現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:ごった煮(映画関連) > 【映画】:ジェイソン年表-13日の金曜日:公開前日SP

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ジェイソン年表-13日の金曜日:公開前日SP 

いよいよデス。13日の金曜日リメイク版の公開★

クリスタルレイク
クリスタルレイク
関連作品を含めると11作、ツッコミどころ満載!途中からトンでも無い方向へぶっ飛んでしまった「13日の金曜日シリーズ」ですが、リメイク版は期待できそうな予感
タイトルは知っていても、全部観てないよ…っていう方の為にジェイソン年表作ってみました。
(以前付けていたノートからの写しなので、間違いとかあるかもしれません:ご了承を!!)



作品中の年代 出来事 殺害人数 作品名(公開年)
1935年 クリスタルレイク キャンプ場創立    
1946年 6月13日(金):ジェイソン・ボーヒーズ誕生  
1957年 6月13日(金):ジェイソン、クリスタルレイクで溺死!?(11歳)  
1958年 6月13日(金)納屋でお楽しみ中(H)のキャンプ指導員2名が殺害される (2名)
1960年頃 放火が相次ぐ、水質汚染などが原因でキャンプ場閉鎖  
1963年 6月13日(金):キャンプ場再開、ボーヒーズ夫人により7名殺害される。
生存者アリスはボーヒーズ夫人の首を切り殺害。
同年8月、唯一の生存者だったアリスは自宅でボーヒーズ夫人の息子ジェイソンに殺害された模様(行方不明)

(7名)
13日の金曜日(1980年)
1968年8月頃 布をかぶったジェイソンがキャンプ場に現れ、大量殺人開始。
ジェイソンの母の振りをしてジェイソンを殺そうとしたジニーは、唯一の生存者。恋人ポールは行方不明。

(8名:保安官含む)
13日の金曜日 PART2(1981年)
クリスタルレイク近くのバーに住む夫婦、殺害される。 (2名) 13日の金曜日 PAR3(1982年)
ジェイソン、ホッケーマスクを入手。
クリスタルレイクの別のキャンプ場にて、再び大量殺人開始。
ジェイソン、クリスにより首吊りにされ死亡。


(10名:高校生、家主、バイカーなど含む)
死亡したかのように見えたジェイソン、病院の遺体安置室で蘇る。病院内で2名殺害 (2名) 13日の金曜日 完結編(1984年)
蘇ったジェイソンは、再びクリスタルレイクへ戻り、殺害開始。
トミー少年(12歳)は髪を剃り、ジェイソンのメイクをしてジェイソンを殺害。


(11名)
1974年 18歳になったトミー青年は、ジェイソンを殺害した時の事で心を病んで精神病に入院していたが、新しく開放的な治療を行うため森の中にある施設へ向かう。
そこで、施設の一員ジョイが殺されたことをきっかけに、ジェイソンを模倣したかのような連続殺害事件が起こる。(犯人はジェイソンではない。)



(17名)
新・13日の金曜日(1985年)
1980年頃 トミー青年は、未だ少年時代のトラウマから抜け出せずにいた。
そして、墓を掘り起こして燃やし、完全にジェイソンを葬り去ろうとする。
・・・がその時、ジェイソンの腐った遺体に雷が落ち、何故かジェイソンが復活してしまう…。
「クリスタルレイク」→「フォレストグリーン」と改名されたキャンプ場に集まった指導員達を次々と殺害。
最後はトミー青年と、メーガンの活躍で、クリスタルレイクの底に沈めた上、船のスクリューに巻き込み死亡。




(17名:サバイバルゲーム中のおっさん、保安官、キャンプ指導員など含む)
13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!(1986年)
1980年代:中頃 クリスタルレイク畔に住むティナは超能力の持ち主。
幼い頃、父親とケンカしたときに、「死んじゃえ!」と誤って念じてしまい、父親をクリスタルレイクに沈めて殺してしまった。
数年後、治療を行うため母と共にクリスタルレイクに戻ってきたティナは、父の沈んだ湖に向かって、「パパ、生き返って」と念ずる。
・・・すると、前作でトミーによって沈められていたジェイソンが間違って生き返ってしまった!!
またもや、ジェイソンによる大量殺人事件が幕をあける。
ティナと、隣の家にパーティーに訪れていた青年ニック、そして超能力で一瞬だけ生き返ったティナパパの活躍により、一件落着。



(16名)
13日の金曜日 PART7 新しい恐怖(1986年)
1980年代:後半 クリスタルレイク、船の中でお楽しみ中のカップル。
船が流れていかないようにイカリを下ろすが、そのイカリがクリスタルレイク底の電線を傷つけ、電流が流れる。
その電流の力で、またもやジェイソン復活!!
ジェイソンは船の2人を殺害。
(2名) 13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ(1989年)
そして、その船は海に流れついた。
そこには、卒業旅行に出かける高校生の一行が乗る大型船ラザロ号が出航の準備をしていた。その中には幼少の頃、何かがきっかけ水恐怖症になってしまったレニーも乗っていた。
一方、ジェイソンはラザロ号のロープから船に侵入。大量殺人が始まった!


