現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:アレクサンドル・アジャ > 【映画】:ハイテンション(アレクサンドル・アジャ 監督)

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ハイテンション(アレクサンドル・アジャ 監督) 

フランス映画らしからぬ映像の作り&残虐描写で、鮮烈デビューをしたアレクサンドル・アジャ監督の作品です。

DVD版
ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]
(2007/01/12)
セシル・ドゥ・フランスマイウェン

商品詳細を見る

■INTRODUCTION

壮絶な残酷描写が話題を生んだ!リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが贈る、フランス産スプラッター・スリラー。

■STORY

女子大生のマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、静かな田舎で試験勉強に為に親友のアレックス(マイウェン)と一緒に彼女の実家へと向かっていた。
2人は夜遅くになって、ようやくアレックスの実家に到着するが、その晩、謎の中年男(フィリップ・ナオン)が玄関に現われ、アレックスの両親と弟を次々と惨殺したのだった。
そして、今度はアレックスが殺人鬼に捕まり、トラックで連れ去られようとしていた…。

■CAST

セシル・ドゥ・フランス , マイウェン , フィリップ・ナオン etc

■SAFF

監督:アレクサンドル・アジャ , 脚本: アレクサンドル・アジャ , グレゴリー・ルヴァスール , 特殊メイク: ジャンネット・デ・ロッシ

■その他

映倫:R-15 , 2006年劇場公開 , 製作:フランス(2003年) , 91分
原題:HAUTE TENSION , 英題:HIGH TENSION

公式情報より編集・追記


■個人的レビュー

ネタバレ無しです。

最近レビューを書いていて、2006年ってゴアホラーの当たり年でしたよね~。と改めて思います★
ちなみにこの頃は、渋谷から自転車で30分の所に住んでたので、観たい映画を映画館で存分に見られていたステキ年でもありました。
で、この「ハイテンション」は劇場で観たのですが「グシャッ」という音がとっても印象的、スピード感満点・・・ま~ぁ残酷なこと…。と、結構ハマった作品です。確かにハイテンション
そして、主演のマリー役セシル・ドゥ・フランスさんがボーイッシュでキュートフィリップ・ナオンさんは、やっぱり刃物が似合い過ぎ
という…キャストが◎の逸品でした。
(ストーリーは破綻しちゃってますが、もうそんなの帳消ししてあげよう、というゴア&スピード感でございます。)
R-15劇場版より、DVDのアンレイテッド版の方が素晴らしい!!


※管理人の、とっても個人的な評価
 総評  ★★★★☆  ストーリー性  ★☆☆☆☆
 血みどろ度  ★★★☆☆  グロ度  ★★☆☆☆
 恐怖度  ★★★☆☆  残虐度  ★★★☆☆
 衝撃度  ★★☆☆☆  お下劣度  ☆☆☆☆☆


■入手方法(2009.2.現在)


オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
DMMレンタル[ハイテンション] =○/ DMM通販[ハイテンション] =○
TSUTAYA DISCAS =○
ぽすれん =○
楽天レンタル[ハイテンション] =○
: amazonでGET↓↓

DVD版
ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]
(2007/01/12)
セシル・ドゥ・フランスマイウェン

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています★
「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
Re: 2つのバージョン
>ぱたたさん
劇場版は結構酷かったですよ…出来が…;
途中でフランス語の音声に英語字幕が出たり…、残酷描写もほとんどカット!
劇場版は、DVDより謎が多すぎで、ミステリアスではありましたけど、
DVDだけ観ていて全然問題ナシです~♪
2つのバージョン
R-15劇場版とDVDのアンレイテッド版があるのですね。
私DVDしか観て無いのですが、劇場版との違いって??
私も「グシャ」って場面は驚きましたね~。
残酷シーンが目立ちますが、基本は歪んだ愛でした。
(メイキングは本編と真逆で和やかでしたよ)
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/94-6893aa41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。