現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:サスペンス/ミステリー > 【映画】:ブラック・キス(川村カオリさんを偲んで…)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ブラック・キス(川村カオリさんを偲んで…) 

大好きだった川村カオリさんがお亡くなりに…。今夜は、もう脱力感だらけの単なるダメ庶民です…。
川村カオリさんを偲んで「BLACK KISS」のレビューを…。

DVD版
ブラックキス [DVD]ブラックキス [DVD]
(2006/07/28)
橋本麗香川村カオリ

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

漫画家、手塚治虫の息子でビジュアリストの手塚眞が監督を手掛けたサイコ・スリラー

■STORY

モデルを目指して上京してきたアスカは、ある時偶然にも残忍な殺人現場を目撃してしまう。
それは、殺害後、死体を芸術的に装飾する猟奇殺人事件。
その事件以降、アスカとルームメイトのカスミの周囲で“殺しの芸術家”ブラックキスによる連続猟奇殺人が発生する。犯人は必ず現場に“黒いキスマーク”を残していくのだった。
アスカとカスミは、2人を執拗に追うカメラマンのタツオ、事件を担当する刑事ユウスケとともに、恐怖の迷宮へと深く引きずり込まれてゆく…。

■CAST

川村カオリ , 橋本麗香 , 松岡俊介 , 安藤政信 , 小島聖 etc

■SAFF

監督:手塚眞 , 脚本:手塚眞 , 森吉治予 , 田中浩司

■その他

映倫:R-15 , 2006年劇場公開 , 製作:日本(2004年) , 133分
英題:BLACK KISS

公式情報、allcinemaさんより編集・追記


■個人的レビュー


<ミステリーなのでネタバレなし>

なんといっても、カオリ姉さんのヤサグレたクールなカッコよさが光る作品!

キャラクター付けがとてもしっかりしているので、ミステリアスなドラマとして、とても楽しめます。
展開は結構スローなんですが、女性同士の嫉妬、恋愛感情、芸能界の生存競争、などが上手く絡み合い、ストーリーに人間のダークサイド面がプラスされているところはポイントが高いです。
クライマックスで、「ん???」という”ヤツ”が出てきましたが…それを除けば、犯行動機も珍しくて、結構完成度の高いミステリー作品だな~と思います★
ただ・・・、すんなり解決しそうな問題を2時間に渡りコネクリまわした感は否めないです…。監督よ…。
犯人はコイツか?アイツか?・・・と一生懸命考えすぎると肩透かしを食らうのでご注意を!
(でも、ついつい一生懸命考えちゃうミステリアスさは魅力的・・・キャスティングのバランスがいいんですよ。)

連続して起こる猟奇犯罪に関しては、「実際に現場を見ちゃったらかなり気持ち悪いだろうな~」という描写は盛りだくさんですが、この映画ではサイケなアートとして造られているので、グロイ!という印象はそれほど無いかも!?
(箱入り「生首」のプレゼントには「うわ~!」と思いましたが・・・この作品のアートは結構好きです。)

ワタシはこの作品でカオリさんファンになったのです・・・(泣)
英語でケンカをする場面や、屋上でのアクロバッティブな動き、ラストシーンの大好きな友達への愛情、全てがパンキッシュでカッコよくて憧れでした。

心から、ご冥福をお祈りします。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  残虐度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.7.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM レンタル[ブラック・キス] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
ブラックキス [DVD]ブラックキス [DVD]
(2006/07/28)
橋本麗香川村カオリ

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ

コメント
Re: 御冥福を。。
ぱたたさん

こんにちは!
山田辰夫さん、私も非常に残念です・・・。
名優ですものね。脇役でも存在感のある方でした。

「狂い咲きサンダ-ロード」、知らなかったので、今度観てみようと思います。

今年は、寂しいニュースが多いですねi-241
御冥福を。。
若過ぎますよねぇ。まだお子さんも小さいのに。。
慎んで御冥福をお祈りします。

私が住む庄内地方で撮影された「おくりびと」、
妻に先立たれてしまった夫役を好演していた山田辰夫も亡くなりました。
同級生の滝田監督がもっと撮ってあげたかったとコメントしてました。
勢いとガラガラ声が印象的な「狂い咲きサンダ-ロード」を観たばかり
だったのですが、非常に残念です。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/143-6df1c08f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。