現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:園子温 > 【映画】:自殺サークル:SUICIDE CIRCLE (園子温 監督作品)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:自殺サークル:SUICIDE CIRCLE (園子温 監督作品) 

一般のレビューを見ると酷評の嵐ですが…、実は奥が深く(そして気持ち悪く)とても好きな作品。
前回に続きまして、園子温(その・しおん)監督の「自殺サークル」レビューです♪
※ちなみに明日は関連作品:「紀子の食卓」です。この2作はセットで観ていただきたい★

DVD版
自殺サークル [DVD]自殺サークル [DVD]
(2009/01/23)
石橋凌永瀬正敏

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

54人もの女子高校生が一斉に電車に飛び込む謎の事件をきっかけに、各地で頻発する集団自殺の前に騒乱状態と化すさまを描く衝撃のホラー・ミステリー。

■STORY

新宿のプラットホーム。楽しげにおしゃべりをする女子高校生の集団。電車がホームに入ってきた瞬間、彼女たち54人の女子高校生たちは手をつないだまま飛び降りた。同じ頃、各地で集団自殺が次々と起こり始める。
そして、自殺現場には度々「白いバッグ」が残される──中身は長方形に切り取られた人間の皮膚を繋ぎ合わせて、ロール状に丸められたもの。
“事件”なのか“事故”なのか迷う警察。
そんな時、ある女性からの電話でインターネットサイト「廃墟ドットコム」の存在を知る。そのサイトでは自殺した人数が「●」印で記録されているという。集団自殺の日に54個の「●」の数が増えたというのだ。
ある日、警視庁の刑事・黒田のもとに集団自殺を予告する電話が入る。本格捜査に切り替え、なんとか集団自殺をくい止めようと奮闘する黒田たちだったが……。

■CAST

石橋凌 , 永瀬正敏 , さとう珠緒 , 宝生舞 , 野村貴志 , ROLLY , 嘉門洋子 , 萩原明 , 余貴美子 , 迫英雄 , 麿赤兒 etc

■SAFF

監督&脚本:園子温 , 美術:西村喜廣

■その他

映倫:R-15 , 2002年劇場公開 , 製作:日本(2002年) , 99分

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

昨年公開の東京残酷警察、片腕マシンガールの特殊美術を担当した「西村喜廣」さんが美術を担当していることもあり、スプラッターシーンの素晴らしさ(=気持ち悪さ)は逸品ですね。
ストーリーは一回観ただけでは分かりづらいかも。アタシは初め全然理解できなかったのですが(当時若かったせい?)、でも何だか引っかかるモノがあって何回も観ました…というか単に園子温ファンだから???
でもでも、後半からハチャメチャの空中分解のように見えて、本当はメッセージ性バッチリ詰まっているんです★(たぶん)

一番の見所は、何と言っても最初のシーン。54人(実はそれ以上の人数が並んでいるそうですが)の電車への投身自殺シーン。もうグッチャグチャですね。
血の量とリアルさにはかなり気持ち悪くなりました…;(実物の現場を見た時のこと思いだしちゃって…)
DVDの特典を読んだ方はご存知だと思いますが、全ての血糊に肉片を混ぜてリアルさを出したそうです。しかも撮影現場にはドラム缶で常に肉片入りの血糊が用意されていたということで・・・その徹底っぷりはしっかり映像に映し出されていましたね

全体の雰囲気。ここからチョッとネタバレ入ります。
注目点はここ。

  • 事件を追う刑事達の人格と心理描写
  • 事件を大きく報道するマスコミの騒ぎっぷりや噂の伝染
  • シリアスな事件が相次ぐ中で歌い踊るアイドルグループ「DESSERT(デザート)」の未完成なチープ感
  • ブームに乗って次々と自殺をする命を大切にしない高校生やオバサンたちのチャラけた感じ
  • 自殺ブームとインターネットを犯罪に利用してカリスマになろうとするジェネシス(ROLLY)率いる「自称:自殺クラブ」
  • 「自殺」という重いテーマの最中に流れる歌「それでは、みなさん、さようなら」の妙な明るさ。


  • ミスマッチなのにマッチしている。この感じ。
    これこそが「ヨッ!現代日本!」そのものに見えました。この作品の醸し出す雰囲気が沢山のメッセージのように見えます。
    人それぞれ、色んな受け取り方がありそうですが、だから映画って面白いんですね~★

    度々登場する「あなたはあなたに関係していますか?」という言葉。
    ・・・これって難しい質問だな、って思います。
    アタシはアタシに関係している時もあれば、関係していない時もある。
    まるで、自分の事が他人事のように思える事もあれば、一生懸命自分について考える時もある。それが人ってもんだろう、とも思う。
    この映画が公開された2002年には全く理解できなかったことです。この6~7年で色々な経験が出来たから、この映画をチョッとは理解できるようにもなったんだろうな♪そう思うと今まで「アタシはアタシに関係していた」んだな、って思ったりもします。

    今でも謎に思っているのは、最後に出てくるガキンチョ集団・・・。アレは今でも謎です。途中で登場する「うさぎ」と関係しているのか?それとも両親のいない子供達が人との関係を求めて集まってきているのか?アイドルグループ「DESSERT(デザート)」との関係は何なのか?そろそろ←「自殺サークル 完全版」の本を買って読もうかな~と思っています。


    全然関係ないんですが、麿赤兒さんが結構動いててビックリしました。(いつも良い椅子に座ってるイメージが^^;)
    それから、テーマ曲がとても美しい旋律です。(血がダメ!という方、映像見なくて音楽だけでもいいから聞いてください!!>なんじゃそれ。)

    なんだか長く書いた割には文章にまとまりがない…。文章書く力つけなきゃ…


    ※管理人の、とっても個人的な評価
     総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★★★★☆
     血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★★★★☆
     恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ☆☆☆☆☆
     衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ☆☆☆☆☆


    ■入手方法(2009.2.現在)


    オンラインレンタル、何故かTSUTAYAとDMMでの取り扱いなし・・・。
    オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
    DMM =×/ DMM通販 =○
    TSUTAYA DISCAS =×
    ぽすれん =○
    楽天レンタル[自殺サークル] =○
    : amazonでGET↓↓

    DVD版
    自殺サークル [DVD]自殺サークル [DVD]
    (2009/01/23)
    石橋凌永瀬正敏

    商品詳細を見る


    ブログランキングに参加しています★
    「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
    トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

    コメント
    コメントの投稿















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/84-11f3a154

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。