(10名以上:船内で確認されている範囲)
ジェイソンが船内で大暴れしたためラザロ号が壊れ始める。
…船ボートで漂流する生存者5名+犬のトビー。手漕ぎボートでなんとかN.Y.にたどり着いた一行だったが、ジェイソンもN.Y.まで追いかけてきていた。(泳いで!?)
そして、N.Y.でも大量殺人を始める。レニーとショーンの活躍で、最後は地下道にて有毒物質に汚染され死亡。

(5名:N.Yにて。)
1990年代 N.Yで死んだはずのジェイソンは、またもやクリスタルレイク付近に戻ってきていた。
そこでジェイソンはFBI(?)の罠に引っかかり、バラバラに破壊される。
★この時までにジェイソンが殺害した人数は83人以上とされている。
バラバラ遺体は解剖室に運ばれるが、心臓だけは動いたままだった。
そこで何を思ったか、解剖医のフィルは、その心臓を食べ始める。すると・・・ジェイソンの魂が憑依し、大量殺人が始まる。
その後もジェイソンの魂は人間の身体を乗っ取りながら、殺人を続けるのだった。
最後は、ジェイソンの血を引くジェシカ(ジェイソンの妹の娘)の手で、異次元に葬り去られる。
・・・そこには・・・フレディが・・・。"


(10名以上:憑依したジェイソンによるものだけで)
13日の金曜日 ジェイソンの命日(1993年)
2000年代(番外編) エルム街で暴れる事ができずにウズウズしていたフレディーの策略によって、ジェイソンが復活。
ジェイソンは、フレディーの言う事を聞かずエルム街で大暴れ。
ジェイソンとフレディーは死闘を行うが、クリスタルレイクで相打ちとなり、湖へ沈む。・・・がジェイソンは強かった。首を持って復活・・・。
(番外:フレディ殺害) フレディvsジェイソン(2003年)
2006年 ジェイソン、初めて処刑される。(→無意味でした・・・) - -
2010年 クリスタル湖研究所。科学者のチームで冷凍保存されることになったジェイソンだったが、お偉いさんがお金の為に、生身のジェイソンを高値で取引しようとする。
主任のローワンは拒否するが、時、既に遅し。ジェイソンはお偉いさん、軍曹をはじめ研究所にて大量殺人を始める。ローワンはジェイソンを冷凍装置に入れ、永久に葬ろうとするが、装置の故障により、一緒に冷凍保存されることとなった・・・。

(7名)
ジェイソンX(2001年)
2455年 冷凍保存されたままのローワンとジェイソンは、400年後に発見され、ローワンは科学の力により蘇生された。
ここでもお金の為にジェイソンを蘇生させようとする教授だったがそれが悲劇の始まりだった。
宇宙船でも大暴れをし、大量殺人を行う。
一度は宇宙船で破壊されたジェイソンだが、またしても電流が流れ蘇り、ターミネーターの如く鋼鉄武装をした怪物に変身する。この作品では、被害者達が意外に冷静。「何でもアリね、変身したわ。」「安心させといてこれ~?」など観客目線のセリフも飛び出し、笑えます。
最後はブロッドスキー軍曹がジェイソンと共に、宇宙に消え、流れ星となって、クリスタルレイクへ落ちる(笑)


(13名以上)

てか、何かこの年表オカシイ・・・ジェイソンが殺人を始めたのは1980年のハズ。
でもね、13日の金曜日1作目の字幕を全部読むと、こうなっちゃうんですよね~・・・。ウーム。

しかも、昔の字幕って結構いい加減で、完結編とかだと、病院で殺された「アックス」って字幕出てる人、どう聞いても「アクセル」、エンドクレジットでも「アクセル」という役名なのです。字幕が適当だから年表が合わないのかなぁ
(この年表は簡易版ですが、ノートの方には殺される順番&名前と方法を全てメモっている・・・もしかしてオタク??)

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
>PART6辺りから?
ぱたたさん
こんにちは!
そうです、そうです、超能力少女の辺りから違う意味でおもしろくなりました(笑)
そちらで公開してないんですか…残念ですね(>_<)

アタシは今から行ってきます★あまり期待しすぎず観てきます~(*^∇^*)
PART6辺りから?
分かり易い年表、大変参考になります!
私もテレビ放送時よく観てました。
PART6辺りから突飛な設定になりましたね。
でもリメイク版で原点に戻る訳ですね。
私の所では未公開なので是非観て来て下さいネ。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/87-81f79abb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。