現在地 現在地 トップ  > カテゴリー:スポンサー広告 > カテゴリー:ピーター・ジャクソン > 【映画】:ミート・ザ・フィーブル/怒りのヒポポタマス ( ピーター・ジャクソン 監督作品 )

ご注意
マッド・タイムズでは、ややマニアックな映画・本などにスポットをあてています。過度にグロテスクな表現・差別的表現が無いよう注意していますが、スプラッター,グロい,ゴア,お下劣,ゲテモノが苦手だという方は閲覧にご注意くださいませ。(※アダルトは基本的に扱っていません。)くれぐれも、この手のものを非日常として受け止められる方のみ、お楽しみくださいませ。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】:ミート・ザ・フィーブル/怒りのヒポポタマス ( ピーター・ジャクソン 監督作品 ) 

週末、久しぶりにビデオラックから引っ張り出して、3本ほどおバカなエログロ×ゲログロ映画を観てみました…。
本日は、「ミート・ザ・フィーブル/怒りのヒポポタマス」爆笑エログロ人形劇デス^^;


■INTRODUCTION

1990年東京国際ファンタスティック映画祭で絶大なる人気を博し、日本のファンタファンを狂喜乱舞させた作品!

■STORY

TVでショーが放送されることになった華やかな劇団「フィーブルズ」のスキャンダラスな舞台裏、人間模様(?)を描いた物語。

■CAST

  • カバ(ハイジ役)…体重400ポンドの情熱的なヒロインの歌手
  • セイウチ(ブレッチ役)…ショービジネスから暗黒外を牛耳る大物プロデューサー
  • ハリネズミ(ロバート役)…ショーの当日やってきた新入り。
  • ネズミ(トレーパー役)…ドラッグの取引とポルノ映画製作としてブレッチの右腕として働く。
  • ハリー(ウサギ)…ショーの司会者。性病で余命数時間と宣告される。
  • プードル(ルシール)…新入りのコーラスガール。
  • ゾウ(シドニー)…ニワトリ(サンディ)に子供を生ませて認知を迫られている。
  • カエル…ベトナム後遺症から麻薬中毒となってしまった…。
  • ハエ…劇団フィーブルスのデッチアゲのゴシップ記事ばかりを書く三流記者
  • イモムシ(アーサー)…ショーの舞台監督さん。人望(?)が厚い。
  • キツネ(セバスチャン)…演劇の演出・脚本家。テレビ進出を目指して奮起。

  • その他、ショー劇団「フィーブルズ」の皆さん

    ■SAFF

    監督:ピーター・ジャクソン , 脚本:ピーター・ジャクソン , フランシス・ウォルシュ , スティーヴン・シンクレア , 撮影:マレイ・ミルネ , 音楽: ピーター・ダゼント

    ■その他

    1990年劇場公開 , 製作:ニュージーランド(1989年) , 96分
    原題:MEET THE FEEBLES

    公式情報を含む。編集・追記


    ■個人的レビュー

    ピーター・ジャクソンといえば…?と友達に質問して、
    ・「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズと答えれば、一般的趣向。
    ・「ブレインデッド」と答えればソッチ趣向。
    ・「バッドテイスト」or「ミート・ザ・フィーブル」と答えればアッチ趣向。
    ・「乙女の祈り」と答えればウフフ嗜好。
    …と、人の趣味を瞬時に理解できる監督の一人ですね~。

    この作品、人形劇だから許される(許されるのか???)グチャグチャゲロゲロお下劣ムービーです。
    ただ、音楽の使い方はサイコー!ノリノリでグロを楽しんじゃおう!という方(?)には持ってこい(?)の作品です。

    中だるみが激しく、「エ?96分しか無かったの?」とスゴク長く感じられるのですが、全然問題ではありません。
    もうハチャメチャな展開すぎて、ダラダラ何回も観るには最高なのです。
    人形劇だと思ってウッカリ見入ってしまったら、グログロで気持ち悪くなっちゃうので注意してくださいね

    華やかな「フィーブルズ」のショー、スキャンダラスな舞台裏、そんな中で繰り広げられる男女の純粋な恋愛物語、そして始まる血みどろのハチャメチャな地獄絵図・女の復讐劇。だけど最後はロマンチックに幕を閉じる…という。
    これが意外にも映画全体を観ると、まとまって見えるから…オソロシイ(笑)
    この作品、ブラックユーモア・ブラックコメディ好きには是非とも観ていただきたいです~★でも、本当に汚いです・・・。

    話は変わりますが、タイトル。VHS版は「ミート・ザ・フィーブル」、DVD版は「ミート・ザ・フィーブルズ」なんですね~。


    ※管理人の、とっても個人的な評価
     総評  ★★★★★  ストーリー性  ★★☆☆☆
     血みどろ度  ★★★★☆  グロ度  ★★★★★
     恐怖度  ☆☆☆☆☆  残虐度  ★★★★★
     衝撃度  ★★★★★  お下劣度  ★★★★★


    ■入手方法(2009.3.現在)

    もしかしたら、どこかでビデオレンタルしているところがあるかもしれませんが、オンラインレンタルはナシです。残念…。
    オンラインレンタル(取り扱い:アリ=○、ナシ=×、未発売=未)
    DMM =×
    TSUTAYA DISCAS =×
    ぽすれん =×
    楽天レンタル =×
    : amazonでGET↓↓



    ブログランキングに参加しています★
    「気に入った!」と思ってくださった方は、ひとつでもクリックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m
    人気ブログランキング トレマガランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

    コメント
    Re: ピータージャクソン来ましたっ!
    >akoさん
    ですよね~i-237ピータージャクソン、サイコーです。
    私もロードオブザリングは、1作目でやめてしまいました・・・。
    ソッチ&アッチ&ウフフ趣向なんですね~(^∀^*) 私も同じくです★
    ピータージャクソン来ましたっ!
    一番好きな監督です~!ミートザフィーブルズ、最高ですよね!!
    ↑の趣向分けいいですね~!おもしろい!i-237
    自分が聞かれたら、全て答えてしまうかもしれません…(これは何趣向になるんでしょうかね笑)
    ピータージャクソンはどの作品を観ても本当に個性的で、おもしろくて大好きですね~。(と言いつつロードオブザは途中までしか観てないんですが汗)
    コメントの投稿















     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://madtimes.blog55.fc2.com/tb.php/95-bfd7fc11

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。