現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:幽霊/オカルト > 【映画】:519号室 THE ECHO

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:519号室 THE ECHO 

エコな夏・・・。
久々に直球で冷房なしにゾワ~っとくるホラーを引いてしまいました。
アパートメントホラーですが、この手のジャンルが一番苦手なもので…、もうミラクルな恐怖でした

情報

■INTRODUCTION

『父親たちの星条旗』のジェシー・ブラッドフォード主演によるホラーサスペンス。

■STORY

刑務所から仮出所し、服役中に死亡した母親のアパートで暮らし始めたボビー。孤独な毎日の中、彼は壁の中から響く異音、そしてピアノに残された血痕を発見しする。
やがて彼にも死亡した母の病気の症状と同じ症状が現れ始め、悩みながらも懸命に問題解決に挑んでいくのだった。

■CAST

ジェシー・ブラッドフォード , ケヴィン・デュランド , アメリア・ワーナー , プルイット・テイラー・ヴィンス , ジェイン・イーストウッド etc

■SAFF

監督:ヤム・ララナス , 脚本:エリック・バーント,シンタロウ・シモサワ , オリジナル脚本:ヤム・ララナス

■その他

映倫:制限なし , 日本劇場未公開 , 製作:アメリカ(2008年) , 96分
原題:THE ECHO

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー


<ネタバレあり>

一応さら~っと、あらすじを読んでから借りたのですが、人間的なミステリーかと思ったら、まんまとジャパニーズなノリの呪い系ホラーでした。

このジャンルが一番ダメなので、ほんとにメチャクチャ怖くて、途中から異常にイライラしました。

わたくし、昔からオバケが怖いあまり、「何で呪うねん!!」とホラーの醍醐味を全否定してしまうクセがあり、このジャンルをあまり好まないんですよ

・「怖すぎるから怖いのを見せるな!」、という身勝手な理由です。
⇒格好良く言うと、傷つくのが怖いから恋をしない、みたいなイメージです。

【余談】この作品を観て、数年前、お化け屋敷でオバケ役の役者の方に
「人脅かして、何が楽しいねん!エエ加減にしろ~っ!」
と意味不明な正義感を燃やし、逆ギレをした記憶が鮮明に蘇りました・・・。
当時の彼氏がオバケの人に謝っていたなぁ…と、懐かしい夏の日を思い出します

え…と、さて、作品の話に戻りまして、日本のお化けはダメでも欧米のオバケホラーはヘッチャラチャ~ン♪と、余裕だと思っていましたが、甘かった…。
もう、有り得ないほど呪わたアパートメントが舞台。ある意味、ありがちかもしれませんが、呪われた理由が中盤まで想像つかなくて、ミステリー的な楽しさも味わえます。

少しですがグロい(そして痛い)場面もあり、オバケのくせに、やるな~!!と賛辞を称えつつ、深夜1時前からこんな映画をヘッドフォン×真っ暗で最後まで観た自分は、ちょっとだけ大人の階段を上った気がしました。

西洋のオバケホラーにしては上出来!!
ふりかかる呪いの意味もスッキリわかります。

ただ、何故アパート住人全員じゃなくて無関係な人を巻き込んだか?…というのは謎のままです。

が、もういいです。怖くて2回見たくな~い(゜ー゜)♪
この手のジャンルが怖くない方にとっても、バイオレンスシーンの切なさや、ミステリー的な謎めかしさは、意外にイケルかもしれません♪


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★★★  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[519号室] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれんレンタル[519号室] =○
楽天レンタル =×
: amazon=取り扱いなし


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: 恋愛エピ
>ぱたたさん
こんにちは!

キャー!!ホーンテッドチュウe-349、いいメモリーですね~!
クルっと回ってチュウしようとしてたら、相手が変身していて「ギャー!!!」
という展開にならなくて、本当に良かったですe-415

確かに!時刻と部屋番号多いですよね~。
1303号とか、11:46とか、中途半端な数字で覚えにくいです(><)
Re: えーっ!
> アコさん
こんにちは! やはりi-190アコさんもオバケダメ組でしたか!

深夜に観ると、ちょっと堪えました・・・。
昼間なら「ヨッ!欧米オバケ!」だったかもしれないんですけどねぇ。。
(是非・・・深夜にどうぞv-39

わたし、1408号室は未見なんですよ・・・。
(あらすじに「呪い」って書いてたのでスルッとスルーしちゃったんです。)
コレを期に、観てみよっかな~と思います♪
恋愛エピ
そういえば部屋番号や時刻の題名のホラーってちょくちょくありますね。
メモしとか無いと別のなんちゃって作品と間違えそう。

可愛い恋愛エピが聞けました♪
私は「ホーンテッド○ンション」で座席がクルッと廻った時
チュ-をした覚えがあります。今思えば大胆だったなぁ。
えーっ!
呪い系ホラーなんですね!
勝手に1408号室の類似品かと思ってましたi-202(あ、これも幽霊系でしたっけi-229
私もオバケが大の苦手です!!
ホラー好き=オバケ&呪い系が好き
ってよく勘違いされますが、全然別物なんですよねi-201
欧米版の呪い系なら今のところ私も大丈夫…
と思ってましたが、これを観たら変わりそうですね。。

怖いからどうしようと迷いつつ、恐らく好奇心に負けて
観る事になりそうです(笑
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/134-52141d87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。