドゥ・フランスマイウェン

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:カルネ & カノン (ギャスパー・ノエ監督作品) 

今回もフランス映画です。ギャスパー・ノエ監督の『カルネ』と続編『カノン』のご紹介です。
ATTENTION
残酷映画、ホラー映画、といった類の作品ではありませんが、両作品ともはR指定付きのタブーを題材にした作品です。一部の方には、かなり後味の悪さが残ります。純粋な作品の紹介&レビューですが、以下、自己判断でお読みくださいませm(__)m

DVD版
カルネ [DVD]カルネ [DVD]
(2000/08/25)
フィリップ・ナオンブランディーヌ・ルノワール

商品詳細を見る
カノン [DVD]カノン [DVD]
(2001/06/22)
フィリップ・ナオンブランダン・ルノワール

商品詳細を見る

カルネ

■INTRODUCTION

屠殺(とさつ)される馬の血、初潮、血まみれの胎児……。
近親相姦願望を中心に、あらゆるタブーを「血の赤」で染め上げる!

■STORY

男は馬肉屋の主人。妻は失踪し、娘とふたりきり。
娘に、体にいいからと馬肉をたべさせている毎日。父は娘を溺愛していた。
そんなある日、娘に初潮が訪れる。スカートの血のシミを見た父は、男に襲われたと逆上して若者を殺しにいってしまう……。投獄されるもカフェの女主人の情婦として愛人になることで保釈金の都合がつき出所した男。やがて、愛人の妊娠を知った男は……。

■CAST

フィリップ・ナオン , ブランディール・ルノワール , フランキー・バン etc

■SAFF

監督&脚本:ギャスパー・ノエ , 製作・編集:リシャール・アジアリロヴィック , 撮影:ドミニク・コリン

■その他

映倫:R指定 , 1994年劇場公開 , 製作:フランス(1991年) , 40分
原題:CARNE ,
1991年カンヌ国際映画祭国際批評家週間賞受賞 , 1991年 仏 ジョルジュ・サドゥール賞受賞 , 1994年ゆうばり国際冒険ファンタスティック映画祭 南俊子賞受賞

公式情報より編集・追記


カノン

■INTRODUCTION

モラルとは?生きる意味とは?「カルネ」の続編となる、ギャスパー・ノエ監督による勇気ある問題作。

■STORY

かつて馬肉屋をしていた男は刑務所から出所後、愛人のもとで暮らしていたが、何もかもに嫌気がさし、妊娠中の腹をなぐり、胎児を殺す。
逃げ出した男はパリへ戻り、15年前に失踪した妻が娘をみごもった安宿へとたどりついた。
だが、ここでも全てのものに嫌悪感を持ってしまう男は何もかもが気に食わない。
やがて施設の娘との面会が叶い、彼女を外に連れ出し安宿に戻るが……。

■CAST

フィリップ・ナオン , ブランディール・ルノワール , フランキー・バン etc

■SAFF

監督&脚本&撮影&編集:ギャスパー・ノエ , 製作:リシャール・アジアリロヴィック , ギャスパー・ノエ , プロデュース:アニエス・べー.

■その他

映倫:R-15 , 2000年劇場公開 , 製作:フランス(1998年) , 95分
原題:SEUL CONTRE TOUS 1998年カンヌ国際映画祭批評家週間大賞 他。

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

残酷映画、ホラー映画、といった類の作品ではありませんが、テーマ、映像上、好き嫌いが分かれるはずです。・・・アタシは、初め全然理解できなくて何度も見ました。すると逆に感動しました。…深いんです…。

客観的に言って、若い女性(または、自称「少女です」)の方は、あまり観ない方がいいだろうな…、とは思います。
しかしながらですね~、作品としての出来は本当に素晴らしいのです。 独特の撮影方法に独特のテンポ、話の面白さ、不愉快さ。それに反した、人の心の中にある重苦しい欲望と絶望感。
ハマる方はハマる。ハマらない方はハマらない。観る人を選ぶ作品には間違いないです。

とても哀しい物語ですが、主人公の男の「傲慢にも近い自尊心」や「自己中心的な欲求・妄想」には終始イライラせずにはいられません。 しかしゾッとする程にギリギリのラインで作り手のセンスの良さに感服し、見入っててしまう…というギャスパー・ノエ監督の手腕が光った2作品です。是非2作品とも観て心の中で完結させて欲しい作品だ、と思います。

申し訳ないのですが、アタシなどの稚拙な文章力では到底、簡潔にまとめる事はできず・・・・・・、ダラダラと長くなってしまいそうなので、印象的な場面をネタバレで紹介します。


■カルネ(ネタバレ)

  • 鳴り響く、「バーン!!」というピストルの音。対照的にその後、無音で流れる馬の屠畜(とちく)、解体の映像。
    映画の中で、とても大切なシーンであり、強烈な赤い映像から始まるこの冒頭が大好きです。そこら辺のホラーより赤い場面です。
  • 日めくりカレンダーを次々とめくる様に映し出されていく馬肉屋の男の過去から現在。娘を授かる喜びと女に対する嫌悪の気持ちの表現。
    そんな過去から現在の描写に10分も使っていないのに、グッと凝縮された内容とカメラワークに魅了されてしまいます。
  • 娘を溺愛するあまりに、勘違いして人を殺めてしまった、男の転落と逃避・・・。
    ⇒そんな溺愛の心が招いた罪のために愛する娘を施設に送らざるを得なくなった父の刹那
フランス映画らしい、小粋なアート感を随所に織り交ぜながら、40分にギュッと詰め込まれた映像。男の妄想的独白と口をきかない娘の対比がとても印象的。

■カノン(ネタバレ)
  • 堕ちた哀れな男の、上っ面の「自尊心」「モラル」「正義」「俺の生き方」についての『独白=現実逃避、自己中心的な欲求に溢れた言葉』が約1時間半に渡って延々と聞けます。
    ⇒イライラ必至。でも…なんか…人間ってそうだよね、って思いました。
    勝手に人のせいにして、復讐心燃やしたり…。勝手に自分だけが特別だって思ったり。
  • 生きる意味を見失った男が最後に向かう先は、やはり娘であり、愛。
    ⇒娘と父の深い愛情が描かれている部分でパッヘルベルの「カノン※1.曲名」が流れます。
    この曲が流れる場面(映画開始から約1時間以上を過ぎてる所)で、急激にズボーーッとこの映画の世界にハマるのです。
    「なるほどね~~~!!」と。
    最後に心を持っていかれる、という所は前作とは対照的です。
  • ラスト…本作と前作のストーリー的な『カノン※2.様式』と、流れる音楽「カノン※1.曲名」がこの作品のテーマと掛け合わされおり、また1時間半に渡る男の独白が「カノン※1.曲名」の曲の様にトランス的要素となって心に響きました。
    そして、父が愛する娘は、父を愛しているんですね。

