現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:狂気/バイオレンス > 【映画】:鬼畜大宴会

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:鬼畜大宴会 

DVD版
鬼畜大宴会<デラックス版鬼畜大宴会<デラックス版>
(2002/06/25)
三上純未子澤田俊輔
商品詳細を見る

■INTRODUCTION

熊切和嘉、初の監督作品!

■STORY

70年代。ひとつの左翼グループが、薄汚れた文化住宅をアジトとして集まっていた。メンバーはカリスマ・相澤に心酔していた。相澤は獄中におり、出所までの組織の実権は、恋人のマサミが握っていた。だが、そのやり方に信念や展望はなく、アジト内の人間関係は次第にすさみ始めて行く。そんな頃におこったある事件をきっかけに、彼らは後戻りできない狂気と暴力の世界へと暴走していく…。

■CAST

三上純未子 , 澤田俊輔 , 木田茂 , 杉原敏行 , 小木曽健太郎 , 財前智広

■SAFF

監督:熊切和嘉 , 製作・録音・音響:財前智広・鬼プロダクション , 音楽:赤犬

■その他

1998年劇場公開 , 製作:日本 , 106分
第20回ぴあフィルムフェスティバル/PPFアワード'97準グランプリ受賞作品
第48回ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式出品
第28回タオルミナ国際映画祭(伊)グランプリ受賞

公式情報より編集


■個人的レビュー

とーっても後味の悪い作品。何とも言えない気持ちの悪さが好きだ、という方にだけオススメします。間違いなく、後味悪いですから
テーマが重いだけに、ストーリーの詰めが甘いのが、ちょっと残念。(テーマが単なる”狂気”なのであれば、全く問題ないんだけど。)血みどろ描写は、学生の自主製作映画としては本当に素晴らしい出来だと思います。見事にグロテスクに表現されているのは拍手。
血はたくさん吹き出るわ、頭はグチャグチャに破壊されるわ、女性の性器に弾丸をブチ込むわ・・・やりすぎにもほどがあるので初心者は要注意

ちょっとネタバレ:ヒロイン(!?)のマサミが白塗り&お歯黒で嘔吐するシーンは本当にイカれていてインパクト強烈★★★。目をそらさずにご覧くださいませ。

※それから、DVDに特典として入っている『赤犬』のパフォーマンスは必見です。(『赤犬』大好きで、たまにライブに行ってます^∀^♪ ライブでは、スクール水着で汗だくで唄ったあげく、全裸で観客に弄ばれるアキラさんに出会えます。)

話を戻しますが、「鬼畜大宴会」は、アタシをこちらの世界に引き入れた作品です♪DVDが出た時は即買いしてしまいました。
好きな映画ランキング5位には確実に入ってまーす。

※管理人の、とっても個人的な評価

 総評 ★★★★★  ストーリー性 ★★☆☆☆
 血みどろ度 ★★★★☆  グロ度 ★★★☆☆
 恐怖度 ☆☆☆☆☆  ゴア度 ★★☆☆☆
 衝撃度 ★★★★★  お下劣度 ★☆☆☆☆


■入手方法(2008.12.現在)

探してみたけど、DVDのオンラインレンタルはほとんど取り扱っていないみたいですねぇ・・・。
VHS版なら、一部のとっても親切なレンタルショップに置いていると思います。(この目でみました。)新品はアマゾンさん(↓)で買えまーす。

オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
:amazonでGET↓↓

DVD版
鬼畜大宴会<デラックス版鬼畜大宴会<デラックス版>
(2002/06/25)
三上純未子澤田俊輔
商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/7-a6d45c67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。