現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:戦争/宗教/医学/政治的思想 > 【映画】:黒い太陽七三一 戦慄!石井細菌部隊 -THE DEVIL 731-

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:黒い太陽七三一 戦慄!石井細菌部隊 -THE DEVIL 731- 


■INTRODUCTION

人気作家・森村誠一の”悪魔の飽食”で話題になった旧日本軍の細菌兵器部隊”七三一部隊”。旧満州で人体実験を行ったとされる、その恐るべき全貌が明らかになる。

■STORY

物語は1945年2月、満州国へと送られて来た少年兵たちの目を通して綴られていく。軍医・石井四郎中将を部隊長とする七三一部隊は、表向きは防疫給水ぬ泰として飲食料の濾過消毒、伝染病の予防などの研究をする部門であったが、実態は、チフスなどの細菌培養や毒ガスへ行き研究のため、中国人やロシア人、満州人の捕虜を使って人体実験を行う研究所であった。最初は無垢な少年兵たちも実験に従事するうちに、同じ人間が”マルタ”だと呼ばれて遣い捨てられていく光景に次第に無感覚になっていくのであった…。
中毒国家資料局、戦犯裁判記録、日本軍生存者の供述等を元に、事件発生の地にロケを敢行。そのあまりにも凄惨な描写に日本の各映画配給会社が二の足を踏んだ作品。だが、その映画としての質的高さは、世界各国で評判に。とりわけ、制作国・香港ではラストエンペラーに劣らぬ大ヒットを記録。製作に5年を費やした衝撃の大作である。

■CAST

呉代堯 , 田介夫 , 王潤身

■SAFF

監督:牟敦芾(ムウ・トンフェイ) , 脚本:牟文遠、滕敦靖、劉梅芾

■その他

映倫:規制なし , 1988年, 製作:香港 , 105分,1989年度ベルリン国際映画祭特別招待作品
原題:太陽731 , 英題:THE DEVIL 731-MAN BEHIND THE SUN-

公式情報より編集


■個人的レビュー

戦争を知らないアタシにとっては、衝撃的な内容だった。
製作国の視点(中国・満州側なのか、日本側なのか)によって、全く違った作品になるとは思うけど、どちらにしても笑って見られない作品。

旧日本軍の悲惨な裏側を、少年兵の目線で描かれているのがこの1作目。
最初は普通の少年だったのに次第に人間の心を失ったように”兵隊”に育っていく様も物悲しいけれど、少年達が見た残酷な風景がやはりキビシイ!!

悲惨な実験は数々ありますが、衝撃的だったのは、

  • 生きたまま液体水素を腕にかけてカチンコチンに冷凍…その腕を叩いて割ったり、熱湯をかけて肉を剥いだり
  • 生きたまま減圧装置の部屋に入れる実験…体が膨張して腸が出てしまったり
  • 騙してつれてきた少年を、麻酔で眠らせたまま解剖…
↑これ、何の為の実験よ??て思いました。(泣)
あと、ホルマリン漬けの胎児もかなりキてました…。人体の不思議展で実物を見たときよりは何となくマシでしたが(汗)

歴史を勘違いして捉えてしまいそうなので、この作品のストーリーを全て鵜呑みにするのは、よろしくないなことだと思うけれど、”戦争”という狂気と混乱の時代はさぞかし凄まじかったのだろう…と、確かに分かります。
テーマが戦争とか実話でなかったら喜んで見ていただろうな…。という感じ。



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ★★★★☆
 恐怖度  ★☆☆☆☆  ゴア度  ★★★★☆
 衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

日本でのビデオは廃盤。国内未DVD化。中古商品、オークションや、中古ビデオ屋のレンタル落ち商品ならまだ見つかるはずです。
アメリカでは、DVD化されています。(日本語字幕・吹き替え版があるかどうかは不明。)第四作となる”黒太陽七三一 南京大虐殺”も、米版はDVD化されています。


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
:amazonなら中古あるかも?↓↓



ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/17-64bd0eab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。