しかし、その先にあるものは…光でしょうか、闇でしょうか…。


※1.曲名「カノン byパッヘルベル」…「♪ソッ、ミファソッ、ミファソ↓ソラシドレミファミッ、ドレミッ、↓ミファソラソファソドシド…」って曲です。(分かりにく~!ゴメンナサイ)

※2.音楽様式「カノン」…元になるメロディーを模倣しながら後続の旋律が追いかけて演奏していく様式の楽曲のこと。分かりやすく言うとアレンジの利いた輪唱みたいなもの。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 嫌悪感  ★★★★★  残酷度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ★☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)

★残念ながら「カルネ」はVHS、DVD共に廃盤…。親切なレンタルショップなら、VHSが置いているかも知れません♪
以下、「カノン」の情報です。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[カノン] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん[カノン] =○
楽天レンタル [カノン] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
カルネ [DVD]カルネ [DVD]
(2000/08/25)
フィリップ・ナオンブランディーヌ・ルノワール

商品詳細を見る
カノン [DVD]カノン [DVD]
(2001/06/22)
フィリップ・ナオンブランダン・ルノワール

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:海をみる & サマードレス (フランソワ・オゾン 監督) 

つい最近、某マイミクさんとフランス映画って「アレ」ですよね~、的な話をしまして、
急にフランス映画の感想を書きたい気分になりました。しばらくフランス映画特集です。
ソフトなカルト作品からハードなカルト作品、そしてホラーまで。
本日は、フランソワ・オゾン監督。
オゾンワールド炸裂のオムニバスDVD『海を見る 』収録作品の中から2作を。

いきます!!長いです!

DVD版
海を見る [DVD]海を見る [DVD]
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る
フランソワ・オゾン DVD-BOXフランソワ・オゾン DVD-BOX
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る

海をみる

■INTRODUCTION

カラフルな映像、次第に高まる緊張感。サドやバタイユのインモラルをも取り込んだノワールで限りなくホラーなサイコサスペンス。

■STORY

出張先の夫と連絡が取れないまま、海辺のとある島に赤ん坊と二人きりで過ごすサーシャ。そこへバックパッカーの若い女、タチアナが訪ねてくる。「キャンプ場が満員なので庭にテントを張らせて欲しい」と。
人恋しさから承諾したサーシャはその晩、奇妙な訪問者を夕食に招くが・・・。

■CAST

サーシャ・ヘイルズ , マリナ・ド・ヴァン etc

■SAFF

監督&脚本:フランソワ・オゾン etc

■その他

2004年劇場公開 , 製作:フランス(1997年), 52分 原題:REGARDE LA MER ,
1997年ロカルノ国際映画祭 オープニング作品

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

サスペンスドラマなので、ネタバレなし!



(読み辛いですか?)
・・・と、文字のグラデーションまで頑張ってみたくなるほど、色が印象的な、美しい作品。
本当に美しい!!…んだけど
絶対的に精神的にヤラれるサスペンスであります。
人を信じられなくなるので、疑心暗鬼になりやすい方はご注意

この作品は、ゲイであるオゾン監督だからこそ描ける女の世界なのかもしれませんね。

サーシャ(海沿いの家の女性)とタチアナ(バックパッカーの女性)の何気ない会話。ここからとんでも無い方向へ広がっていく様子は、オゾン監督の女性に対する視点の違いから生まれるのだろうか・・・と不思議な感覚になりました。女性差別だの何だのカンダの……とは全然思いませんけどね。アンニュイ~でノワ~ルで斜に構えた感じのオシャレな残酷映画です。(血などは全然出てきません!あしからず・・・)。
1シーンだけですが、ギョエ~~~!!アヒャ~~と思うお下劣場面があり、なんでこんな事思いつくんだよ~!!もう~っと、ホントに焦りました
精神的に参ってしまいたい方はどうぞ( ;^∀^*;)/~~


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★☆☆☆
 精神的ダメージ  ★★★★☆  お下劣度  ★★☆☆☆



サマードレス

■INTRODUCTION

バイ・セクシャルへ目覚める青年をコミカルに描き、フランソワ・オゾンの名を一躍世界に知らしめた傑作!

■STORY

ゲイの恋人リュックとバカンスにやってきたミックは、一人で行った海辺で出会った女・ルシアからセックスに誘われる。
林の中で楽しんでいる間に、ミックは服を盗まれてしまった。
仕方なくルシアのサマードレスを借りて恋人の待つ家へ。

■CAST

フレデリック・マンジュノ , ルシア・サンチェス , セバスチャン・シャルル

■SAFF

監督&脚本:フランソワ・オゾン , 製作: オリヴィエ・デルボス etc

■その他

2004年劇場公開 , 製作:フランス(1996年), 15分
原題:UNE ROBE D'ETEA SUMMER DRESS ,
1996年カンヌ国際映画祭批評家週間 オープニング作品

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

いや~傑作です、コメディなんですが、チョッと甘酸っぱい青春の味?そして、爆笑間違いなしの15分の短編青春コメディです♪

★ここからネタバレです★

バカンスに来たゲイのカップル。ミックとリュック。
Q.タランティーノ監督の『KILL BILL』 でも使われていた「バンバン」の曲に合わせてクネクネ踊るリュック。
恋人ミックとバカンスに来たのが相当嬉しいようで、かなりのハイテンションで「クネクネクネクネ~!」楽しそうに歌い、踊っています。
一方、ミックは、バカンスでのんびりしたいのにぃ~、リュックのテンションがやたら高いしぃ~、隣に覗かれてるしぃ~…という事でシラケモード。
ひとりで海辺に行って泳ごっかな~と思っていると、同じくひとりで泳ぎに来ていた女性ルシアが接触してくる。そして誘われるがまま・・・女性との初体験(チョメ♀♂チョメ)。その最中、男に覗かれていることに気付きながらも、結局最後までコトは行われます。
女性との初体験を果たし、晴れてミックはバイ・セクシュアルとなったのだった。
しかし!終わってみると、ア~ラ大変!着てきた服がないよ・・・(..)
裸で帰るわけには行かないよ~(゜Д゜)ということで仕方なく、ルシアにカラフルな花柄のサマードレスを借りて自転車で家に帰るミック。
その傑作の場面がコチラ↓

