現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:園子温 > 【映画】:愛のむきだし(園子温 監督)観にいってきました。

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:愛のむきだし(園子温 監督)観にいってきました。 

あ~~~!かなり更新サボっちゃいました~(-_-;)
2ヶ月間、結構忙しく過ごしてたので、1週間に3作くらいは見られてたかな・・・?くらいのスローペースです。

その間に、「愛のむきだし」を映画館にて見てきましたので、レビュー書いておこうと思います♪

愛のむきだし_パンフレット
パンフレット!


トイレ休憩あり!という4時間もの長編を見に行くのは初めてだったので、足腰的な不安があったのですが、え?もう4時間たったの?と思うくらいにステキな作品でした♪



DVD版
愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘満島ひかり

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

ヘンタイで悪いか!これが愛なんだ。
「自殺サークル」「紀子の食卓」の鬼才・園子温監督が実話をベースに、カリスマ盗撮変態男の予測不能の純愛の行方を、宗教ネタをはじめ多彩かつ過激なエピソードを散りばめ怒涛の展開で描き出す上映時間およそ4時間のエンタテインメント大作。

■STORY

敬虔なクリスチャンの一家に生まれた青年、ユウ。
母を早くに亡くし、神父の父テツと2人暮らしの彼は、理想の女性“マリア”に出会う日を夢見て満ち足りた毎日を送っていた。
ところが、ある出来事をきっかけに優しかった父はユウに懺悔を強要するようになる。
父の期待に応えねばと、懺悔のための罪作りに励むうち“盗撮”の世界に没入していくユウ。
そんなある日、彼は仲間とのゲームに負けて罰ゲームで女装している最中に運命の女性ヨーコと出会い、一瞬で恋に落ちるのだったが、この出会いが、彼らの運命を超スピードで螺旋の中へと突き落とすのだった。

■CAST

西島隆弘 , 満島ひかり , 安藤サクラ , 渡辺真起子 , 渡部篤郎 , 板尾創路 etc

■SAFF

監督&脚本:園子温

■その他

映倫:R-15 , 2009年劇場公開 , 製作:日本(2008年) , 237分
英題:LOVE EXPOSURE

公式情報&allcinemaより編集・追記


■個人的レビュー

盗撮、近親相姦、同性愛、少年犯罪、カルト宗教、自傷行為、精神障害…などなどが盛り込まれた、かなり危ないストーリーでしたが、主演のニッシーこと西島隆弘さんの純情なヘンタイさんを演じる姿にググッと惹きこまれてしまいました。
中盤からは、生々しい人間描写がバッチリ表現されていて園監督ならではだな~と感服。
なんだか、4時間見終わった後、もう一回見たいな~と思わされる作品でした!
私の見に行った劇場(?)は、パイプ椅子にクッションをおいただけの公民館みたいなところで、足腰的なイタタタはありましたが、それがなければ連日観にいってたかも?
とにかくDVDが発売されるようなので、もう一回見られるからヨカッタ!!

この作品のテーマは実は「純愛」ってことで、本当は「愛ってすばらしい」と学ばなければいけないのかもしれませんが、う~ん、一言で言うとSF的な「超エンターテイメント作品!」でしたね。そして、変態さんだらけの話なのですが、最後は泣ける…。
そして、こんな危なげな話が実話ベースというから恐ろしい。ほんと、事実は小説より奇なりデス。
4時間通して見ることで、作品の世界に巻き込まれてしまい、異常な登場人物達と異常な話の展開が普通に飲み込めてしまうのが、園さんワールド!「紀子の食卓」のような小説的世界でした。
見所といえば、盗撮軍団の修行場面!!結構観客の皆さん笑いをこらえていたみたいでクスクスと声が聞こえてきました(笑)
それから…安藤サクラさんの登場する場面はなにかと痛くて、板尾さんの性器切り場面が一番痛かった…。
ゆらゆら帝国の主題歌もサイコーにマッチして、とてもよかったですよ♪


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.6.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =未/ TSUTAYA DISCAS =未
ぽすれん =未
楽天レンタル =未
: amazonでGET↓↓

DVD版
愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘満島ひかり

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
人気ブログランキング トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: お待ちしていました。
ぱたたさん>

ごぶさたしております!!
> 「キルビル」で止まったままだったので心配してましたよ。

そうでした・・・2ヶ月も・・ですね、これからは心を入れ替えて(笑)更新します★

大作の映画って過去にも結構あったのですねーー!

こちらは「変態」で4時間、しかも最後はなぜか泣けるストーリーです^^
お楽しみに!ですよ!!
お待ちしていました。
お久し振りでございます。
「キルビル」で止まったままだったので心配してましたよ。

本作品、何とびっくりの4時間(休憩有り)
でも古くは「七人の侍」「1900年」最近は「旧劇場版エヴァ」等、
幾つか休憩挟む長篇ってさまざま有りました。
でもテーマが「変態」で4時間を駆け抜けるなんて!
もう素敵、素敵!
私もDVDレンタルを指折り待ちます。
>お久しぶりです♪
アコさん、お久しぶりです(^^)
ちょっと落ち着いたのでブログ&mixi再開しました★
また、よろしくお願いします!!

この映画、変態さんが沢山でてきて、結構楽しめましたよ~!ゆらゆら主題歌の大合唱シーンもあったり(笑)
長いけどオススメです♪
お久しぶりです♪
お仕事大変ですね~i-201お疲れ様です!
更新を楽しみにしていたので嬉しいです(^^)
4時間もあるとはものすごい長編ですね!
レンタル解禁になったら観てみたいです♪
ゆらゆら帝国が主題歌という事で、なんとなく雰囲気が伝わってきました(笑)
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/104-12ceb39c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。