現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:Q・タランティーノ > 【映画】:キル・ビル ( Q・タランティーノ監督)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:キル・ビル ( Q・タランティーノ監督) 

WBC、盛り上がりましたね~~!! オメデトウ!侍ジャパン そして韓国も強かった
素晴らしい試合でしたね~。ヤクルトファンのアタシとしては、イム・チャンヨンvs青木の勝負が見たかったなぁ・・・なんて思いましたが(´~`) 昼の放送も見たのに、夜の特番も見てしまいました。。。(今日1日何してたんだろう・・・゜O゜)

今日は「SAMURAI」つながりで日本刀で大暴れの「キル・ビル」を♪

DVD版
キル・ビル Vol.1 [DVD]キル・ビル Vol.1 [DVD]
(2004/04/16)
ユマ・サーマンルーシー・リュー

商品詳細を見る
キル・ビル Vol.2 [DVD]キル・ビル Vol.2 [DVD]
(2004/10/08)
ユマ・サーマンデヴィッド・キャラダイン

商品詳細を見る
キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]
(2004/10/08)
ユマ・サーマン栗山千明

商品詳細を見る

情報:キル・ビル vol.1 & vol.2

■INTRODUCTION

クエンティン・タランティーノ監督が壮絶なバイオレンス描写と日本ヤクザ映画へのオマージュを盛り込み話題を呼んだ。

■STORY

ある女が長い昏睡状態から奇跡的に目覚める。女の名は“ザ・ブライド”。かつて暗殺集団の一員であり最強とされたエージェント。
5年前、彼女は結婚式の最中に、かつてのボス“ビル”の襲撃に遭い、愛する夫とお腹の子どもを殺された上、自らも撃たれて死の淵をさまよった。
目覚めた彼女はビルに対する激しい怒りに満たされていた。復讐の鬼と化したザ・ブライドは、自分の幸せを奪った者すべてを血祭りに上げるため、たったひとりで闘いの旅へと向かうのだった…。

■CAST

ユマ・サーマン , デヴィッド・キャラダイン , ダリル・ハンナ , ルーシー・リュー , ゴードン・リュウ , マイケル・マドセン , 千葉真一 ,栗山千明 , サミュエル・L・ジャクソン(vol.2) etc

■SAFF

監督&脚本:クエンティン・タランティーノ , 製作: ローレンス・ベンダー ,アニメーション監督: 中澤一登(vol.1) etc

■その他

≪vol.1≫映倫:R-15, 2003年劇場公開 , 製作:アメリカ(2003年), 113分
 原題:KILL BILL: VOL. 1

≪vol.2≫2004劇場公開 , 製作:アメリカ(2004年), 136分
 原題:KILL BILL: VOL. 1

公式情報&allcinemaより編集・追記


■個人的レビュー

★爽快痛快バイオレンス★
ムシャクシャしたり、スカ~っとしたい時には、キル・ビル VOL.1の後半を見たりします(アブナイ??)
タランティーノらしく、色彩や音楽のセンスが素晴らしいのも見所のひとつですが、香港のカンフーと日本のヤクザ社会とアニメーション、それからマカロニウエスタンまで…組み合わせがメチャクチャな所がまたイイですね…。センスが無いとハチャメチャに空中分解するのだろうけど、まとまって疾走してました。

アタシの好きなシーンは、もちろんvol.1の後半、ユマ・サーマン演じる「ブラック・マンバ」が料亭『青葉亭』で大暴れして、館全体が血の海と化するところ。
なかでも栗山千明ちゃん演じる「ゴーゴー夕張」との戦いの場面が好き必殺の武器『ゴーゴーボール』の扱いがメチャクチャカッコよくてカワイイもうトリコになってしまいました。(片腕マシンガールのクライマックスでもチョッと似た武器がでてきててましたね~。)
もちろんゴードン・リュウの「オーレン・イシイ」との日本刀での決闘も格好良かったですが、ゴードン・リュウに関しては、東京のヤクザの集まりの場面で組長をぶった切る場面が一番ステキだな~と思いました。その後の英語でのスピーチ。貫禄ありすぎです★オーレン・イシイみたいな着物の似合う貫禄のある女を目指したいものです。
日本刀が飛行機持込OKなんだ(笑)・・・みたいな小ネタも交じっていて、エンターテイメント映画として、やっぱりオモシロイ!

後半だけで血糊何ガロン使ったんだろう!?

vol.2も復讐物語には変わらないんだけど、ユマ・サーマン演じるブラック・マンバの、カンフー修行から復讐に至るまでの経緯がしっとりと描かれていて、チョッと感動的な物語でした。

キル・ビルを15歳で見ることができていたら、生きる道が変わってたんじゃないか、、と思うくらい(絶対、格闘技の女王目指してた)カッコイイ爽快な映画です♪♪


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★★★  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.3.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[キル・ビルvol.1]=○DMMレンタル[キル・ビルvol.2]=○
TSUTAYA DISCAS [キル・ビル vol.1/vol.2]=○
ぽすれん[キル・ビル vol.1/vol.2]=○
楽天レンタル[キル・ビル Vol.1]=○楽天レンタル[キル・ビル Vol.2]=○
: amazonでGET↓↓

DVD版
キル・ビル Vol.1 [DVD]キル・ビル Vol.1 [DVD]
(2004/04/16)
ユマ・サーマンルーシー・リュー

商品詳細を見る
キル・ビル Vol.2 [DVD]キル・ビル Vol.2 [DVD]
(2004/10/08)
ユマ・サーマンデヴィッド・キャラダイン

商品詳細を見る
キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]
(2004/10/08)
ユマ・サーマン栗山千明

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
人気ブログランキング トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: 同意、同意ィィィ
>ぱたたさん
お返事遅くなりました(泣)

(國村さんとか何言ってるかわかんない)

に、一票(笑)!!
同意、同意ィィィ
私もvol.1の後半かなぁ。vol.2は抑え過ぎてやや物足りず。
切り株シーンは「座頭市」か「子連れ狼」みたいに派手ですねぇ~。
「ゴーゴー夕張」の元ネタは70年代の「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」でしたっけ。
「片腕マシンガール」はどちらから引用したんだろう?
ルーシー・リューの片言日本語から「ここからは英語で」は苦笑。。
日本人俳優とか出てるけど台詞が聞き取れないの。
(國村さんとか何言ってるかわかんない)
出来れば刀を作った千葉真一や宇宙刑事の人のアクションもみたかったけど、
布袋さんのインスト曲(チャーチャチャ!)で盛り上がる後半が
何回観てもやっぱり良いですね~。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/102-6ab0c6e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。