フランソワ・オゾン_サマードレス_1
ドレスを借りたは良いが、チョッと恥ずかしい。
一応確認チラッ。
フランソワ・オゾン_サマードレス_2
ヤベッ!車が来た!
フランソワ・オゾン_サマードレス_3
もう一度確認チラッ。
フランソワ・オゾン_サマードレス_4
イイジャン!イイジャン♪すてきじゃな~い?ヤッホー

★(C)Fifelite Productions/Local Films

サマードレスを着た自分の姿を確認し、ニンマリしながら恋人の元へ帰るミック。
もうテンションが絶好調なミックはリュックと一緒に「バンバン」を歌いながらXXX(チョメ♂♂チョメ)へとなだれこみます。おアツイこと・・。

ミックの機嫌がいいので、恋人リュックも嬉しそうにドレスをあてがってルンルン♪
フランソワ・オゾン_サマードレス_5


一夜明け、お世話になったルシアに、サマードレスを返しに行くのですが、ルシアは「あげる。また役に立つかも」・・・と。・・・そしてルシアとミックの二人は濃厚なキスを交わし、笑顔でサヨナラをするのでした。

「バンバン」・・・♪

いやいや~。久々にハッピーエンドな映画のレビューでなんだか嬉しいですね~♪
というか、この女性ルシア、絶対ミックのことゲイだと分かってバイ・セクシャルの世界へ誘った確信犯でしょ、ミックの服盗んだ男って嬉しそうにドレスをあてがってたリュックでしょ~~みたいなみたいな
あまりにもストレートなHシーン(♀×♂ ・ ♂×♂)があってチョッとキツイんだけど、全員が最後笑顔になってるから、もう、アタシもなんだか笑顔になっちゃったよ~♪
というハートフルで楽しい作品でした。
ドラッグが絡んだり、性の悩みを題材にしたゲイ映画は多いですが、コチラはと~っても可愛くて、純朴な恋愛の世界が描かれています。
毛嫌いする人もいるかもしれませんが、アタシは大好きです^^


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★★
 笑撃度  ★★★★★  エロティック  ★★★☆☆



■入手方法(2009.2.現在)

こちらは、VHSはおろか、DVDまで廃盤になってしまいました・・・。
一部の店舗で、VHSがレンタルできると思いますので、探してみてください^^
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
: amazonでGET↓↓

DVD版
海を見る [DVD]海を見る [DVD]
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る
フランソワ・オゾン DVD-BOXフランソワ・オゾン DVD-BOX
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【どうでもいいこと】悪魔のレシート! 


20090217001134
初めてのモブログ。

出ました!

666。
オーメンで悪魔なレシートです!!
人生初の快挙を成し遂げました。

パチンコだったら悔しい数字デスネ


てか、どんなけホワイトチョコ好きなの…アタシったら

【映画】:ブラッディ・バレンタイン 3D(2009) 観に行ってきました! 

ブラッディ・バレンタイン_3D_パンフレット
本日のパンフレット
ブラッディバレンタイン3D、観に行ってきました!!そして西宮ガーデン★デビュー。
いやぁ、もう訳分かんないです、西宮ガーデンったら。羽田空港、第1+第2ターミナル合わせたくらいあるんじゃないか?くらいの大きさでした。フロアガイド片手にキョロキョロキョロリーヌな様子は、オノボリさん丸出しでした。
でも、さすが新しい劇場!シートはゆった~り、音響も良くて抜群でした。しかも、観客は10人程度・・・くつろぎすぎです月曜の15時40分…という社会人には厳しい時間なので、ホントこういう時だけは自営業でよかった・・・と思うのであります。

さて、「13日の金曜日」に引き続き、本作『ブラッディバレンタイン』も「スーパーナチュラル」組が主演です。(ジェンセン・アクレス!)ジェンセンLOVERな方も、そうでない方も、かなり楽しめる内容だと思いますので是非、この機会に日本のスクリーンに初登場のジェンセン&3Dホラーを劇場で味わってみることをオススメします★(エラそうでゴメンナサイ!)



鑑賞時のチョッとした注意
尖端恐怖症の方はチョッと厳しいかもしれないです。(何か飛んできそうになったら目を閉じましょう)あと、アタシは映画観にいく時、トラブルがイヤなのでメガネで行くのですが、今日は3Dなのでメガネonメガネで、ズレたらイヤだな~と思いコンタクト着用・・・でも乱視のくせに乱視用じゃないレンズで観にいったのでチョッとピント合わせるのに苦労しました。極度の乱視の方はご注意を★

■INTRODUCTION

デジタル3D映像による大迫力の画面とスリリングなストーリー展開、見る者を無呼吸状態に誘い込むような極度の緊張感、そこには思いもよらない結末が!!

■STORY

アメリカの郊外の炭坑を舞台に描く、ラブホラーサスペンス。10年振りに故郷の炭坑に戻った青年が、次々と不可解な事件に巻き込まれていく。
それは、10年前に起きたトンネル事故と関係があるのか?それとも単なる偶然なのか?
謎が謎を呼び街中の人々が疑心暗鬼になった時、さらなる悲劇が起きようとしていた…。

■CAST

ジェンセン・アクレス , ジェイミー・キング , カー・スミス , ケヴィン・タイ , トム・アトキンス , エディ・ガテギ , ベッツィ・リュー , メーガン・ブーン etc

■SAFF

監督:パトリック・ルシエ , 脚本: トッド・ファーマー , ゼイン・スミス , オリジナル脚本: ジョン・ベアード 他

■その他

映倫:R-15 , 2009年劇場公開 , 製作:アメリカ(2009年) , 95分
原題:MY BLOODY VALENTINE 3-D
日本語版イメージソング:「鏡の国のアリア」by北出菜奈

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

いやいや~、ヤバかったです。最後までハラハラドキドキで、「アーーーーァーーッ!」と言う間に1時間半
↑にも書きましたが、乱視のせいか焦点あわせるのに必死で吹き替え映画で正解字幕版があったとしても、読んでる余裕なんて無かったでしょう・・・。
それから、上映後に女性2人組が「ポップコーン食べてる暇、無かったやん」と笑ってました。(残してました。)どうやら2人でSサイズで充分なようです。

・・・というほど、スピード感溢れる映画でした

アメリカ公開版から6分カットされているようだったので、どんなトコがカットされちゃうのかな~・・・と心配でしたが、場所はスグに分かりました。後は、この作品がDVDとなる時にノーカットで蘇ることを祈るばかりです・・・。
参考までに⇒『IMDb:http://www.imdb.com/title/tt1179891/

