現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:コメディ/ホラコメ/ブラックユーモア > 【映画】:海をみる & サマードレス (フランソワ・オゾン 監督)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:海をみる & サマードレス (フランソワ・オゾン 監督) 

つい最近、某マイミクさんとフランス映画って「アレ」ですよね~、的な話をしまして、
急にフランス映画の感想を書きたい気分になりました。しばらくフランス映画特集です。
ソフトなカルト作品からハードなカルト作品、そしてホラーまで。
本日は、フランソワ・オゾン監督。
オゾンワールド炸裂のオムニバスDVD『海を見る 』収録作品の中から2作を。

いきます!!長いです!

DVD版
海を見る [DVD]海を見る [DVD]
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る
フランソワ・オゾン DVD-BOXフランソワ・オゾン DVD-BOX
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る

海をみる

■INTRODUCTION

カラフルな映像、次第に高まる緊張感。サドやバタイユのインモラルをも取り込んだノワールで限りなくホラーなサイコサスペンス。

■STORY

出張先の夫と連絡が取れないまま、海辺のとある島に赤ん坊と二人きりで過ごすサーシャ。そこへバックパッカーの若い女、タチアナが訪ねてくる。「キャンプ場が満員なので庭にテントを張らせて欲しい」と。
人恋しさから承諾したサーシャはその晩、奇妙な訪問者を夕食に招くが・・・。

■CAST

サーシャ・ヘイルズ , マリナ・ド・ヴァン etc

■SAFF

監督&脚本:フランソワ・オゾン etc

■その他

2004年劇場公開 , 製作:フランス(1997年), 52分 原題:REGARDE LA MER ,
1997年ロカルノ国際映画祭 オープニング作品

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

サスペンスドラマなので、ネタバレなし!



(読み辛いですか?)
・・・と、文字のグラデーションまで頑張ってみたくなるほど、色が印象的な、美しい作品。
本当に美しい!!…んだけど
絶対的に精神的にヤラれるサスペンスであります。
人を信じられなくなるので、疑心暗鬼になりやすい方はご注意

この作品は、ゲイであるオゾン監督だからこそ描ける女の世界なのかもしれませんね。

サーシャ(海沿いの家の女性)とタチアナ(バックパッカーの女性)の何気ない会話。ここからとんでも無い方向へ広がっていく様子は、オゾン監督の女性に対する視点の違いから生まれるのだろうか・・・と不思議な感覚になりました。女性差別だの何だのカンダの……とは全然思いませんけどね。アンニュイ~でノワ~ルで斜に構えた感じのオシャレな残酷映画です。(血などは全然出てきません!あしからず・・・)。
1シーンだけですが、ギョエ~~~!!アヒャ~~と思うお下劣場面があり、なんでこんな事思いつくんだよ~!!もう~っと、ホントに焦りました
精神的に参ってしまいたい方はどうぞ( ;^∀^*;)/~~


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ☆☆☆☆☆  グロ度  ☆☆☆☆☆
 恐怖度  ★★★★☆  残虐度  ★★☆☆☆
 精神的ダメージ  ★★★★☆  お下劣度  ★★☆☆☆



サマードレス

■INTRODUCTION

バイ・セクシャルへ目覚める青年をコミカルに描き、フランソワ・オゾンの名を一躍世界に知らしめた傑作!

■STORY

ゲイの恋人リュックとバカンスにやってきたミックは、一人で行った海辺で出会った女・ルシアからセックスに誘われる。
林の中で楽しんでいる間に、ミックは服を盗まれてしまった。
仕方なくルシアのサマードレスを借りて恋人の待つ家へ。

■CAST

フレデリック・マンジュノ , ルシア・サンチェス , セバスチャン・シャルル

■SAFF

監督&脚本:フランソワ・オゾン , 製作: オリヴィエ・デルボス etc

■その他

2004年劇場公開 , 製作:フランス(1996年), 15分
原題:UNE ROBE D'ETEA SUMMER DRESS ,
1996年カンヌ国際映画祭批評家週間 オープニング作品

