現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:サバイバル/スラッシャー(★3以上) > 【映画】:13日の金曜日-2009 観にいって来ました★

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:13日の金曜日-2009 観にいって来ました★ 

13日の金曜日(2009)_チケット
本日のチケット
公開初日★クリスタルガイザーのペットボトル片手にクリスタルレイクの惨劇を観に行ってきました♪

その日は、不吉な日。
その日は、必ず何か恐ろしい事が起きる・・・。
そして、その日は決して楽しんではいけない日。
全世界を恐怖のどん底に叩き込んだ、世界で最も有名なホラー映画「13日の金曜日」が生誕30周年を記念し、全く新たな<恐怖の形>となり蘇った。

主演はTVシリーズ「スーパーナチュラル」で人気沸騰のジャレッド・パダレッキ、監督は「テキサスチェーンソー」の、マーカス・ニスペル。製作は「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ。



■INTRODUCTION

美しい自然に囲まれた湖で起きた一人の少年の溺死事件。それから数十年後、再開されたキャンプ場で、”13日の金曜日”に世にも無残な殺人事件が発生し、それは第二、第三と続く忌まわしい事件を誘発する。
果たして犯人とその目的は?何故この湖で若者だけが行方不明になるのか?何故この日なのか?恐ろしい噂話に登場するマスクを着けた”ジェイソン”とは一体誰なのか?全ての答えは湖に隠されている・・・。

■STORY

行方不明になった妹を探すため、クレイは気味悪い伝説の森、クリスタル・レイクに向かう。
クレイはわずかな手がかりをもとに、週末を過ごすために湖にやってきた大学生グループの一人の女性と一緒に捜索を開始する。しかし、彼らは思いもよらぬ恐怖に遭遇する。
それは、剃刀のように鋭いナタを持ち、クリスタルレイクに出没する有名な殺人鬼、ジェイソン・ボーヒーズだった。

■CAST

ジャレッド・パダレッキ , ダニエル・パナベイカー , アマンダ・リゲッティ , トラヴィス・ヴァン・ウィンクル, アーロン・ヨー , アーレン・エスカーペタ デレク・ミアーズ(ジェイソン) etc

■SAFF

監督:マーカス・ニスペル , 脚本: ダミアン・シャノン , マーク・スウィフト , 原案: ダミアン・シャノン , マーク・スウィフト , マーク・ホイートン 製作:マイケル・ベイ 他

■その他

映倫:R-15 , 2009年劇場公開 , 製作:アメリカ(2009年) , 97分
原題:FRIDAY THE 13TH

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

「13日の金曜日」のイメージを覆されました。
なんと、ジェイソンが知的!!頭良すぎ!罠とか仕掛けてる★

パンフレット(紙ぺら版:冊子パンフは今回ありませんでした)のキャプションに、『全ての答えは湖に隠されている』とありましたね。
ある意味確かに~!!
アタシ的には、ジェイソンの瞬間移動の謎(獲物がドコにいるのかスグ分かるサーチ機能の謎)が明らかになりました(笑)

13日の金曜日ファンにとっては、おそらく(おそらくですよ)ガッカリ内容だと思います。
だってジェイソンくん、イメチェンしすぎですもの。ジェイソン選手って感じで・・・メッチャ走ってるし・・・。

リメイク作品としては、どうだろ。うーん
黒人と白人と中国系アメリカ人が仲良く旅行してる所とか、キャンプ場でGPS機能を使ったり、音楽が楽しかったり、現代風にアレンジされてたのは13金にしては斬新だな、って思いました。

でも『ジェイソンの全ての答え』は元祖「13日の金曜日」シリーズ1~3を見た方が分かりやすいです…むしろ見ていないとワカラナイ。でも見たことある人はイメチェンについていけない・・・みたいなチョットしたウズウズ感。
これじゃ他のキャンプ系サバイバル系スラッシャー映画と変わらいかも(泣)みたいなみたいな。
なので、13金のリメイク作品、だとか原点とか思わず、新しいスラッシャー映画として、全く期待せずに見ると◎。
今までの作品に比べると残忍でした。…いや、「ジェイソンX」の方が残忍だったかも。
ジェイソン年表簡易版もよければご覧くださいませ。

作り手さんには申し訳ないですが、暗すぎて眠たさ全開でした…。悪い意味じゃないんですけど、あまりに暗いと眠くなるものです。
そうそう、お決まりのエッチシーン&「キッキッキッキ・・・・マッァッァッァ・・・♪(ジェイソン登場時の効果音)」は健在でした★

まぁ、なんだかんだ言っても、ジェイソン君ラヴ。


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★☆☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★☆☆☆  グロ度  ★☆☆☆☆
 恐怖度  ★★☆☆☆  残虐度  ★☆☆☆☆
 衝撃度  ☆☆☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =未
TSUTAYA DISCAS =未
ぽすれん =未
楽天レンタル =未


ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
もりたランティーノさんへ
早速ブログ見ていただいてありがとうございます★
「ホラー秘宝への旅☆」ブックマークしてますよ~v-22
シアターで見る映画はレビューを先に読まない方がいいですよね、間違いないですv-218

今日はブラッディバレンタイン3D観に行っちゃいます(*^∀^)
わぁ、もう行ったんですねリメイク13金!
トレーラーで、駆け寄ってくるジェイソンにかなり
期待したんですが。
ごめんなさい、先入観をあまり入れたくないんで、
レビューはまだ見てません・・・
早めに僕も観に行きたいと思います。
では。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/89-81d077cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。