↓ほんの少しだけネタバレです、3D効果が光っていた所をご紹介します。

  • ライオンズゲートのロゴが超立体化★カッコイイ!
  • 殺人鬼にやられて目がビヨーン!(コレは唐突でチョッと笑えました;)
  • ツルハシがビュンッとアタシに向かって飛んできた・・・。
  • 肉片がアタシに向かって飛んできた・・・。
  • 肋骨の中身がなんか・・・リアル。
などなど。
3D映画は色々見たことあるのですが、「ホラーとして怖いのか?3Dだから怖いのか?」とか考える余裕は無く、とにかく怖かったのデス。結構ゴアで、内臓的なものも沢山出てきちゃいますので
でも・・・、もっと色んな角度からゴアシーンを見たかったな・・・。
オリジナルを見ていなかったので、サスペンスとしても十分楽しめました。殺人鬼「ハリー・ウォーデン」さん、とっても気に入ったので今度オリジナル版を鑑賞してみようと思います★

あと、全然関係ないんですが・・・、B級映画馴れしてるせいか、車のフロントガラスの割れ方ってそんな感じだったよね~って妙なトコロに見入ってしまいました。(B級映画馴れしてる方の何人かは同じ気持ちのはずです


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =未
TSUTAYA DISCAS =未
ぽすれん =未
楽天レンタル =未


ちなみに、西宮ガーデンの話に戻りますが、今年公開予定のファイナルデスティネーション4(3D)の時もココに来なきゃならないのかな、と思うとゾゾーっとします・・・広すぎて・・。
座席メモ(自分用)
本日の席はSCREEN9の「E-10」
「C-9」か「D-9」くらいの前方でもよかったなぁ~と思いました。

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:13日の金曜日-2009 観にいって来ました★ 

13日の金曜日(2009)_チケット
本日のチケット
公開初日★クリスタルガイザーのペットボトル片手にクリスタルレイクの惨劇を観に行ってきました♪

その日は、不吉な日。
その日は、必ず何か恐ろしい事が起きる・・・。
そして、その日は決して楽しんではいけない日。
全世界を恐怖のどん底に叩き込んだ、世界で最も有名なホラー映画「13日の金曜日」が生誕30周年を記念し、全く新たな<恐怖の形>となり蘇った。

主演はTVシリーズ「スーパーナチュラル」で人気沸騰のジャレッド・パダレッキ、監督は「テキサスチェーンソー」の、マーカス・ニスペル。製作は「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ。



■INTRODUCTION

美しい自然に囲まれた湖で起きた一人の少年の溺死事件。それから数十年後、再開されたキャンプ場で、”13日の金曜日”に世にも無残な殺人事件が発生し、それは第二、第三と続く忌まわしい事件を誘発する。
果たして犯人とその目的は?何故この湖で若者だけが行方不明になるのか?何故この日なのか?恐ろしい噂話に登場するマスクを着けた”ジェイソン”とは一体誰なのか?全ての答えは湖に隠されている・・・。

■STORY

行方不明になった妹を探すため、クレイは気味悪い伝説の森、クリスタル・レイクに向かう。
クレイはわずかな手がかりをもとに、週末を過ごすために湖にやってきた大学生グループの一人の女性と一緒に捜索を開始する。しかし、彼らは思いもよらぬ恐怖に遭遇する。
それは、剃刀のように鋭いナタを持ち、クリスタルレイクに出没する有名な殺人鬼、ジェイソン・ボーヒーズだった。

■CAST

ジャレッド・パダレッキ , ダニエル・パナベイカー , アマンダ・リゲッティ , トラヴィス・ヴァン・ウィンクル, アーロン・ヨー , アーレン・エスカーペタ デレク・ミアーズ(ジェイソン) etc

■SAFF

監督:マーカス・ニスペル , 脚本: ダミアン・シャノン , マーク・スウィフト , 原案: ダミアン・シャノン , マーク・スウィフト , マーク・ホイートン 製作:マイケル・ベイ 他

■その他

映倫:R-15 , 2009年劇場公開 , 製作:アメリカ(2009年) , 97分
原題:FRIDAY THE 13TH

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

「13日の金曜日」のイメージを覆されました。
なんと、ジェイソンが知的!!頭良すぎ!罠とか仕掛けてる★

パンフレット(紙ぺら版:冊子パンフは今回ありませんでした)のキャプションに、『全ての答えは湖に隠されている』とありましたね。
ある意味確かに~!!
アタシ的には、ジェイソンの瞬間移動の謎(獲物がドコにいるのかスグ分かるサーチ機能の謎)が明らかになりました(笑)

13日の金曜日ファンにとっては、おそらく(おそらくですよ)ガッカリ内容だと思います。
だってジェイソンくん、イメチェンしすぎですもの。ジェイソン選手って感じで・・・メッチャ走ってるし・・・。

リメイク作品としては、どうだろ。うーん
黒人と白人と中国系アメリカ人が仲良く旅行してる所とか、キャンプ場でGPS機能を使ったり、音楽が楽しかったり、現代風にアレンジされてたのは13金にしては斬新だな、って思いました。

でも『ジェイソンの全ての答え』は元祖「13日の金曜日」シリーズ1~3を見た方が分かりやすいです…むしろ見ていないとワカラナイ。でも見たことある人はイメチェンについていけない・・・みたいなチョットしたウズウズ感。
これじゃ他のキャンプ系サバイバル系スラッシャー映画と変わらいかも(泣)みたいなみたいな。
なので、13金のリメイク作品、だとか原点とか思わず、新しいスラッシャー映画として、全く期待せずに見ると◎。
今までの作品に比べると残忍でした。…いや、「ジェイソンX」の方が残忍だったかも。
ジェイソン年表簡易版もよければご覧くださいませ。

作り手さんには申し訳ないですが、暗すぎて眠たさ全開でした…。悪い意味じゃないんですけど、あまりに暗いと眠くなるものです。
そうそう、お決まりのエッチシーン&「キッキッキッキ・・・・マッァッァッァ・・・♪(ジェイソン登場時の効果音)」は健在でした★

まぁ、なんだかんだ言っても、ジェイソン君ラヴ。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =未
TSUTAYA DISCAS =未
ぽすれん =未
楽天レンタル =未


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:ジェイソン年表-13日の金曜日:公開前日SP 

いよいよデス。13日の金曜日リメイク版の公開★

クリスタルレイク
クリスタルレイク
関連作品を含めると11作、ツッコミどころ満載!途中からトンでも無い方向へぶっ飛んでしまった「13日の金曜日シリーズ」ですが、リメイク版は期待できそうな予感
タイトルは知っていても、全部観てないよ…っていう方の為にジェイソン年表作ってみました。
(以前付けていたノートからの写しなので、間違いとかあるかもしれません:ご了承を!!)



