現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:八仙飯店之人肉饅頭 > 【OV】:八仙飯店之人肉饅頭 ( アンソニー・ウォン 主演 )

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【OV】:八仙飯店之人肉饅頭 ( アンソニー・ウォン 主演 ) 

”人肉食べさせる系”の猟奇映画のレビューを書いていなかったなぁ…… ということで、”八仙飯店之人肉饅頭シリーズ全作(+α)from香港”をレビュっておこうと思います。


八仙飯店之人肉饅頭

DVD版
八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]
(2004/06/11)
アンソニー・ウォンダニー・リー

商品詳細を見る
八仙飯店之人肉饅頭 BOX [DVD]八仙飯店之人肉饅頭 BOX [DVD]
(2002/06/07)
アンソニー・ウォンサム・リー

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

マカオで実際に起きた、料理店一家惨殺事件を基にした猟奇ホラー。アンソニー・ウォンはこの作品で、香港アカデミー主演賞を受賞。

■STORY

海岸でバラバラ死体が発見され、料理店で働く男が逮捕された。その男ウォンは、店主にマージャンで勝った金の支払いを拒否されたことから店主の一家7人を殺し、あろうことか、その人肉を饅頭にして客に出していたのだった。

■CAST

黄秋生(アンソニー・ウォン), 李修賢(ダニー・リー), 成奎安(シン・フィオン) etc

■SAFF

監督:邱禮濤(ハーマン・ヤオ), 製作:李修賢(ダニー・リー)

■その他

日本劇場未公開(ビデオ発売), 製作:香港(1993年),100分
原題:八仙飯店:人肉叉燒包 ,英題:THE UNTOLD STORY

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

この映画は主演のアンソニー・ウォンの演技が光る作品でした!本当にパワフルで、狂っていて…。
実際にあった事件だから…、という前提で観ているからかも知れないですが、異常に怖くて心が折れそうです!!人に勧めてはいけない映画ですねぇ・・・。

残忍な猟奇犯罪、警察の取調べの横暴さ、警察内部の確執、刑務所内のイジメ、殺人者の再犯・・・など様々な問題が詰まった一作であります…

このやりすぎ感は香港ならでは!

≪サスペンスではないのでネタバレです。≫
物語は、大きく分けて4部程度の構成になっています。

まずは冒頭。犯人ウォンは麻雀のイザコザでキレて相手を焼殺…。

そしてマカオへ逃亡し、またしても麻雀絡みで店員2人を殺害。
さらに、過去の犯罪がバレそうになったことで、またも犯罪を繰り返します。・・・
男性は殺された後、バラバラにされ、挽肉にされ、肉まんの具に…。
女性は性器に割り箸を突き刺され殺され、バラバラにされ、挽肉にされ、肉まんの具に…。

・・この映画で、肉まん食べられなくなった人、多いのでは~(><)??

・・・そんなこんなで、警察に捕まり刑務所へ拘留されます。ここで警察は、ウォンに自白させるよう、ムショ内の奴らを操作してイジメを仕掛けるのです。
イジメが続き、刑務所でも狂気を爆発させ始めたウォンは、手首を金物でギリギリガリガリ…、手首の動脈を自分で噛み切って自殺しようとします。ここは迫真の演技ですね…。そしてグロイ…
警察による様々な拷問を受けつつ、とうとう自白する気になるのだった…

いよいよマカオ一家7人殺害の自白に入ります。痛ましいシーンの連続…店主、夫人、そして子供4人を殺害(うち1名は首チョンパ…)、さらにご飯を食べに来た祖母を殺害…
作品とはいえ…やっぱり子供が殺されるのは見てて本当に苦しい・・・。
そして、クライマックス。「7人の死体をバラバラにして…海に捨てた手足以外は・・・肉まんの具にしました…」とゲロっちゃう(=自白する)のですが、以前その肉まんを食べたことのある刑事たちも同時にゲロゲロ~っと。
自白後、ウォンは隙を見て刑務所で自殺…と、なんとも後味の悪い作品です。(そこは好きなんですけど…実際の、ってトコはやっぱり引きます…。)

どこをとっても狂ってる映画でーーす(´Д`)ゞ


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★☆☆
 血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★★★★☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★★★★★
 衝撃度  ★★★★☆  お下劣度  ★☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)

小さいレンタルショップであれば、まだ置いていまーす!
オンラインレンタルではDMMしか取り扱いないですねぇ…。
(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
: amazonでGET↓↓

DVD版
八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]
(2004/06/11)
アンソニー・ウォンダニー・リー

商品詳細を見る
八仙飯店之人肉饅頭 BOX [DVD]八仙飯店之人肉饅頭 BOX [DVD]
(2002/06/07)
アンソニー・ウォンサム・リー

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: こんにちはー(^▽^)丿
> さくらサンさん
こんばんわ!
肉まん食べながら・・・(´ー`)スゴイですねぇ・・・。
わたしは初見の時、ご飯を食べながら見てしまってメチャクチャ後悔したのを覚えてます(^ー^;)

アンドレイチカチーロの写真見てみたんですけど、確かに狂気的な感じはチョッとかぶりますね~!

こんにちはー(^▽^)丿
コレ私も昔見ましたー(^o^)丿
さすが香港ホラー!!バラバラ・切断はお手のモノですねi-278
でもたぶん肉まん食べながらでも見れちゃいます^m^(笑)私コワっi-282
うろ覚えなんですが、確かこの映画のアンソニー・ウォンの外見が
実際の殺人鬼アンドレイチカチーロとかぶって見えた記憶があるんですが・・・(^o^;)
もう一回改めて見てみようと思います(^^ゞ
Re: 「1」だけ
確かに・・・かなりキツい映画でしたよね(^∀^;
一家惨殺はムゴすぎでした・・・。そしてコメディ場面も…(でも、あれがあったからチョッと救われたような)
「2」以降は失速しているので、見なくてもいいかもですよ~。
しかし香港って、普通にアレを上映しちゃうんだからスゴイですよね・・・。
「1」だけ
家族が寝てから「1」だけ鑑賞済みです。
一家残殺のとかキツかった記憶が。。
にしてもしょーもないコメディ場面も
(寒くて)キツかったなぁ。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/52-0001eb65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。