現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:SAW ソウ > 【映画】SAW (ソウ・シリーズ復習-1)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】SAW (ソウ・シリーズ復習-1) 

ソウ シリーズ復習-第1回(全4回:

DVD版
SAW ソウ DTSエディション [DVD]SAW ソウ DTSエディション [DVD]
(2005/03/11)
ケアリー・エルウェズダニー・グローヴァー

商品詳細を見る

■STORY

薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。 彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。 2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「6時間以内に目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる…。 その頃タップ刑事は“ジグソウ”を追っていた。ジグソウが仕掛ける残忍な“ゲーム”で次々と被害者が出ていたのだった…。

■CAST(※主要人物のみ記載。キーパーソンは顔も覚えておきましょう

 ケイリー・エルウィズ:Dr.ゴードン
 ダニー・グローヴァー:タップ刑事
 リー・ワネル:アダム
 モニカ・ポッター:アリソン・ゴードン
 ショウニー・スミス

■SAFF

監督:ジェームズ・ワン , 脚本リー・ワネル(アダム役です)...etc

■その他

映倫:R-15 , 2004年劇場公開 , 製作:アメリカ(2004年), 103分 原題:SAW

公式情報より編集


■個人的レビュー

こちらの作品に関しては初見の時を思い出してレビューを書いてみます。
まだ4年前の話ですが、当時は衝撃でした!!
記憶を失った設定から始まる映画は数多くありますが、そこから生と死を分けたゲームへと展開するストーリー、謎解きの臨場感も斬新で、恐怖というよりワクワク!!
さらに、この映像のアートはグロテスクで、それにマッチした暗い映像が本当素晴らしい!と感動したことを4年前のことのように思い出します。(てか、4年前。)
俳優陣や配給会社からも、この映画が低予算だということは明らかでしたが、そう思わせない出来栄え。拍手ものですよね!!



※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  ゴア度  ★★☆☆☆
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

もうこの人気ならどのレンタルショップでもDVD屋さんでも買えるでしょう~。
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
:amazonでGET↓↓

DVD版
SAW ソウ DTSエディション [DVD]SAW ソウ DTSエディション [DVD]
(2005/03/11)
ケアリー・エルウェズダニー・グローヴァー

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/30-709eddc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。