作品中の年代 出来事 殺害人数 作品名(公開年)
1935年 クリスタルレイク キャンプ場創立    
1946年 6月13日(金):ジェイソン・ボーヒーズ誕生  
1957年 6月13日(金):ジェイソン、クリスタルレイクで溺死!?(11歳)  
1958年 6月13日(金)納屋でお楽しみ中(H)のキャンプ指導員2名が殺害される (2名)
1960年頃 放火が相次ぐ、水質汚染などが原因でキャンプ場閉鎖  
1963年 6月13日(金):キャンプ場再開、ボーヒーズ夫人により7名殺害される。
生存者アリスはボーヒーズ夫人の首を切り殺害。
同年8月、唯一の生存者だったアリスは自宅でボーヒーズ夫人の息子ジェイソンに殺害された模様(行方不明)

(7名)
13日の金曜日(1980年)
1968年8月頃 布をかぶったジェイソンがキャンプ場に現れ、大量殺人開始。
ジェイソンの母の振りをしてジェイソンを殺そうとしたジニーは、唯一の生存者。恋人ポールは行方不明。

(8名:保安官含む)
13日の金曜日 PART2(1981年)
クリスタルレイク近くのバーに住む夫婦、殺害される。 (2名) 13日の金曜日 PAR3(1982年)
ジェイソン、ホッケーマスクを入手。
クリスタルレイクの別のキャンプ場にて、再び大量殺人開始。
ジェイソン、クリスにより首吊りにされ死亡。


(10名:高校生、家主、バイカーなど含む)
死亡したかのように見えたジェイソン、病院の遺体安置室で蘇る。病院内で2名殺害 (2名) 13日の金曜日 完結編(1984年)
蘇ったジェイソンは、再びクリスタルレイクへ戻り、殺害開始。
トミー少年(12歳)は髪を剃り、ジェイソンのメイクをしてジェイソンを殺害。


(11名)
1974年 18歳になったトミー青年は、ジェイソンを殺害した時の事で心を病んで精神病に入院していたが、新しく開放的な治療を行うため森の中にある施設へ向かう。
そこで、施設の一員ジョイが殺されたことをきっかけに、ジェイソンを模倣したかのような連続殺害事件が起こる。(犯人はジェイソンではない。)



(17名)
新・13日の金曜日(1985年)
1980年頃 トミー青年は、未だ少年時代のトラウマから抜け出せずにいた。
そして、墓を掘り起こして燃やし、完全にジェイソンを葬り去ろうとする。
・・・がその時、ジェイソンの腐った遺体に雷が落ち、何故かジェイソンが復活してしまう…。
「クリスタルレイク」→「フォレストグリーン」と改名されたキャンプ場に集まった指導員達を次々と殺害。
最後はトミー青年と、メーガンの活躍で、クリスタルレイクの底に沈めた上、船のスクリューに巻き込み死亡。




(17名:サバイバルゲーム中のおっさん、保安官、キャンプ指導員など含む)
13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!(1986年)
1980年代:中頃 クリスタルレイク畔に住むティナは超能力の持ち主。
幼い頃、父親とケンカしたときに、「死んじゃえ!」と誤って念じてしまい、父親をクリスタルレイクに沈めて殺してしまった。
数年後、治療を行うため母と共にクリスタルレイクに戻ってきたティナは、父の沈んだ湖に向かって、「パパ、生き返って」と念ずる。
・・・すると、前作でトミーによって沈められていたジェイソンが間違って生き返ってしまった!!
またもや、ジェイソンによる大量殺人事件が幕をあける。
ティナと、隣の家にパーティーに訪れていた青年ニック、そして超能力で一瞬だけ生き返ったティナパパの活躍により、一件落着。



(16名)
13日の金曜日 PART7 新しい恐怖(1986年)
1980年代:後半 クリスタルレイク、船の中でお楽しみ中のカップル。
船が流れていかないようにイカリを下ろすが、そのイカリがクリスタルレイク底の電線を傷つけ、電流が流れる。
その電流の力で、またもやジェイソン復活!!
ジェイソンは船の2人を殺害。
(2名) 13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ(1989年)
そして、その船は海に流れついた。
そこには、卒業旅行に出かける高校生の一行が乗る大型船ラザロ号が出航の準備をしていた。その中には幼少の頃、何かがきっかけ水恐怖症になってしまったレニーも乗っていた。
一方、ジェイソンはラザロ号のロープから船に侵入。大量殺人が始まった!


(10名以上:船内で確認されている範囲)
ジェイソンが船内で大暴れしたためラザロ号が壊れ始める。
…船ボートで漂流する生存者5名+犬のトビー。手漕ぎボートでなんとかN.Y.にたどり着いた一行だったが、ジェイソンもN.Y.まで追いかけてきていた。(泳いで!?)
そして、N.Y.でも大量殺人を始める。レニーとショーンの活躍で、最後は地下道にて有毒物質に汚染され死亡。

(5名:N.Yにて。)
1990年代 N.Yで死んだはずのジェイソンは、またもやクリスタルレイク付近に戻ってきていた。
そこでジェイソンはFBI(?)の罠に引っかかり、バラバラに破壊される。
★この時までにジェイソンが殺害した人数は83人以上とされている。
バラバラ遺体は解剖室に運ばれるが、心臓だけは動いたままだった。
そこで何を思ったか、解剖医のフィルは、その心臓を食べ始める。すると・・・ジェイソンの魂が憑依し、大量殺人が始まる。
その後もジェイソンの魂は人間の身体を乗っ取りながら、殺人を続けるのだった。
最後は、ジェイソンの血を引くジェシカ(ジェイソンの妹の娘)の手で、異次元に葬り去られる。
・・・そこには・・・フレディが・・・。"


