現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:サバイバル/スラッシャー(★3以上) > 【映画】:ディセント-THE DESCENT-

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ディセント-THE DESCENT- 

B級もいいけどたまにはA級もね、ってことで、劇場を見逃してたまま放置だった作品を見ました♪
これは当たり!

DVD版
THE DESCENT [DVD]THE DESCENT [DVD]
(2006/11/29)
シャウナ・マクドナルドナタリー・メンドーサ

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

地下3000メートルの絶対恐怖

■STORY

冒険好きのサラは、一年前の交通事故で愛する夫と娘を失ったショックからいまだ立ち直れずにいた。
そんな彼女を励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。
リーダーのジュノが企画したのはアメリカのアパラチア山脈奥地の地下洞窟探検。参加したのはサラとジュノを含め女性ばかりの6人。
ロープを伝って穴の中へと降りた一行はスリリングな冒険を味わいながらも順調に進むが、突然の落盤で別の出口を見つけるため迷路のような洞窟の中をさまよう羽目になってしまった…。

■CAST

シャウナ・マクドナルド , ナタリー・メンドーサ , アレックス・リード , サスキア・マルダー , マイアンナ・バリング , ノラ=ジェーン・ヌーンetc

■SAFF

監督&脚本:ニール・マーシャル

■その他

映倫:R-15 , 2006年劇場公開 , 製作:イギリス(2005年) , 99分
原題:THE DESCENT

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

<ネタバレほぼなし♪>

自動車事故のくだりがパンズラビリンスに似てるなぁ~!
…と、思いつつも初っ端からグシャっと来たので期待しつつ…。

装備もなってないのに入口確保もきっちりとせずに秘境に挑むなんて、ケイビングをナメるな~!
…と、オープンウォーターさながらのイライラ感を抱えつつ…。
余裕ブッコイでました。

……奴らが出てくる中盤までは。。

そして、1時間越えたあたり。

キターーーーっ!!出たーーー!

出口がみつからない、というシチュエーションだけでも十分怖いのに、ゾンビ映画的なスリルも満点!!
完全なクリーチャーではなく、人間味を残してるとこがリアルに怖い。

薄っぺらい女の友情物語なんかも交えつつ、ストーリー展開も面白くて、後半はかなりスリリングな盛り上がり。
なかなかの残虐さと恐怖!

ただ、あのシーン(伏せますが)はダメ!
どれだけホラー見てても、いきなりのオバケ出現はダメなのよ~(泣)!オバケは怖いんだってば~~
その場面でわたくし、ブシュー!っと変な汗がでたので、即行ヘッドフォンからスピーカーに切り替えにテレビの前に行ったところで、耳の近くで「キャシャー!」っと化け物の大音量が(゜∇゜)!
ぴぇ~~~?(゜ロ゜〃)!!
・・・と、ひとりで漫画みたいな事しながら見てしまいました・・・w(過去に呪怨でも同じ行動をした気がw)
怖くない人には怖くないかも知れませんけどね…(._.)

エンドロールの最後も気が利いていて、あ~面白かった★というスリリングなアドベンチャーホラーでした♪
これ、洞窟好きにはヤバイですね・・・。(あ、私、海も潜りますが、洞窟も潜ったりします^^)


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[ディセント] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
THE DESCENT [DVD]THE DESCENT [DVD]
(2006/11/29)
シャウナ・マクドナルドナタリー・メンドーサ

商品詳細を見る

↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: これは良かった♪
> ぱたたさん
おしりがキュi-274゛って良い表現ですね♪
閉鎖空間を見てると、何だかこっちまで息苦しくなってしまいます^^

>家族とは一緒に観られないかな?
↑そですよね、結構グロさも出てますもんね。
私、汗びっしょり×満面の笑顔で、家族に「ディセント、当たり~!」と報告しに行ったら、みんな「?」って顔してました。
これは良かった♪
私もヘッドフォンずらして鑑賞。
でもこういう限定空間の世界って
おしりがキュと締められてるよう。
ラスト、助かった~と思えばとんでも無いオチ。
「何だ面白いジャン♪」と独り言ポツリ。
でも家族とは一緒に観られないかな?
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/123-e4fb774d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。