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

いや~傑作です、コメディなんですが、チョッと甘酸っぱい青春の味?そして、爆笑間違いなしの15分の短編青春コメディです♪

★ここからネタバレです★

バカンスに来たゲイのカップル。ミックとリュック。
Q.タランティーノ監督の『KILL BILL』 でも使われていた「バンバン」の曲に合わせてクネクネ踊るリュック。
恋人ミックとバカンスに来たのが相当嬉しいようで、かなりのハイテンションで「クネクネクネクネ~!」楽しそうに歌い、踊っています。
一方、ミックは、バカンスでのんびりしたいのにぃ~、リュックのテンションがやたら高いしぃ~、隣に覗かれてるしぃ~…という事でシラケモード。
ひとりで海辺に行って泳ごっかな~と思っていると、同じくひとりで泳ぎに来ていた女性ルシアが接触してくる。そして誘われるがまま・・・女性との初体験(チョメ♀♂チョメ)。その最中、男に覗かれていることに気付きながらも、結局最後までコトは行われます。
女性との初体験を果たし、晴れてミックはバイ・セクシュアルとなったのだった。
しかし!終わってみると、ア~ラ大変!着てきた服がないよ・・・(..)
裸で帰るわけには行かないよ~(゜Д゜)ということで仕方なく、ルシアにカラフルな花柄のサマードレスを借りて自転車で家に帰るミック。
その傑作の場面がコチラ↓

フランソワ・オゾン_サマードレス_1
ドレスを借りたは良いが、チョッと恥ずかしい。
一応確認チラッ。
フランソワ・オゾン_サマードレス_2
ヤベッ!車が来た!
フランソワ・オゾン_サマードレス_3
もう一度確認チラッ。
フランソワ・オゾン_サマードレス_4
イイジャン!イイジャン♪すてきじゃな~い?ヤッホー

★(C)Fifelite Productions/Local Films

サマードレスを着た自分の姿を確認し、ニンマリしながら恋人の元へ帰るミック。
もうテンションが絶好調なミックはリュックと一緒に「バンバン」を歌いながらXXX(チョメ♂♂チョメ)へとなだれこみます。おアツイこと・・。

ミックの機嫌がいいので、恋人リュックも嬉しそうにドレスをあてがってルンルン♪
フランソワ・オゾン_サマードレス_5


一夜明け、お世話になったルシアに、サマードレスを返しに行くのですが、ルシアは「あげる。また役に立つかも」・・・と。・・・そしてルシアとミックの二人は濃厚なキスを交わし、笑顔でサヨナラをするのでした。

「バンバン」・・・♪

いやいや~。久々にハッピーエンドな映画のレビューでなんだか嬉しいですね~♪
というか、この女性ルシア、絶対ミックのことゲイだと分かってバイ・セクシャルの世界へ誘った確信犯でしょ、ミックの服盗んだ男って嬉しそうにドレスをあてがってたリュックでしょ~~みたいなみたいな
あまりにもストレートなHシーン(♀×♂ ・ ♂×♂)があってチョッとキツイんだけど、全員が最後笑顔になってるから、もう、アタシもなんだか笑顔になっちゃったよ~♪
というハートフルで楽しい作品でした。
ドラッグが絡んだり、性の悩みを題材にしたゲイ映画は多いですが、コチラはと~っても可愛くて、純朴な恋愛の世界が描かれています。
毛嫌いする人もいるかもしれませんが、アタシは大好きです^^


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★★★★
 笑撃度  ★★★★★  エロティック  ★★★☆☆



■入手方法(2009.2.現在)

こちらは、VHSはおろか、DVDまで廃盤になってしまいました・・・。
一部の店舗で、VHSがレンタルできると思いますので、探してみてください^^
オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMM =×
TSUTAYA DISCAS =×
ぽすれん =×
楽天レンタル =×
: amazonでGET↓↓

DVD版
海を見る [DVD]海を見る [DVD]
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る
フランソワ・オゾン DVD-BOXフランソワ・オゾン DVD-BOX
(2003/01/24)
サーシャ・ヘイルズフレデリック・マンジュノ

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: こんばんは♪
>akoさん
こんばんわ!コメントありがとうございます^^
ホント、この作品の廃盤は残念ですe-351
ブラックユーモアがありつつ映像が綺麗なのでオススメなのですが、amazonでも高価になっちゃってるみたいで・・・。
確かにフランス映画って、確かにツボに入るvs入らないで好き嫌い分かれますよね~。
こんばんは♪
2本ともおもしろそうですね~♪
ぜひ観てみたい!!…と思ったんですが、既に廃盤とは…残念i-202
フランス映画ってやっぱり独特の雰囲気がありますよね~。
ダメな人も多いかもしれないですが、私はけっこうツボにハマるとこもあって好きですe-267
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/92-7a03e0db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。