現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:SF/ファンタジー > 【映画】:テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる(韓国映画)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる(韓国映画) 

長いタイトルですね~~。SF官能ホラー。こちらも軽いノリのC級~Z級映画。日本にも上陸を果たした、韓国のインディーズムービーです♪


■INTRODUCTION

ポップでキッチュな韓国製インディーズ・カルト・ムービー。監督を務めたナム・ギウンは脚本・撮影・編集・音楽も兼任。

■STORY

その女子高生は、いつからかソウルのテハンノで売春を行っている。 彼女は今夜も、男の性欲が見えるというサングラスを掛け、お客をつかまえていた。
ある時、その女子高生は担任の先生と遭遇してしまう。 彼女は仕方なく先生に見返りとして最高級コースを提供し見逃してもらう。 ところが彼女は先生の子を宿したようで、それを知った先生は“ほくろ3兄弟”に彼女の始末を依頼。
彼女はバラバラに切り刻まれてしまった。そこへ謎の男が現われ、女子高生のバラバラ死体を持ち帰ると、これまた謎の老婆がそれをミシンで縫い合わせ始めるのだった…。
そして、彼女は殺人マシーンとして甦り復讐を開始する。

■CAST

イ・ソユン , キム・デトン etc

■SAFF

監督&脚本&撮影&編集&音楽:ナム・ギウン , 製作:ウン・ギジン

■その他

映倫:R-15 , 2003年劇場公開 , 製作:韓国(2000年), 60分
原題:대학로에서 매춘하다가 토막 살해 당한 여고생 아직 대학로에 있다 ,
英題:TEENAGE HOOKER BECAME KILLING MACHINE IN DAEHAKROH ,
邦題:テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

アタシ、この映画「×テハノンで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだ×テハノンにいる」と、ずっと「○テハンノ」→「×テハノン」と読み間違っておりました(´Д`)ゞ(VHSも持っているのに・・・)
で、この度ブログにこの鑑賞メモを付けておこうと思ってビデオを改めて見てみると!「間違ってた~」!
「テヘラン」と「レバノン」が混ざったような読みまつがいですね(笑)中東にこんな名前の国があってもよさそうな・・・。

さて、その「テハンノ(大学路)」は↓ここ。演劇と若者の溜まり場で有名な街です。

テハンノ_地図 テハンノ_街
(クリックで拡大 : Google Earthより)
有名な、昌慶宮(チャンギョングン)のほど近くでアタシも周辺に行った事がありますー。日本で言うと大阪のアメリカ村、東京は渋谷の道玄坂と松涛の中間みたいなところです。(と言うと分かりやすいでしょうか…)とにかく若者が夜中まで楽しく遊んでいるよー、という街を舞台にしています。映画では作品の舞台となった街の様子が分かりづらいのでチョッと詳しく説明してみました。

で、やっと本題ですが、この作品はインディーズ感バリバリです。が、ほとんど一人でここまで作った、ナム・ギウン監督は、まぁまぁスゴイな~・・・という感想です。(絶賛というほどではありません。)
”バラバラ殺人”というキーワードに引っかかって怖い映画だと思いきや、まったく怖くありません。むしろコメディ?と思うのですが笑えるわけでもなく、殺人マシーンとして甦るからといってアクション満載の復讐劇でもありません。ただただぼんやりとモヤのかかったような不思議な感覚を楽しむだけの映画かもしれません。

アタシが監督のセンスを気に入ったところは、売春女子高生がバラバラにされる凶器が”のこぎり”、彼女が人造人間に改造されるのは”老婆のミシン”、最後の復讐は”ミサイル砲”・・・
なんてメチャクチャなのでしょう!狙ってこんな設定にしたなら、かなりシュールな感覚の持ち主ですよね。
あとは、先生と売春女子高生が、けだる~く2人でダンシングしている不思議な場面があるのですが、このシーンの雰囲気が結構好き。それ以外は、どうでもいいです^^;

ストーリー、恐怖、感動、ハラハラを期待する方は時間とお金が無駄なのでやめましょう★
どうでもいい作品が好きな方はどうぞ^^
この映画、絶対DVD化される訳ないぞー!と予想してVHSを買ったアタシ…なぜDVDに・・・。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ☆☆☆☆☆
 血みどろ度  ★☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ★☆☆☆☆


■入手方法(2009.1.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル =○/ DMM通販 =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル =○
: amazonでGET↓↓



ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: ビデオレンタル
ぱたたさん>
かぶりましたねー^-^
それ、分かります。「なんだこりゃ~?」と思っていたら1時間(笑)
60円なら損した感じはしないですね★
ビデオレンタル
まさかこんな作品まで被るとは!
私はゲオがビデオレンタル終焉時に
ギリギリで確か60円で借りたんです。
アート系なのかコメディなのか
何だこれはーと思ったら僅か1時間で終了。
私の場合、長い題名だけが引っ掛った感じかな。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/69-2e78b554

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。