(10名以上:憑依したジェイソンによるものだけで)
13日の金曜日 ジェイソンの命日(1993年)
2000年代(番外編) エルム街で暴れる事ができずにウズウズしていたフレディーの策略によって、ジェイソンが復活。
ジェイソンは、フレディーの言う事を聞かずエルム街で大暴れ。
ジェイソンとフレディーは死闘を行うが、クリスタルレイクで相打ちとなり、湖へ沈む。・・・がジェイソンは強かった。首を持って復活・・・。
(番外:フレディ殺害) フレディvsジェイソン(2003年)
2006年 ジェイソン、初めて処刑される。(→無意味でした・・・) - -
2010年 クリスタル湖研究所。科学者のチームで冷凍保存されることになったジェイソンだったが、お偉いさんがお金の為に、生身のジェイソンを高値で取引しようとする。
主任のローワンは拒否するが、時、既に遅し。ジェイソンはお偉いさん、軍曹をはじめ研究所にて大量殺人を始める。ローワンはジェイソンを冷凍装置に入れ、永久に葬ろうとするが、装置の故障により、一緒に冷凍保存されることとなった・・・。

(7名)
ジェイソンX(2001年)
2455年 冷凍保存されたままのローワンとジェイソンは、400年後に発見され、ローワンは科学の力により蘇生された。
ここでもお金の為にジェイソンを蘇生させようとする教授だったがそれが悲劇の始まりだった。
宇宙船でも大暴れをし、大量殺人を行う。
一度は宇宙船で破壊されたジェイソンだが、またしても電流が流れ蘇り、ターミネーターの如く鋼鉄武装をした怪物に変身する。この作品では、被害者達が意外に冷静。「何でもアリね、変身したわ。」「安心させといてこれ~?」など観客目線のセリフも飛び出し、笑えます。
最後はブロッドスキー軍曹がジェイソンと共に、宇宙に消え、流れ星となって、クリスタルレイクへ落ちる(笑)


(13名以上)

てか、何かこの年表オカシイ・・・ジェイソンが殺人を始めたのは1980年のハズ。
でもね、13日の金曜日1作目の字幕を全部読むと、こうなっちゃうんですよね~・・・。ウーム。

しかも、昔の字幕って結構いい加減で、完結編とかだと、病院で殺された「アックス」って字幕出てる人、どう聞いても「アクセル」、エンドクレジットでも「アクセル」という役名なのです。字幕が適当だから年表が合わないのかなぁ
(この年表は簡易版ですが、ノートの方には殺される順番&名前と方法を全てメモっている・・・もしかしてオタク??)

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【映画】:紀子の食卓 (園子温 監督作品) 

昨日に続きまして、園子温監督作品。
「自殺サークル」の関連作品「紀子の食卓」です♪


■INTRODUCTION

鬼才・園子温監督が「自殺サークル」のテーマを引き継ぎ、崩壊していく本物の家族と、“レンタル家族”という虚構が生み出す幸せな家族それぞれの行く末を描く衝撃のホームドラマ。

■STORY

17歳の平凡な女子高生・島原紀子は、退屈な田舎の生活や家族との関係に息苦しさを感じ、東京へと家出する。
紀子は“廃墟ドットコム”というサイトで知り合ったハンドルネーム“上野駅54”ことクミコを頼って、彼女が経営するレンタル家族の一員となる。
一方、紀子の妹・ユカもやがて“廃墟ドットコム”の存在を知り、紀子を追って東京へと消える。それから2ヵ月後、紀子の母・妙子は自殺、残された父・徹三は“廃墟ドットコム”を手がかりに娘たちの行方を追う…。

■CAST

吹石一恵 , つぐみ , 吉高由里子 , 光石研 , 並樹史朗 , 三津谷葉子 etc

■SAFF

監督&原作&脚本:園子温 , 特殊造形:西村喜廣

■その他

映倫:R-15 , 2006年劇場公開 , 製作:日本(2005年) , 159分

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

自殺サークルと共通のテーマということで観た作品です。
159分という長編ながらも、退屈せずに見られました。
この作品は複数人物の”心情の語り”から成り立っている映画で、人物ごとに時系列と心情が描かれてゆきます。
ゆったり観られる映画なのでその人物の心情がスーッと心に伝わってくる感じ。でもダラダラと長い訳ではなく息付く暇はありませんでした。

吹石一恵が家出をする、という配役の時点で既に不思議な世界にハマってしまうのですが、「贅沢な骨」でファンになってしまったつぐみチャンのサワヤカながらも妖艶で迫力のある演技には圧巻でした。
好き嫌いが分かれる作品だと思いますが、危険な世界に一歩踏み出してしまう17歳という年頃の心情、家族愛って何?自分の中にある虚構って何だ?みたいな、探しても見つかり難いものを、前作「自殺サークル」よりも掘り下げて表現された作品です。

園子温監督の作品は一連のテーマがありますよね。アイデンティティー‐クライシスからの脱却とでも言いましょうか、…でも、単なる”自分探し”では無いんです。
「夢の中へ」や「うつしみ」なども同じテーマ性ですが、テーマを直球で投げてこないトコロが大好きなのです。(グロ&カルトものばかり観ている訳じゃないんですよ~!とチョッとアピール
今公開中の「愛のむきだし」は約4時間の長編。アタシの地元では公開がまだ先なのですが、チャレンジしてみようと思います♪

★ちなみに、この作品に登場する廃墟ドットコムは実在します。(監督がこのドメイン買ったらしいです)
廃墟ドットコムhttp://www.haikyo.com/
公式サイトhttp://www.noriko-movie.com/


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ☆☆☆☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[紀子の食卓] =○
: amazonでGET↓↓



ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

【鑑賞メモ】:サスペンス・スラッシャー・カルト・ブラックコメディ~人間編~ 

今まで見た映画の一覧(サスペンス・直球スプラッター・スラッシャー・バイオレンス・カルト・ブラックコメディ編)です。 印象に残らなかった作品や、古い作品など、かなりの漏れがありますが、随時整理・記事の追加をしていきます。

ゾンビ・吸血鬼・オカルト(死霊のえじき、blood...etc、呪怨...etc)/パニックホラー(ボルケーノ...etc)/動物ホラー(JAWS...etc)/SFホラー(グレムリン,鉄男...etc)/本物の死体ドキュメント(JUNKシリーズ等)は数が多いので、まだリスト化してません。
※微妙なものは一応リストに含めています。
ジャンルわけについては、ホラーにまつわるエトセトラも是非ご覧ください^^


これから見たい!買いたいリスト(別ページ)
洋画コーナー(↓日本以外・ジャンル混在)
邦画コーナー(↓ジャンル混在)
人が人肉食べてしまうシリーズ(↓洋・邦 混在)
歴史・政治思想・宗教コーナー(↓洋・邦 混在)
タイトルとキャプションに釣られました…編。(↓ごちゃまぜ)


