現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:三池崇史 > 【映画】:インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~(三池崇史 監督作品)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~(三池崇史 監督作品) 

先日、馴染みの友達と飲みに行った時にブログの事を教えたところ、かなり引かれたため、チョッとビックリしている管理人です。「気に入った男性が見つかったら、絶対この事言わない方がいいぞ~」ですって。
彼氏やら旦那になる人が現れたら、絶対この趣味の事、言ってやろうと思います

さてさて、今日ご紹介するのは拷問シーンが有名な映画「インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」です。

DVD版
インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]
(2007/05/25)
工藤夕貴ビリー・ドラゴ

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

アメリカのTV局“SHOWTIME”が企画したホラー・プロジェクト<マスター・オブ・ホラー>シリーズ第1弾。 13人のホラー映画の巨匠が“最恐の称号”を賭けて競作したこのプロジェクトに日本から唯一参加した三池崇史監督が手掛けた戦慄のホラー・ムービー。
あまりの衝撃的内容に、本家アメリカでのTV放映の禁止を始め、ヨーロッパでも上映禁止となった話題作。
日本では、2006年5月、TV放映版よりも長い63分バージョンにて劇場公開が実現。

■STORY

貧しい土地に暮らす小さな共同体で続いてきた哀しくも忌まわしき因習がもたらす地獄絵図が、醜い姿の女郎により語られてゆく。
──おそらく、日本の明治時代のとある地方。
愛する小桃を探し求めて日本を放浪するアメリカ人文筆家クリス。
ある時彼は、川の中の小さな浮島に建つ遊郭を訪ねる。彼はそこで、小桃を知る醜い素顔の女郎と出会う。やがてクリスは、女郎の語るあまりにもおぞましい小桃の最期と、女郎自身の身の毛もよだつ悲惨な生い立ちを聞かされることになるのだった…。

■CAST

工藤夕貴 , ビリー・ドラゴ , 美知枝 , 根岸季衣 , 岩井志麻子 etc

■SAFF

監督:三池崇史 , 原作:岩井志麻子、短編ホラー小説『ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)

■その他

映倫:R-18 , 2006年劇場公開 , 製作:アメリカ(2005年) , 63分
原題:IMPRINT(MASTERS OF HORROR)

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

三池監督ファンですので、レビューにはかなりのヒイキが入っている事がございます。
(ご了承くださいませm_ _m)

「インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」は、ストーリーそのものは怖い、というより、とっても切ない物語。
…なので、ドキドキするスラッシャー系ムービーが好きな方には向かないかも…。ストーリー関係なしに、「グロくて痛いのなら何でも好きです!」って方は鑑賞必須の作品。
この作品の好きなところは…、

  • 作品全体の雰囲気の不気味さ・妖艶さ。
    孤島の赤線(…というか青線かな…)※1の一見華やかで妖艶な雰囲気と、寂しげな川辺に飾られた風車が回る切ない雰囲気が上手く世界観を作っています。
  • 「拷問シーン」が痛いっ、イタ過ぎる!
    指の爪の間に針を突き刺したり、歯と歯茎の間に針を突き刺したり…、はい、もう痛いですね。やめましょう。
  • 現代の人間社会では倫理的に大問題となる赤ん坊を捨てる酷さ、暴力と近親相姦…。
    妊娠中の方はご覧にならない方が良いかと思います。
  • 最後に衝撃の「あれれ?」と肩透かしを食らう結末。
    この展開があるから、「ホッ」と安心して鑑賞終了できます…、というほど雑なSFっぽいアート…。(監督が三池さんじゃなかったら、イラっとしてたはず。)

ちなみに「ぼっけえ、きょうてえ」の意味は「とても、怖い」(小説によると、岡山弁)だそうです。

※1 赤線…今で言う風俗店:売春防止法が施行される前に、ほぼ公認で売春が行われていた地域のこと。
     青線…今で言う違法風俗店…でいいのかな(!?)。同じく、売春防止法が施行される前に、非公認で売春が行われていた地域のこと。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★★★★★
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]
(2007/05/25)
工藤夕貴ビリー・ドラゴ

商品詳細を見る

気に入ったので、小説も読んでしまいました。こちらもオススメします☆

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
いらっしゃいませー!
ケンジさんことヨッちゃん(^_^;)、コメントありがとー。メチャ嬉しいー!
マッド姉さん、頑張るわよっ★
馴染みの友人代表
あれほど忠告したのに知らないよー。
それにしても、よく調べてるね。
ちょっと感心。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/50-ba977aeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。