現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:アレクサンドル・アジャ > 【映画】:ヒルズ・ハブ・アイズ

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ヒルズ・ハブ・アイズ 

DVD版
ヒルズ・ハブ・アイズヒルズ・ハブ・アイズ
(2008/04/25)
キャスリーン・クインランアーロン・スタンフォード
商品詳細を見る

■INTRODUCTION

「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴン監督の「サランドラ」を、「ハイテンション」のアレクサンドル・アジャ監督がリメイクしたサバイバル・スプラッタ・ホラー。

■STORY

警官を退職したボブ・カーターが家族を連れてトレーラーで砂漠を横断中、故障により砂漠の中で立ち往生することに…。だが、核実験場に近いその荒地には、突然変異を起こした食人一族がおり、彼らを餌食にすべく罠を仕掛けて誘い込んでいた、という戦慄の事実を思い知らされるのだった…。

■CAST

キャスリーン・クインラン , アーロン・スタンフォード , エミりー・デ・レイヴァン...etc

■SAFF

監督・脚本:アレクサンドル・アジャ ,製作:ウェス・クレイヴン , ピーター・ロック , マリアンヌ・マッダレーナ...etc

■その他

映倫:R-18 , 2007年劇場公開 , 製作:アメリカ(2006年), 107分
原題:THE HILLS HAVE EYES

公式情報より編集


■個人的レビュー

「ハイテンション」のアレクサンドル・アジャ監督作品ということで、もっとグロい残虐映画に仕上がるかと思いきや、良い意味で期待を裏切られました。

メリハリがあり、テンポの良い映像の作り方。緊迫感、ストーリー展開ともに◎。率直に、映画としてスバラシイと思います。
文明社会の中で懸命に警官を勤め上げ、家族旅行という安らぎの時間を得た人と、人間の行った核実験の影響で、不幸にも文明社会から離れざるを得なかった人の「生」の対比が上手く描かれているな~と思いました。

とても良い意味で、ホラーというよりはドラマとも思えるストーリー性もよかったです。

血みどろ度も結構なもので特殊メイクもバンザイな感じでした♪

※管理人の、とっても個人的な評価

 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  ゴア度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ★★★☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

TSUTAYAさんでは取り扱い拒否されている商品なので、他の店舗、オンラインレンタルを利用するしかないですねー・・・。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =○
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
:amazonでGET↓↓

DVD版
ヒルズ・ハブ・アイズヒルズ・ハブ・アイズ
(2008/04/25)
キャスリーン・クインランアーロン・スタンフォード
商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/24-fe1e473d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。