!!!注意!!!:個人的に気持ち悪くなったものは印を付けています。鑑賞する際は気をつけてくださいね
リンクのあるものはレビューを書いたものです★記事にリンクしています。

洋画コーナー(日本以外のアジア含む)(50音順)

・あ行
・か行
・さ行
  • 殺人の追憶(韓国)(サスペンス)
  • 殺人遊園地(スラッシャー)
  • ザ・チェーンソースラッシャー~悪夢のいけにえ~(C級スプラッター)
  • サブライム(ミステリー)
  • サランドラ シリーズ(フリーク系。人肉食べる。)
    1. サランドラ
    2. サランドラII
  • サマーキャンプ・インフェルノ
  • シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ(ゴア)
  • シアター殺戮劇場(韓国)(C級スプラッター)
  • JIGSAW シリーズ(SAWとは関係ナシ…本格ミステリーでも無く、ソリッドシチュエーションスリラーでもなく…監督・製作国共にバラバラの寄せ集め。)
    1. JIGSAW ジグソー
    2. JIGSAW ゲーム・オブ・デス
    3. JIGSAW デッド・オア・アライブ
    4. JIGSAW タワー・オブ・デス
    5. JIGSAW ルール・オブ・デス
    6. JIGSAW デス・トラップ
  • 死の王
  • 11:46(ジュウイチジヨンジュウロクフン)
  • 13日の金曜日 シリーズ(ジェイソン年表
    1. 13日の金曜日
    2. 13日の金曜日 PART2
    3. 13日の金曜日 PART3
    4. 13日の金曜日 PART4:完結編
    5. 新・13日の金曜日
    6. 13日の金曜日 PART6:ジェイソンは生きていた!
    7. 13日の金曜日 PART7:新しい恐怖
    8. 13日の金曜日 PART8:ジェイソンN.Y.へ
    9. 13日の金曜日 PART9:ジェイソンの命日
    10. ジェイソンX 13日の金曜日
    11. フレディ VS ジェイソン(2003)
    12. 13日の金曜日 リメイク版 (2009)
  • 食人村 カンニバル(D級スプラッター)
  • 処刑.com(ソリッドシチュエーションスリラー)
  • 女子高生チェーンソー(C級すぎて笑える学園ブラックコメディ)
  • 親切なクムジャさん(韓国)(パク・チャヌク監督:復讐3部作:R-15人間ドラマ)
  • ZOO(人体実験の馴れの果て…)
  • スナッフ(スナッフビデオをテーマにしたサスペンス)
  • SPORTS KILL -スポーツ・キル 地獄の殺戮ショー(そんなに地獄ではなかったです。)
  • セブン(猟奇サスペンス)
  • SAW(ソウ)シリーズ(ソリッドシチュエーションスリラー:ゴアです:好き)
    1. SAW(ソウ)1
    2. SAW(ソウ)2
    3. SAW(ソウ)3
    4. SAW(ソウ)4
    5. SAW(ソウ)5
  • ゾディアック(実在の未解決事件をテーマにしたサスペンス)

・た行
  • 大脳分裂(アート系スプラッター)
  • タトゥー(猟奇サスペンス)
  • チームアメリカ★ワールドポリス(人形劇:ブラックコメディ)
  • ツイてない男(スラッシャー系ブラックコメディ)
  • ツールボックスマーダー(リメイク版の方。ちょっとオカルト入ってるゴア)
  • ドイツチェーンソー大量虐殺(スプラッター)
  • テキサス・チェーンソー シリーズ(スラッシャーの鉄板!)
    1. テキサス・チェーンソー
    2. テキサス・チェーンソー・ビギニング
  • DEAD BABIES(ブラックコメディ的サスペンス)
  • Dr.チョッパー(人体改造及び人肉食べる。)
  • テシス-次に私が殺される-(スナッフビデオを題材にしたサスペンス)
  • デス・バーガー(猟奇サスペンス)

・な行
  • 2000人の狂人(ゴア、スラッシャー、陽気なゾンビさん)
  • 2001人の狂宴(ゴア、スラッシャー、陽気なゾンビさん)
  • 肉の蝋人形(狂気)
  • ネクロマンティックシリーズ(ネクロフィリア=死体愛好家を題材)
    1. ネクロマンティック-1-
    2. ネクロマンティック-2-
    3. ネクロマンティック-特別版-

・は行
  • ハイテンション(スプラッター・ゴアスリラー)
  • ハイヒール(スラッシャー)
  • 吐きだめの悪魔(ゲロゴア)
  • 8mm(スナッフビデオをテーマにしたサスペンス)
  • 8mmII(スナッフビデオをテーマにしたサスペンス)
  • ハンニバル シリーズ(実在の殺人鬼をテーマにした猟奇サスペンス、超有名ですね!)
    1. 羊たちの沈黙
    2. ハンニバル
    3. レッド・ドラゴン
    4. ハンニバル・ライジング(人肉食べる。)
  • ハロウィン シリーズ(スラッシャーの定番デスネ)
    1. ハロウィン
    2. ブギーマン - ハロウィンII -
    3. ハロウィンIII
    4. ハロウィン4 ブギーマン復活
    5. ハロウィン5 ブギーマン逆襲
    6. ハロウィン6 最後の戦い
    7. ハロウィンH2O
    8. ハロウィン・レザレクション
    9. ハロウィン (2007:ロブ・ゾンビ監督)
  • ビキニ・キラー 真夏のくい込み殺人(普通のC級サスペンス)
  • ビヨンド・ザ・リミット(オカルト寄りだけどゴアゴア)
  • ヒルズ・ハブ・アイズ シリーズ(フリーク系。人肉食べる。)
    1. ヒルズ・ハブ・アイズ
    2. ヒルズ・ハブ・アイズ2
  • ピンク・フラミンゴ(ブラックお下劣コメディ)
  • ファイナルディスティネーション シリーズ(事故でゴア:好き)
    1. ファイナル・デスティネーション
    2. デッドコースター
    3. ファイナル・デッドコースター
  • フェティッシュ(殺人事件愛好家を題材にしたブラックコメディ)
  • 復讐者に憐れみを(韓国)(パク・チャヌク監督:復讐3部作:R-18人間ドラマ)
  • フリークショウ(フリーク系、スプラッター)
  • フリークス(フリーク系)
  • フロムヘル(実在の未解決事件をテーマにしたサスペンス)
  • ホステル シリーズ(拷問、ゴア:好き)
    1. ホステル
    2. ホステル2

