現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:サスペンス/ミステリー > 【映画】:ウィッカーマン (1973年版) THE WICKER MAN

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ウィッカーマン (1973年版) THE WICKER MAN 

音楽・ストーリー・映像、全てが怪しくも美しい、ミュージカルのようなミステリー作品「ウィッカーマン」★

こんなにステキで大好きな作品をまだ書いてませんでした!!
押入れ漁りは定期的にやらねばなりません(><)

DVD版
ウィッカーマン 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]ウィッカーマン 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
ブリット・エクランドエドワード・ウッドワード

商品詳細を見る
サントラCD
The Wicker Man (Original Soundtrack Album)The Wicker Man (Original Soundtrack Album)
(2002/09/24)
Diane CilentoBernard Murray

商品詳細を見る

情報

■INTRODUCTION

制作会社の「大人の事情」で、一時はオリジナルネガの行方すら曖昧になってしまっていた、という曰くつきの作品。

■STORY

「行方不明になった少女を探してほしい」という匿名の手紙を受け取り、スコットランド本土からサマーアイル島に捜査に来た警官ハウイー。
しかし事件を捜査しようにも、島民達は「そんな少女は元々いない」「その少女は死んだ」などと口を揃えて少女の存在を否定し、何かを隠しているような素振りを見せる。
懸命に調査を続けたハウイーは、やがて、領主であるサマーアイル卿の教えの元に、島を支配している異様な古代宗教と儀式を目の当たりにするが…。

■CAST

エドワード・ウッドワード , クリストファー・リー , ダイアン・シレント etc

■SAFF

監督:ロビン・ハーディ , 脚本:アンソニー・シェイファー , 製作:ピーター・スネル , アンソニー・シェイファー , 音楽:ポール・ジョヴァンニ

■その他

映倫:一般 , 1998年劇場公開 , 製作:イギリス(1973年) , 86分(99分版もアリ)
原題:THE WICKER MAN

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー


<ネタバレなし!!>

文句無しの秀作!!

健全なエロス。怪しくて愉快。楽しくて絶望的。

頭の中に、反義語がウロウロまとわりつきながら、ラストまでグイグイ引き込まれていく。

何が正しくて、何が間違っているのかも分からない、奇妙で不思議なまま、結末でいきなり恐怖が迫ってくる。

この感じ、たまりません。たまりません。(2回言ってみました。)

警官の目線では、教育も、音楽も、風習も、病んでいる匂いがプンプンするのに、
島民の目線では、それは全て信仰の対象であり、ただの習慣であり、愉快で楽しいモノ。
そんなお互いの目線を同時に見てしまうから、こんな感覚に陥ってしまうんでしょうか?

私は仏教徒で多宗教の日本にいますが、それでも、この奇妙なウィッカーマンの世界に捕らわれてしまいそうになるのだから、 見る人が見ると、もっと恐ろしく奇妙な映画になるんでしょうね。

しばらくこの手の映画から遠ざかっていたので、なんだか感動してしまいました。
ラストは恐怖の真っ只中なのに、何故か体が左右にゆ~らゆ~ら、揺れてしまうんですよね♪♪♪

アイリッシュ音楽やケルト音楽、牧歌に加え、ジューズ・ハープなど珍しい楽器も登場し、音楽も本当に素晴らしい!!

あと、「ヘイホー♪」の歌を覚えて、どこかで使ってみたいな~♪・・・なんて・・・思ったり・・・。
今更ですが…、いや、今だからこそである!
↑あ、この2行は独り言です(-_-;)

とにかく、本当に名作!カルト作品とも言われていますが、お金のかかっていない超S級作品だと思います。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★★
 血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ★★☆☆☆


■入手方法(2009.8.現在)

調べたら、なんと「ぽすれん」でDVDレンタルできるんですね~!
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =○
amazon通販:ウィッカーマン[DVD]


ブログランキングに参加しています。↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ

コメント
Re: ニコラス・ケイジ版
ぱたたさん、こんばんは!
ニコラス版を観られたんですね!
わたし、まだ観ていないんですよー!怪しさは健在ですか♪
いつかニコラス刑事が刑事の方も観てみます^^
ホントのおでこが後頭部・・・気になりますw
ニコラス・ケイジ版
私、ニコラス・ケイジ版は観ました。
強烈に恐いというのは皆無ですが、じわじわと来る怪しさが印象的です。
でも主人公があんな悲惨な最後とは。。
オリジナル版もいつか探してみますね♪
というかニコラス刑事いやケイジ、何でもこなし多作ですねぇ。
ただ某映画誌でホントのおでこが後頭部の後半だったのは衝撃です。
あ、ちょっと蛇足でしたね。。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/149-6bd7de8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。