・ま行
・や行
・ら行
  • 0:34(レイジ34フン)(スプラッター)
  • レストストップ シリーズ(スプラッター)
    1. レストストップ デッド・アヘッド
    2. レストストップ ドント・ルック・バック
  • -less レス(ミステリー:オカルト系)
  • [●REC-レック-](スペイン)(感染系ゾンビちゃん)
  • REC.(韓国)(スラッシャー)
  • レベル13(タイ)(ソリッドシチュエーションスリラー:若干カルトかな!?:好き)
  • 蝋人形の館(狂気・ゴア)

・わ行
  • -

邦画コーナー

・あ行
・か行
  • 鬼畜大宴会(狂気・バイオレンス)
  • 奇妙なサーカス Strange Circus(ヒューマン・ミステリー)
  • ギニー・ピッグシリーズ(和製スプラッター・グロ)
    1. ギニー・ピッグ 悪魔の実験
    2. ギニー・ピッグ2 血肉の華
    3. ギニー・ピッグ3 戦慄!死なない男
    4. ギニー・ピッグ4 ピーターの悪魔の女医さん
    5. ザ・ギニー・ピッグ ~マンホールの中の人魚~
    6. ザ・ギニー・ピッグ ~ノートルダムのアンドロイド~
    7. LSD(ラッキー・スカイ・ダイヤモンド)
  • 殺し屋-1-(原作がアニメのバイオレンス)

・さ行
  • サイコ・イコール PSYCHO=(拷問系)
  • 自殺サークル(ミステリー)
  • 実録!私設銀座警察(昔の映画としては残酷かな・・・)
  • 集団殺人クラブ シリーズ(C級スプラッターコメディ)
    1. 集団殺人クラブ
    2. 集団殺人クラブ RETURNS
    3. 集団殺人クラブ GROWING
    4. 集団殺人クラブ 最後の殺戮
  • 少女惨殺~スワンズ・ソング~(ミステリー)
  • 少女地獄一九九九(エログロ)

・た行
  • DEAD OR ALIVE -犯罪者-

・な行
・は行
  • ハサミ男(ミステリー)
  • ハッピー・ピープル(原作がアニメのスプラッター、ブラックオムニバス)
  • バトル・ロワイヤル シリーズ(バイオレンス)
    1. バトル・ロワイヤル
    2. バトル・ロワイヤル -鎮魂歌-
  • ビジターQ(カルトなハートフル映画)
  • ピノキオ√(ルート)964(汚くてグロいカルト映画)
  • ブラックキス(猟奇サスペンス)
  • フリージア(バイオレンス)

・ま行
・や行
  • -

・ら行
  • 隣人13号(バイオレンス)

・わ行
  • -

人が人肉を食べてしまう…編(国内外混在)

  • 食人族シリーズ(アクション昔話・・・いや、モンド映画)
    1. 食人族
    2. 食人帝国
    3. 食人伝説
    4. 食人族~最後の晩餐~
    5. 食人族vs首狩族
    6. 食人族2
    7. 食人族3~食人族vsコマンドー~
  • 猟奇!食人族~密林の変態儀式~(アクション昔話・・・いや、モンド映画)
  • ラスト・カニバル~怪奇!魔境の裸族~(アクション昔話かつ恋愛ドラマ・・・モンド映画)
  • 猟奇!人喰鬼の島(アクション昔話・・・普通のドキュメントかな。)
  • 人喰族(モンド映画)
  • アフリカ残酷物語・食人大統領アミン(モンド映画、だけど、普通に大統領の栄枯盛衰物語です。)
  • スウィニートッド~フリート街の悪魔の理髪師~(監督:ティム・バートン,主演:ジョニー・デップ)(狂気ミュージカル)
  • カンニバル!THE MUSICAL(監督:トレイ・パーカー)(ハートフル人食いミュージカル)
  • 最後の晩餐(主演:加藤雅也)(アートはC級、ストーリー展開はB級、美食家の物語)
  • 八仙飯店之人肉饅頭シリーズ
    1. 八仙飯店之人肉饅頭(香港)
    2. 八仙飯店之人肉饅頭2(香港)
    3. 八仙飯店之人肉饅頭3~エンド・オブ・マーダー~(香港)
    4. 新・八仙飯店之人肉饅頭(香港)
  • 人肉晩餐会(香港)
  • 鉄人腸詰(香港)(エロスな人肉ムービー)
  • 人喰殺人鬼(タイ)(こんなタイトルですが戦争時代のヒューマンドラマです。)
  • ラビナス(サスペンス)

歴史・政治思想・宗教コーナー(洋・邦 混在)


タイトルとキャプションに釣られました…編。

サスペンスやスプラッターものかと思いきや、実録殺人鬼をテーマにしたD級以下ドキュメントや、ドラマ(かつ、映画自体の出来が悪いもの)・・・くれぐれも見る際、あまりお金をかけないよう、ご注意ください。(半額レンタル推奨!)
  • ブラック・ダリア キラー(実在の殺人鬼をテーマ、本当にガッカリします・・。)
  • BTK キラー(実在の殺人鬼をテーマ、本当にガッカリします・・。)
  • ゾディアック キラー(実在の殺人鬼をテーマ、本当にガッカリします・・。)
  • グリーン・リバー キラー(実在の殺人鬼をテーマ、まぁまぁガッカリします・・。)
  • エド・ゲイン(実在の殺人鬼をテーマ、ジャンルは…ドラマかな…)
  • ジェフリー・ダーマー(実在の殺人鬼をテーマ、ジャンルは…ドラマかな…)
  • ジョン・ゲイシー(実在の殺人鬼をテーマ、ジャンルは…ドラマかな…)
  • スパイダーフォレスト-懺悔-(韓国)(C級ミステリー)
  • チャールズ・マンソン(実在の殺人鬼をテーマ、ジャンルは…ドラマかな…)
  • アブノーマルビューティー(香港)(D級ミステリー)
  • 血まみれのドレス(・・・血まみれじゃないです・・・不服。)
  • 霊廟(ほんとにつまらなかった・・・)
  • 変態村(冒険というか、なんと言うか…)
  • 異常犯罪捜査官シリーズ
    1. 異常犯罪捜査官(D級サスペンス…というかD級コメディと言ってもよし。)
    2. 異常犯罪捜査官 惨劇の館(D級サスペンス)
    3. 異常犯罪捜査官 倒錯の館(これはまぁ許せるかな。)
  • テハンノで売春してバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる(韓国)(D級の官能SF)
  • NAKID -サバイバルゲーム-

以上、2009年2月10日更新

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。